乾燥肌の人が脱毛するときの注意点とアフターケアのポイント 脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

乾燥肌の人が脱毛するときの
注意点とアフターケアの
ポイント

脱毛の度合いや範囲にもよりますが、脱毛の際に肌にかかる負担は大きなものだといえます。とくに乾燥肌の人は脱毛する際に注意が必要です。一体、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?乾燥肌の人が脱毛時に注意すべき点についてご紹介します。


乾燥が肌に与えるダメージとは

脱毛が乾燥肌に与えるダメージとはどのようなものなのでしょうか?レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は皮膚に光を照射することにより、毛根にあるムダ毛を成長させるための細胞を破壊します。その影響で毛穴が収縮することにより、皮脂の分泌に影響を与えやすい状態になると考えられています。
乾燥は様々な肌トラブルを招きます。乾燥に対するケアを怠ると、メイクのりが悪くなるだけでなく、肌の老化が早める原因となることも。肌のハリが保ちづらくなったり、肌に必要な栄養が充分に行き渡らずに栄養不足に陥りやすくなります。もともと健康的な肌の人ならばそれほど心配することはないかもしれませんが、乾燥肌の人の場合は注意が必要です。


脱毛前にしておきたいこと?

脱毛が肌に与える影響を最小限におさえ、肌トラブルを防止するためには事前の準備が大切です。
肌は角質層に水分を保持することによって、細菌や摩擦などによる外部の刺激から自身を守っています。人間の肌は、皮脂を分泌することによって肌に必要な水分を保持する特徴があるため、乾燥しやすい肌質であれば脱毛の前に充分な保湿をすることが重要となります。
脱毛をした後で肌に色素が沈着してしまったり、カミソリ負けなどのトラブルを起こしたことがある人は、肌の状態が脱毛に耐えられないほど乾燥していたり、間違った方法で脱毛をしてしまった可能性があります。
まずは肌の健康状態をしっかりと見極めることが大切です。自己流で脱毛をする場合には自分で肌の状態をしっかりと把握しておく必要があります。肌が乾燥している場合はしっかりと保湿を行い、毛穴の周囲をホットタオルで充分に温めてからシェービングクリームを使用して肌に与える負担を軽減することが大切です。


脱毛後のアフターケアについて

脱毛前には充分な下準備が必要ですが、脱毛後の肌のお手入れにも注意が必要です。脱毛後は、肌の状態が乾燥しやすい状態となっています。脱毛後の肌にほてりを感じる場合は、炎症を起こさないために肌をクールダウンさせることが大切です。冷却ジェルや冷やしたタオルなどで肌を落ち着かせてあげましょう。肌を乾燥させないためには、脱毛前と同様に脱毛後も保湿をしっかりと行うことが大切です。
自己処理を続けて乾燥がひどくなってしまうことが不安だという人は、クリニックやサロンを利用して脱毛のプロに任せることをおすすめします。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談