コラム 胸まわりの毛。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

胸まわりの毛が濃くなる
3つの生活習慣

胸毛というと男性的なイメージですが、胸、特に乳輪周辺のムダ毛にお悩みの女性は少なくありません。他人に相談しづらい悩みだし、自己処理するのも大変で困ってしまいますよね。

体毛の濃さは体質的な要因もありますが、毎日の生活習慣の影響も大きいと考えられています。特に胸まわりの毛は、ホルモンバランスが崩れることで濃くなるケースが多いようです。
そこで今回は、知っておきたい「ムダ毛を濃くしてしまうNGな生活習慣」についてお伝えします。


①ストレスを溜めこむ

ホルモンバランスを乱す最も大きな原因となるのが、ストレスです。
仕事や家事、育児などでストレスを感じると、ストレスに対抗するためのホルモンが分泌され、体内のホルモンバランスが大きく乱れてしまうのです。特にストレスを受けた時には男性ホルモンの分泌が増えるため、濃くて硬いムダ毛が増える原因になりやすいと言われています。
毎日の生活でストレスをゼロにすることは難しいですが、ストレスを感じた時はなるべく溜めこまないように上手に発散することが大切です。リラックスして過ごす時間を意識して作ったり、好きなことや楽しいことなどでストレス解消を心がけましょう。


②睡眠不足・熟睡できない

私たちの身体の成長や新陳代謝を促す「成長ホルモン」は夜、ぐっすりと眠っている間に分泌されます。睡眠時間が少なかったり、熟睡できなかったりすると成長ホルモンの分泌が減り、ホルモンバランスが乱れる原因になってしまいます。 また、深夜に起きて活動していると男性ホルモンの分泌が過剰になりやすいこともわかっています。 毎日きちんと睡眠時間を確保するとともに、ぐっすりと眠れるように寝室の環境や寝る前の過ごし方などを工夫するようにしましょう。


③偏った食生活

肉など動物性たんぱく質は身体にとって欠かせない栄養素ですが、摂り過ぎると男性ホルモンの分泌が過剰になってしまいます。食事が肉料理に偏りがちな人は、野菜や海藻類、大豆製品などもバランスよく食事に取り入れることを心がけましょう。
一方で、過度なダイエットは女性ホルモンの分泌量を低下させてしまいます。
ダイエット中であっても、栄養バランスの良い食事をしっかりと摂ることが大切です。

胸まわりの毛を濃くしてしまう大きな原因となる生活習慣を3つご紹介しました。
ほかにも、喫煙や冷え、不規則な生活リズムなどもホルモンバランスを乱し、体毛を濃くしてしまう原因になります。
「この頃ムダ毛が増えた気がする……」という方は、まずは毎日の生活を見直してホルモンバランスを整えることを意識してみることをおすすめします。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談