コラム VIO脱毛後のチクチクについて。脱毛・美容医療のフェミークリニック

脱毛した後にVIOが
チクチクするのはどうして?

VIOの脱毛をすれば、すぐに生えてこなくなるだろうと思われる方も多いのではないでしょうか?
しかし、脱毛をしたからといってすぐにツルツルな肌になれる訳ではなく、チクチクしたりかゆみを帯びてしまう期間があるのです。

今回は、脱毛した後にVIOがチクチクする理由をを紹介します。


どうして? VIO脱毛後のチクチクの原因

VIO脱毛は、一般的に4回程施術をしたころに目に見えて効果が現れると言われています。
それまではカミソリで処理をした時と同様にムダ毛が生えて来ますし、始めたての頃は毛が少し減ってきたかな?という程度の効果しか現れないことも……。
これはVIO部分の毛が脇と同じように剛毛であることが原因で、太く強い毛が生えている分ダメージを受けても、個人差がありますが効果が出るまでに時間がかかります。
1~3回目のVIO脱毛では元気で太い毛が生えてくるため、ある程度の長さが出てくるまでは下着の上からでもチクチクが伝わる状態が続くことがあるかも知れません。
また、VIO脱毛に限らず脱毛をする時はあらかじめムダ毛を処理し、レーザーが毛根にダメージを与えやすい環境を作ってから施術を行います。
その処理の際に陰毛の断面がパツンと切れてしまうので、先端が鋭利にとがります。
このとがった断面は毛が伸びるにつれて毛穴周辺の皮膚をチクチクと刺激するので、かゆみを帯びてしまうことがあるのです。
また、痒みに耐え切れず掻いてしまうと埋没毛などに発展してしまい、ニキビができて膿が溜まるケースも。
VIOの脱毛施術を受ける際は念入りな前後のケアをすることをオススメします。


どうしたらいい?脱毛後のチクチクを防止する方法

仕方ないこととはいえ、デリケートゾーンのチクチクは気になってしまいますよね。
だからといって掻いてしまっては、脱毛が終わる前に色素沈着や肌トラブルを引き起こしてしまうかも知れません。
状況を悪化させないために出来る対策には、どのようなものが挙げられるのでしょうか?

1. 保湿
脱毛サロンなどでは、アフターケア用の保湿クリームを渡してくれるところもあります。
低刺激で肌に馴染み易いクリームや化粧水を使い、徹底的に保湿をしましょう。
肌が乾燥しているとチクチクの影響を受けやすくなるので注意して下さい。

2. 通気性を意識
下着や洋服による締め付けは、デリケートゾーンに湿気を篭らせてしまう原因になります。
肌のベタつきは摩擦を生んで、余計に肌を傷めてチクチク毛が埋没してしまうことも。
綿などの天然素材で出来た肌に優しい衣服を使用することをオススメします。

3. お風呂
脱毛後は、レーザーにより毛根がダメージを受けているので、熱を持ちやすく外部からの刺激を受けて皮膚がただれてしまうことがあります。
脱毛後1週間程度は湯船でゆっくりつかるなど、代謝を上げる行為は出来るだけ避けた方が良いでしょう。
また、体を洗う時はできるだけデリケートゾーンには泡が付かないように意識し、33~37℃程度のぬるま湯で優しく撫で洗いする程度に抑えて下さい。
脱毛の際に、サロンのスタッフに肌質の説明をしてどのような入浴法を行えばいいのかを相談してみましょう。

VIO脱毛は、その後の処理や生活が確実に楽になる一方、デリケートな部分なので意識してケアを行わないと肌トラブルに発展する可能性があります。
ツルツルで綺麗な体を手に入れるためにも、対策方法をしっかりと確認しておきましょう!

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休