コラム 手足とうなじのムダ毛処理ポイント。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

【うなじ美人で差を付ける】
和装の時のムダ毛処理ポイント

夏場は浴衣・冬場は初詣での着物など、女性は年に数回和装を着る機会がありますよね。
普段着なれない和装は準備や着付けにも手間取るでしょうが、肝心な体のケアは完璧に行えていますか?
露出する面積が少ないと油断すると、大失敗を招くことがあるかも知れません。

今回は、和装の時に毛処理ポイントを紹介します。


要注意! 和装はチラ見えが多い?

和服は、手・足・顔以外の部分は洋服で覆われるので比較的露出部分は少ないです。
しかし、見えている部分は普段の服装よりも目を引くようになるので、ムダ毛が残っていると周囲に気付かれてしまう可能性もあります。
普段より念入りに、できるだけ丁寧に処理しておきましょう。
また、着物であれば重量もあり中にも数枚着込むので風になびいて素肌が見えることはありませんが、浴衣は生地が薄くて軽く形も崩れやすいので、風になびいたり動き回るとはだける可能性もあります。
ワキ・二の腕・スネなど、見える可能性のある部位は徹底的に対処してもらって下さい。


うなじは絶対に! 和装のムダ毛処理ポイント

「普段と同じケアでは不十分なの?」と思われる方も多いでしょう。
しかし、露出する部分が少ないからこそ細部にまで拘り、肌トラブルのないように丁寧な処理をする必要があるのです。

ここで、和装の際のムダ毛処理ポイントをいくつか紹介します。

・うなじ
和装と言えば、かっちりとした襟元から除くうなじが女性の魅力をグンと上げてくれますよね。
髪をアップにすることでよりうなじが目立ってしまうので、和装の際には必ずケアをしましょう。
自己処理をする際はカミソリではなくシェーバーを使い、必ず潤滑油で滑りを良くしてから行って下さい。
またうなじ部分の毛の量が多い方は、自身ではなく友達や母親などに頼んで毛を梳いてもらうと処理した後も不自然になりませんよ。

・背中
うなじの産毛の流れが背中まで少し繋がっている人も多いのではないでしょうか?
うなじだけを処理してしまうと不自然になってしまうことがあるので、和装の襟元から見えてしまいそうな部分だけでもケアしておきましょう。
除毛剤で処理する場合は長いヘラなどを使って毛を溶かす方法がオススメですが、髪に付着しないよう細心の注意をはらって下さい。
うなじ同様、背中の処理も他人にお願いして行うことをオススメします。

・手足の指
意外と見落としがちなのが、指や手の甲の産毛処理です。
肘下やスネを処理する際には、流れで指の毛もしっかりと処理しましょう。
細かいパーツなので、T字シェーバーよりも安全カミソリを使用すると反り残しやケガをするリスクが減ります。

・ワキ・二の腕の産毛
足は浴衣の着くずれで露出してしまうことが少ないですが、夏場は気温の暑さに負けて自分でたくし上げてしまうという方も多いでしょう。
その際に、肘下はムダ毛処理をしてあって二の腕は産毛が生えたままでは残念な女性として見られてしまいます。
露出する可能性があるので、二の腕とワキも完璧に処理しておくと安心です。

・レーザー脱毛
うなじ・背中・手足の甲など、細かく処理の行いにくい部位が目立ってしまう和装は、レーザー脱毛などでまとめて処理してしまった方が確実でしょう。
どのパーツも処理が面倒な部位なので、一度脱毛してしまえば後は肌質をケアするだけで簡単にパーツ美人になることが出来ます。

他の女性に一歩差を付けるためにも、次に和装を着る際には和美人になれる素肌づくりを意識してみてはいかがでしょうか?

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談