コラム 全身脱毛の期間。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

全身脱毛って完了までに
どのくらいの期間がかかるの?

女性なら、いつでもムダ毛のないツルスベ肌を保っておきたいもの。
だけど、自己処理だとすぐにまたムダ毛が生えてきて頻繁に処理しなくてはいけないし、ヒリヒリしたり赤みが出てしまったりと思わぬ肌トラブルにつながってしまうこともあるのが悩ましいですね。
そんなわずらわしい自己処理の手間から解放してくれるのが、レーザーによる全身脱毛です。脱毛が完了すればムダ毛が生えてこなくなるため、自己処理が必要なくなります。

とは言え、自己処理が必要なくなるまでにはある程度の期間がかかるのも事実です。
そこで今回は、全身脱毛の完了までにかかる期間についてお話しします。


全身脱毛に必要な期間は1~2年

全身脱毛にかかる期間は、明確に「このぐらい」とは言いづらいところがあります。
個人差も大きいし、部位によってもかなり差が出てくるためです。
例えば、全身の大部分の脱毛が完了しても、わき毛やアンダーヘアなどのもともと体毛の濃い部分にはまだムダ毛が残っているといったケースも多いです。
一般的には2~3ヵ月おきに年間5~6回の施術で、1~2年で自己処理がほぼ必要なくなる方が多いようです。
最低でも1年はかかると見積もっておくと良いですね。


全身脱毛に時間がかかる理由

「5~12回ぐらいの施術で完了するなら、もっと間隔を詰めて短期間で終わらせることはできないの?」と思われた方もいるかもしれませんね。
でも残念ながら、施術と施術の間隔を短くしたところで、完了までの期間が短くなるわけではないのです。

これは、体毛の生え変わるサイクルと関係があります。
毛は、伸びていく「成長期」と成長が終わり自然と抜け落ちていく「退行期」、そして次に生えてくるまでの「休止期」のサイクルを繰り返しています。
頭髪はこのサイクルが4~6年にもなりますが、体毛は1.5~2ヵ月周期で生え変わっています。

肌表面に見えている体毛は、このうち成長期と退行期にあたるもの。
これは実は、その部分の体毛全体のたったの3~4割。残りの6~7割は皮膚の下にあって見えていないのです。

そして、レーザー脱毛で処理することができるのは、見えている3~4割のうちメラニン色素が多く含まれている成長期の毛だけです。一度の施術で脱毛できるのは、全体に対してごく一部の毛だけなのです。

効果的に処理するためには2~3ヵ月程度の間隔を明けて、前回の施術の時には退行期や休止期だった毛を少しずつ処理していく必要があるというわけです。

全身脱毛にはそれなりに期間がかかります。
早く始めるほど完了する時期が早くなると言えるので、やってみようと思う方は早めに決断すると良いかもしれませんね。
完了すればわずらわしい自己処理が必要なくなりますよ。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談