コラム お腹の産毛を処理する際のポイント脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

お腹の産毛を
処理する際のポイント

足や腕のムダ毛を処理することは身だしなみのひとつとして、多くの女性がケアしています。
ほかの部位もムダ毛が気になるところはたくさんありますが、お腹のムダ毛を気にしている女性も少なくありません。
そこで今回はお腹のムダ毛を処理する際のポイントを紹介します。


清潔に保つことが大切

お腹は足や腕に比べると、皮膚が薄くデリケートです。
汗をかきやすいので雑菌が繁殖しやすく、体質によってはあせもなどのトラブルを起こしやすいという人もいるかもしれません。
お腹のムダ毛の処理をする際は、肌を清潔に保った状態で行うことが大切です。
汗をかいたらこまめに拭き取ります。
補正下着などきつめの下着は肌に負担がかかりやすいので、ムダ毛の処理をする際は避けたほうがいいでしょう。


カミソリや毛抜きは避けたほうが◎

ムダ毛の処理にカミソリや毛抜きを使用しているという人も多いでしょう。
上にも紹介したとおり、お腹の皮膚は柔らかくデリケートなため、カミソリや毛抜きを使用すると肌荒れの原因となることも考えられます。
特に毛抜きを使用すると、毛穴からばい菌が入り炎症を起こすこともあります。
また、カミソリを使用する場合は、逆剃りやから剃りは避け肌を充分にケアした状態で行うようにしましょう。

お腹のムダ毛は産毛状のものがほとんどです。
眉切りハサミなど先の細いハサミでカットするように処理すると、肌荒れを予防することができます。


処理のあとは保湿をしっかり

お腹のムダ毛の処理をしたあとは、しっかりと保湿をすることが大切です。
特にカミソリを使用した場合は、皮膚に細かい傷がついてしまうこともあります。ローションで肌の表面を整え、クリームで乾燥を防ぎましょう。
使用するものは、お顔のスキンケアで使用しているものでも良いですが、より肌に優しいものを使うことをおすすめします。


きれいに仕上げるにはクリニックで施術を

自宅での処理では、どうしても限界があります。きちんと処理をしても、また一定の期間が過ぎればムダ毛は生えてきてしまいます。ホームケアを続けることで肌のトラブルの原因になることもあるでしょう。
こういったことを避けるには、クリニックでの施術をおすすめします。
クリニックで施術を受けることで、ムダ毛のないツルツルのお肌を手に入れることができますよ。
脱毛が完了してしまえば、ムダ毛の処理をする必要もなくなります。

初回は無料でカウンセリングを受けられるクリニックがほとんどですので、心配なことや不安に感じていることがあれば、その時に聞いておくと安心です。ぜひ肌に負担の少ない方法でお腹の産毛処理を行ってください。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談