コラム 要注意! 脱毛後の運動が肌に与える影響って? 脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

要注意!
脱毛後の運動が肌に与える影響って?

美容のためにエクササイズやフィットネスを習慣にしていたり、ジム通いをしているという人は珍しくありません。運動で汗を流すと、すっきりとした気分になりますよね。しかし、クリニックやサロンでの脱毛直後は運動を避けるように指示されます。なぜ、運動をしてはいけないのでしょうか?その理由についてお伝えします。


脱毛直後に肌に起きていること

脱毛をした直後の肌の状態とは、一体どんな状態となっているのでしょうか?脱毛直後の肌の状態には個人差がありますが、肌がほてっているように感じたり、赤みを帯びているように見えることがあります。脱毛は、毛の根本にある発毛を促進する組織を破壊するために毛穴に強い光を照射します。そのため、肌は一時的にやけどを負ったときのような状態となっています。
脱毛中や脱毛直後に冷却ジェルを使用して肌を鎮静化させる理由は、血行をおさえて炎症の度合いを小さくするためです。信頼できるクリニックやサロンで施術を受け、当日は安静にしていればたいていの場合問題は起きませんが、運動、湯船に浸かる入浴、サウナ、飲酒、マッサージなどによって血行が活発になると毛穴の状態に影響して、肌トラブルが起きやすくなります。


脱毛直後に運動をするとどうなる?

脱毛直後の肌は平常時よりも敏感な状態となっているため、乾燥や摩擦に弱く肌荒れが起きやすい状態です。運動によって汗をかいている状態の肌は、雑菌や細菌を引き寄せて活発な活動をさせやすくします。汗をかくと衣類の下は蒸れた状態となり、より一層雑菌を繁殖させやすい状態となります。健康な状態の肌であっても、汗をかいたままの肌を放置しておけばあせもなどの皮膚疾患を引き起こすことがありますよね。
脱毛によってダメージを受けている毛穴が炎症を起こすと、ひどい場合には毛穴が化膿してしまったり、発熱や疲労感といった症状を伴うことがあります。きれいになるために脱毛をしたのに、皮膚疾患を起こしてしまっては台無しです。
次回に脱毛を受けるためには、健康状態や肌の状態がよくなるまで待たなくてはなりません。脱毛直後に運動を行うと、素肌の健康だけでなく脱毛の計画にも支障をきたすと考えていいでしょう。

たいていの場合、脱毛直後の肌のほてりは2~3時間程度でおさまってきます。
脱毛を受けた翌日からであれば運動を開始しても構いませんが、プールや海水浴といった肌に大きな負担をかけるような行為は最低でも1週間程度は時間をおくようにした方が安全です。施術を受けた範囲が広い場合は、肌の状態が改善するまでもっと時間をおいた方がいいと考えられます。安全かつスムーズに脱毛を終えるためには、クリニックやサロンの指示に従って行動することが大切です。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談