コラム VIO脱毛をする前に決めておきたい脱毛後のデザイン・形。脱毛・美容医療のフェミークリニック

脱毛コラム

VIO脱毛をする前に
決めておきたい
脱毛後のデザイン・形

自分ではなかなか処理するのが難しいデリケートゾーン「VIO」のムダ毛。
最近ではサロンやクリニックでの脱毛を選びケアをする女性も増えていますが、VIO脱毛を成功させるには脱毛後のアンダーヘアをどのようにデザインして残すのかを決めておくことが重要なポイントになってきます。

VIOについての簡単な説明と、女性・男性別に人気のあるVIOデザインを紹介していきます。


VIO脱毛って? デザインを決めるメリットとは

VIO脱毛とは、デリケートゾーンに生えているアンダーヘアを処理したり美しく整えること。
水着や下着からムダ毛が出でしまうのを防いだり、恋人などへの配慮や身だしなみの一環としてお手入れしている人が多い部分です。さらにケアを行うことで、デリケートゾーンのかゆみや肌トラブルが減るといったメリットもあります。

Vラインは正面から見た部分のデリケートゾーンで、自分の目で確認できる「ビキニライン」。
Iラインは陰部の両サイドのことで、自分でのチェックやケアも難しく黒ずみや肌トラブルも起こりやすい部分です。
Oラインは肛門の周りの部分のことを言い、自分で確認することもセルフケアを行うのも最も難しい部分。これらを合わせてVIOラインと言い、エステやクリニックで脱毛ケアを行う女性が増えています。

施術前にはカウンセリングでアンダーヘアのデザインをよく話し合い、明確に理想の形を決めておくことが非常に大切。
密にやり取りを行って脱毛前に理想のデザインをしっかり決めておくことは、仕上がりの美しさを大きく左右するだけでなく、最後まで脱毛を続けるモチベーションにもなります。


女性から人気のあるVIOデザイン

では、クリニックで受ける脱毛はビキニになるどのくらい前に受けておけばいいのでしょうか?

脱毛は体の表面の毛のみに作用しますので、脱毛開始から数回目までは1~2週間後に毛が抜けても4週間後くらいには次の毛が生えてきます。
そのため、この日までに脱毛しておきたいという場合は、数回脱毛に通う間にビキニを着る日を設定するのがベストです。
具体的には3週間から1ヶ月程前に脱毛しておくとムダ毛が気にならなくなります。

施術を受けてから2週間程で毛がポロっと取れ、1週間~2週間は次の毛が生えてきません。この脱毛のメカニズムを上手に利用すれば、脱毛を受ける合間にムダ毛のない綺麗な状態でビキニを着ることができます。


クリニックでしっかり脱毛しておきたいなら?

女性から最も人気のあるVIOデザインのVラインは、下着や水着からはみ出さないくらいの自然な「逆三角形」。
Iラインは全て無くするのではなく両側に指1本程度の毛を自然に残し、Oラインは全て無くすというデザインが人気です。
理由はデリケートゾーンのお手入れをしたことをぼかし、元々キレイなアンダーヘアだったというイメージを大切にしたいという女性が多いため。
アンダーヘアが濃いめの方は、周りだけの処理では不自然な仕上がりになってしまうことが多いので、Vラインの中も薄く脱毛できるプランや、グラデーション処理を取り入れるように施術するのがオススメです。


男性から人気のあるVIOデザイン

男性から最も人気があるのは「小さめの逆三角形」。
アンダーヘアの範囲は少ない方が可愛らしく、清潔感もあって好感が持てるという意見が多く見られました。更にVラインの中の毛の量も少なく、薄めの方がよりポイントが高いよう。

アンダーヘアにまで気を遣っている女性はポイントが高いと感じる男性が多く見られましたが、いかにも「処理しました」というようなスクエア型などは「遊んでいそう」という理由で嫌がる男性も多く見られたので注意が必要かもしれません。

普段は人目につかないデリケートゾーンですが、未処理のままでは思わぬところで恥ずかしい思いをしてしまうことも……。
どんな時にも美しく自信を持って行動していくために、あなたもVIO脱毛ケアを初めてみませんか?

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休