コラム 脇の臭い。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

わき毛処理をしないと
脇が臭う?
脇の臭いの原因とは

女性にとっても脇の臭いはとても気になるものです。
しかし、制汗スプレーなどでこまめにケアしてもなかなか臭いが消えない、効果がない、と思ったことはないでしょうか?
そこで今回は脇の臭いの原因を知り、しっかりした正しいケアで脇の臭いを軽減させる方法をご紹介していきます。


脇の臭いの正体とは?

脇の下が臭うのは汗をかきやすいから、と思うものですが、脇の下の臭いの正体は単純に汗をかくからということだけではありません。

手脇の下の臭いの正体は肌に存在する細菌(常在菌)によるものです。
脇の下にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺、皮脂腺があり、これら3つの汗腺から出る汗に脂肪酸が混ざり合い、これを皮膚の細菌が分解すると発酵臭が発生します。これが脇の臭いの正体です。
そして一番の臭い原因となるのがアクポリン線です。
アクポリン線から出る汗にはタンパク質やアンモニア、脂質などが含まれており、これらの物質は皮膚の常在菌である細菌が好む「エサ」でもあるので、脇の下に細菌が繁殖しやすくなるのです。

また、脇の下はいつも皮膚と皮膚が触れているため湿っており、常に36~37度に保たれています。そのため、細菌繁殖には最高の環境が整っていることも臭いを発しやすくなる原因の一つとなります。


わき毛処理で細菌繁殖を防ぐことが大事

脇の臭いケアをするためには、臭いの元となる細菌が繁殖しにくい環境を作ることがとても大切です。
その為にはわき毛をしっかり処理するようにしましょう。
わき毛が生えていると脇の下がムレやすくなり、わき毛そのものにも嫌な臭いが染み込んで臭いを悪化させます。
特にわきがの人はわき毛が生えていると臭いを溜め込んでしまい、臭いが強くなってしまうので気をつけましょう。

ワキ毛はしっかり処理し、脇の下の通気が良くしておきます。
自宅でワキ毛の処理をする場合は最低でも週に1回はカミソリや脱毛クリームで処理しましょう。


わき毛を抜くのはタブー?

わき毛を剃ってもすぐ生えてくるからと言って「抜く」という処理方法をしてしまいがちですが、これはオススメできません。
なぜなら、わき毛を抜くと刺激が脇の臭いの原因であるアポクリン腺の働きを強め、逆に脇の臭いを悪化させてしまうのです。
確かにわき毛を抜いてしまえばスッキリしますが、臭いにおいては大きなデメリットがあります。

わき毛を毛根から抜いてしまいたいという場合は、自宅でケアするよりクリニックでの脱毛をオススメします。
きちんとした脱毛専門の装置を使用し、毛根への刺激を最小限にして行われる施術を受ければ、脇の下の臭いを悪化させることはありません。


わき毛処理を正しく行う

「わき毛は脇の下の臭いを悪化させる」ということを知らなかった方も多いのではないでしょうか?
脇の下の細菌繁殖を抑えるためにも、いつも清潔にしてしっかりわき毛を処理しておくことがとても大切です。
自分の肌質やわき毛の太さ・量を良く観察し、自分に合った処理方法を取り入れ脇の下を常にスッキリさせておきましょう。

女性にとって気になる脇の臭いの原因は細菌繁殖によるものです。わき毛を処理しないとこの細菌が繁殖しやすくなるため、しっかりわき毛の処理をして脇の下を清潔にし通気をよくしておくことがとても大切です。自分に合ったわき毛処理を取り入れてケアをしてみてはいかがでしょうか。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談