コラム 腕の毛穴の原因と対処法。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

腕の毛穴が目立ってしまう
原因と対処法

半袖で過ごすことの多い夏は、腕が人目につきやすい季節。
腕にまつわるお悩みと言えば、二の腕のぜい肉のことを挙げる方も多いですが、意外と気にしている方が多いのが「毛穴」です。

腕のムダ毛の処理はきちんとしてあるのに、毛穴が黒っぽくなっていてなんだか目立ってしまうことは少なくありません。毛穴が目立つとなんだか汚れているようにも見えるし、肌の透明感もイマイチになってしまいますよね。
そこで今回は、腕の毛穴が目立ってしまう原因と対処法についてお伝えします。


メラニンで腕の毛穴が目立つケース

メラニンと言えば、紫外線を浴びると作られる、シミやそばかすの原因ともなるものだということはご存じだと思います。
過剰にメラニンが作られ続けることや、ターンオーバーが乱れて肌に留まり続けることで色素沈着を起こしてしまうのが、いわゆる「シミ」ですね。
この色素沈着が毛穴の出口付近で起こると、毛穴が黒っぽく目立つ原因になってしまいます。

メラニンは本来、肌をダメージから守るという大切な働きがあるものです。
紫外線以外にも、摩擦や圧迫などの強い力が肌に加わった時などもメラニンが作られます。

毛抜きや家庭用の脱毛器、ワックスなどでムダ毛を抜く自己処理を行うと、肌に強い力がかかりやすく、それが刺激となってメラニンができてしまうことがあります。

メラニンによって腕の毛穴が目立つのを防ぐためには、毛穴に強い力が加わるような自己処理方法をできるだけ避けることをおすすめします。もちろん、腕の紫外線対策も忘れずに。


うぶ毛やムダ毛で毛穴が目立つケース

毛穴はもともと毛が生えるところ。
うっすらとうぶ毛が生えていることで毛穴が目立つことがあります。

また、カミソリなどで剃っても、肌の内側にある毛根が黒く透けて見えることで毛穴が目立って見えることもあります。特に色白の方や肌が薄い方の場合は、この理由で腕の毛穴が目立っていることも多いです。

うぶ毛が原因の場合は、軽く腕のうぶ毛剃りを行うことで毛穴が目立たなくなりますが、毛根が透けることで目立っている場合には表面の毛を剃っても解決しません。
この場合は、腕のムダ毛をレーザー脱毛することで毛穴が目立たなくなります。


乾燥で毛穴が目立つケース

肌が乾燥することでキメが乱れることも、毛穴を目立たせる原因になります。
顔の毛穴によく見られる問題ですが、腕にも起こります。

顔の肌はしっかりと保湿していても、手足などボディの保湿ケアには無頓着という方は意外と多いですよね。でも、紫外線やエアコンの冷風を浴びることの多い夏の肌は乾燥しやすい状態。お風呂上がりなどに、腕もしっかりと保湿ケアすることが大切です。

乾燥が原因で腕の毛穴が目立っている場合は、十分に保湿することで目立たなくなりますよ。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談