コラム 処理した方が良いの? 顔の産毛とニキビ・肌荒れの関係。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

処理した方が良いの?
顔の産毛と
ニキビ・肌荒れの関係

顔の産毛は剃ってしまうと肌荒れにつながると考える方も多いです。
しかし、実は顔の産毛をそることで肌荒れ予防になることをご存知でしょうか?
ここではご顔の産毛を剃るメリットを紹介したいと思います。


顔の産毛を剃るメリット

顔の産毛を剃ることには、とても良い効果をもたらしてくれます。その効果を挙げてみましたので、チェックしていきましょう。
1つ目は、正しい顔の産毛そりをすることによって、肌くすみの原因である余分な角質が取り除かれるという効果があります。
そのため、顔色や肌のトーンが明るくなりますし肌の保湿力が増します。さらに、お肌のターンオーバーをも促してくれるので、お肌をきれいな状態にしてくれる働きが期待できます。

もう1つのメリットは、ニキビに関することです。
産毛を剃ることによってニキビを予防することもできます。何故かというと、産毛は毛穴から生えているものです。そのため、産毛にからまってしまった汚れが毛穴を詰まらせてしまい、ニキビを発生させてしまうのです。しかし産毛を処理することによって、毛穴が詰まりにくくなりニキビ予防に繋がると考えられます。
また、メイクのノリを良くしてくれるメリットもあります。


産毛を顔に残しておくことのデメリット

顔の産毛を処理しないと、どんなデメリットがあるのでしょうか。
日本人の髪の毛は基本的に黒い髪の方が主流となっていますよね。もちろん、顔に生えてくる産毛においても日本人は黒いものが生えてきます。
そのため、例え産毛自体は細くても、それがたくさん集まることによって顔のトーンを暗くしてしまいますし、くすんだ感じの印象になってしまうのです。


正しい顔の産毛の剃り方とは

産毛剃りは、ただカミソリを使って適当にやればいいというわけではありません。必ず「正しい」方法で産毛を処理するようにしましょう。

■正しい産毛の処理の方法

  1. 洗顔でお肌を清潔にします。
  2. 顔全体にクリームを多めにのせていきます。
  3. 産毛の流れに沿うようにして、顔の上から下へカミソリをこまめに動かして産毛を剃っていきます。
    ※この時に、使っていない方の手でカミソリと逆方向へ皮膚を引っ張ってあげましょう。
    剃りやすくなりますし、間違って肌をカミソリの刃で傷つけるのを防ぐことができます。
  4. 肌を強くこすらないようにしながら優しく水で洗い流しましょう。
  5. 肌に刺激の少ないスキンケア用品を使って、しっかりと肌を保湿ケアします。

産毛を剃ることでさまざまなメリットが得られます。 ぜひ正しい産毛の剃り方で、美肌を手に入れてくださいね!

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談