大人ニキビを今度こそ断つ!見直すべき習慣


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談

コラム

大人ニキビを
今度こそ断つ!
見直すべき習慣

若い頃にできていた思春期のニキビと、大人になってできるニキビは全く別物です。
しかし多くの方が同じ原因、同じ症状と認識していまっているせいで、根治できずにいます。
原因を正しく理解し、大人ニキビを治すための生活習慣を見直していきましょう。

大人ニキビの種類と
発生原因とは

思春期のニキビは皮脂の過多が原因でしたが、大人の場合は乾燥とホルモンバランスの乱れが原因となります。
つまり大人ニキビの最も有効な対抗策は、ホルモンバランスを整える生活習慣の見直しと、正しいスキンケアを行うことなのです。

大人ニキビにはいくつか種類がありますが、最もできやすいのが「白ニキビ」です。痛みはなく色もありません。赤ちゃんニキビですが、後々、黒ニキビや赤ニキビに派生する大人ニキビの根源でもあります。

白ニキビとは、汚れや皮脂がつまった状態のことを指します。白ニキビに対しては、洗浄力の強い洗顔料、スクラブ入りの洗顔料はNGです。肌を傷つけ、さらにニキビを悪化させてしまう可能性があります。白ニキビの場合は、毛穴に詰まった汚れを取りつつも、取りすぎないことが大切。潤いを残しながらも、しっかり洗浄しましょう。

「黒ニキビ」は、白ニキビが酸化してできたもの。白ニキビと同様に、黒ずんだ毛穴をきれいにしてあげることが大切です。毛穴パックで汚れを取る方法もありますが、刺激によって毛穴が開いてしまい二次被害を受けることも。

白ニキビや黒ニキビが炎症を起こしてできるのが「赤ニキビ」です。赤ニキビは跡が残ることも多く、厄介な存在でもあります。炎症ニキビの場合は極力触らず、清潔に保つことを心掛けましょう。「黄色ニキビ」は痛みがあり、少し触れて膿が潰れてしまうと、再発を繰り返します。黄色ニキビは、触らない、潰さないが鉄則です。

白ニキビ

黒ニキビ

赤ニキビ

大人になると肌が荒れやすくなります。年齢を重ねると肌のターンオーバーは遅くなり、ニキビが治りにくい肌質になります。思春期の頃のように強力な洗浄を行うのではなく、ニキビの質によって洗顔料や洗浄方法、スキンケア方法の見直しが大切です。

ではニキビができにくい肌を作るために、見直すべき生活習慣とはどんなものがあるのでしょうか。

大人ニキビを作らない
生活習慣!

睡眠の質

睡眠の質

長時間睡眠をとることではなく、良い質の睡眠をとることが大切です。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌のターンオーバーを促します。ゴールデンタイムと呼ばれる夜の22時から深夜2時は、特に成長ホルモンが分泌されやすい時間帯でもあります。なるべく、ゴールデンタイムより前にベッドに入るようにしましょう。

良質な睡眠のためには、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌が重要になります。夜間に多く分泌されるメラトニンには、睡眠を促す他、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝の促進、疲労減少、老化防止などの効果があります。眠れないからと言ってスマートフォンを触るのではなく、部屋を暗くして、自然と眠くなるような環境を作ってあげましょう。

腸内環境の改善

腸内環境の改善

脂質の多い食べ物を日常的に取っていると悪玉菌が増え、腸内環境が悪化します。腸内環境が悪化すると、便秘になり腐敗物質が発生します。排出できない腐敗物質は血液中に流れ出し、全身に循環。結果、ニキビができてしまいます。

悪玉菌に対抗できるのが、善玉菌です。善玉菌の中で最も有名なのが乳酸菌です。乳酸菌には、肌荒れを防ぎ、肌のキメを整えるビタミンB群、皮膚再生を促すビオチンというビタミンの生産をサポートする働きがあります。食生活の改善と共に、日頃から積極的に摂取するようにしましょう。

身体の不調とは、ほとんどが体内から生まれるものです。それはストレスだったり食事からくる栄養不足だったり。または食べ過ぎや飲みすぎといった、体に過度な負担をかけることで、肌からニキビという形で不調サインが出ることになるのです。

タオル、シーツなど肌に触れるものは清潔に!

タオル、シーツなど肌に触れるものは清潔に!

汚れたタオルやシーツは雑菌の巣窟。どれだけ丁寧に洗顔しても、拭くタオルが汚れていては全くニキビ対策になりません。一度濡らしたタオルは雑菌の温床です。例え、前の晩に使用し翌日には乾燥していたとしても、新しいタオルを使用しましょう。

もしいつもと同じ場所にニキビができるという方は、シーツや枕などに問題があるかもしれません。シーツはこまめに洗い、枕や布団などは天日干しをしましょう。また、こまめに枕のカバーを変えると良いでしょう。

もし大人ニキビができてしまったら、“美容皮膚科”へ相談

一般の保険診療よりも美容皮膚科が良い理由

現在、ニキビ治療を保険適応内で治療しようと思っても、内服、外用、皮脂の押し出す処置など軽度なものしかできません。保険診療では限界があるのです。もし美容皮膚科ならば、最新機器を用いて、あらゆる治療方法でニキビにアプローチすることができます。
大人ニキビのような原因が複合している症状には、美容皮膚科での治療が特におすすめなのです。

フェミークリニックで美肌を手に入れましょう

フェミークリニックでは、ニキビを治すことだけでなく、肌質改善、再発防止を目的として治療を行っています。何度、病院に通ってもニキビが治らなかった。ニキビができにくい肌になりたいという方は、ぜひご相談ください。
16年間の治療実績に基づき、お客様の肌質や症状を見極めて、最適な治療方法をご提案させていただきます。

大人ニキビはできてしまうと治すのが大変です。
生活習慣を見直すことは、大人ニキビを断ち美肌に近づく第一歩。美容皮膚科のフェミークリニックが、そのお手伝いをさせていただきます。

ニキビ治療
メニュー

こちらもよく読まれています


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談