コラム ムダ毛脱色のメリットと正しい方法 脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

ムダ毛脱色のメリットと
正しい方法

ムダ毛の処理は女性にとってとても面倒な作業で、処理をしても生えてくるムダ毛に嫌気がさしているという人も多いのではないでしょうか。
ムダ毛の処理方法は剃ったり抜いたりするだけでなく、脱色という方法もあります。
そこで今回は、ムダ毛の脱色のメリットと、正しいやり方を注意点と合わせて紹介します!


ムダ毛脱色のメリットは?

ムダ毛の脱色は、ムダ毛の色を薄くすることで目立ちにくくさせるという効果があります。
ムダ毛の脱色をすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。
たとえば、カミソリだと肌に直接ダメージが与えられてしまいます。肌が敏感な人だと、カミソリ負けを起こしたりする人もいますよね。
ムダ毛脱色なら、肌をこすったりすることがないため、カミソリによる肌トラブルや色素沈着などの心配がありません。
また、すぐに生えてきてチクチクするのが不快だという人にも向いています。
一度脱色をしてしまえば、すぐに色が戻ることはないので比較的効果が長く続きます。
ムダ毛が伸びてもチクチクすることがないので、スキンシップの際も安心です。


ムダ毛脱色はどうやるの?

ムダ毛の脱色は、基本的にはヘアカラーと同じです。 脱色したい部位のムダ毛に、脱色剤を塗ってしばらく待つだけです。
使用するものは必ず、「ボディ用」や「ムダ毛用」と記載されているものを選びましょう。

■手順 1. 脱色をする前には体をきれいに洗ってから行います。
汚れや油分が残っていると上手に脱色されないこともあるので、必ず洗ってから取り組みましょう。
2. 水気を拭いたら、薬剤を少し多めに塗布します。あまりに薬剤が少ないと、塗り残しが出て黒い部分が残ることもあるので注意が必要です。
3. しばらく時間をおいたら、シャワーでしっかりと洗い流して終了です。シャワーの温度は少しぬるいと感じるくらいが肌への負担が少ないのでおすすめです。


ムダ毛脱色で注意したいこと

ムダ毛の脱色はカミソリ負けなどのトラブルを避けることはできますが、薬剤によっては肌に合わないこともあります。
使用の前には必ずパッチテストをして、かゆみなどが起こらないかチェックしてから始めましょう。
また薬剤を肌に塗ることで、刺激となることもあります。 脱色後はしっかりと保湿をして、肌が乾燥しないように保つことも大切です。

脱色剤には種類があり、1回使いきりのものや、保存しておいてもOKのものもあります。
保存してもOKのものに関しては保存期間を守り、期間を過ぎてしまったら使用しないようにしましょう。
1回使いきりのものに関しては、余ってしまっても保存はせずに速やかに処分しましょう。

さらに、まゆ毛やビキニラインの脱毛をしたいという人もいるかもしれませんが、顔やデリケートゾーンなど使用不可の部位には使わないようにすることもポイントです。
顔やデリケートゾーンに使う場合は、これらの部位にも使える専用のものを選んで、安全に使用することが大切です。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談