コラム 妊娠で体毛が濃くなる!?変化の理由と処理方法は?脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

妊娠で体毛が濃くなる!?
変化の理由と処理方法は?

「もともとムダ毛があまり目立たないほうなのに、妊娠したら急に毛深くなってしまった!」という妊婦さんは多いようです。
その一方で、「普段は毛深いほうなのに、妊娠したらムダ毛処理いらずのつるつる肌に変化した」という経験をお持ちの女性もいます。
妊娠中に体毛の濃さが変化するのはどうしてなのでしょうか?
そして、妊娠中や産後にムダ毛が気になってしまった際の処理はどうするのが良いのでしょうか?


妊娠するとホルモンバランスが急激に変化する

女性は妊娠すると、体内のホルモンバランスが大きく変化します。
このため、妊娠前とは別人のように体毛の濃さの傾向が変わってしまうことも多いのです。

一般的に女性は体毛が薄い方が多いため、妊娠中にお腹や背中、手足などの毛が妊娠前と比べて濃くなるケースが多いようです。
逆に、体毛が濃い女性には、妊娠中、ウソのように体毛が薄くなるというケースも見られます。

こうした体毛の濃さの変化は、妊娠前と妊娠中でホルモンバランスが大きく変化することによって起こります。このため、出産後しばらくすると妊娠前の体毛の濃さに自然と戻っていくことがほとんどです。


ムダ毛が気になる時の処理方法は?

妊娠中に急に毛深くなってしまう場合は、産後だんだん元の体毛の濃さに戻っていくので、特に処理する必要もないのですが、それでもやはり気になってしまうという方もいるかもしれませんね。

妊娠中は、レーザー脱毛などを受けることはできません。
自己処理もできるだけ控えるのが良いのですが、気になってそれがストレスになってしまうのも問題なので、細心の注意を払って処理しましょう。
たっぷりとフォームやクリームなどをつけて、カミソリで丁寧に剃るのが良いでしょう。処理した後の肌は敏感になっているので、低刺激の化粧水やクリームでしっかりと保湿することも忘れずに。

妊娠中、普段より体毛が薄い状態を経験したママの場合は、産後、元どおりの体毛の濃さに戻った時に毛深さが気になってしまうことも多いようです。
この場合は、レーザー脱毛などで自己処理いらずにしてしまうのもおすすめですよ。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談