コラム 男性ホルモンと女性の無駄毛の関係・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

男性ホルモンと
女性の無駄毛の関係

無駄毛で悩む女性は多く、コンプレックスとして抱えている人も少なくありません。
この女性の無駄毛の濃い薄いは、男性ホルモンと大きく関係しているということをご存知ですか?
「女性なのに男性ホルモン!?」と思うかもしれませんね。
そこで今回は女性の無駄毛と男性ホルモンの関係について紹介します。


体毛と性ホルモン

体毛は大きく3つの種類に分けられています。
1つは性ホルモンの影響を受けずに生えている「無性毛」です。
眉毛やまつ毛、頭髪の側頭部と後頭部があげられます。
もう1つは「両性毛」です。
これは性ホルモンの影響は受けるものの、性別に関係なく生えているワキの毛や陰毛を指します。
最後に性ホルモンの影響を受ける「男性毛」です。
ひげや胸毛、背中やおなか周りの毛、手足などいわゆる無駄毛といわれるものと、頭髪の頭頂部と生え際があげられます。


男性ホルモンがどう関係している?

無駄毛の濃さと男性ホルモンはどのように関係しているのでしょうか。
わかっていることは、男性ホルモンの一種「テストステロン」が関係しているといわれています。
このテストステロンの分泌が活性化すると、発毛を促す毛乳頭や毛乳体に命令を出し、毛母細胞を増殖させることで無駄毛を太く濃くすることが分かっています。
男性の場合はテストステロンの分泌量が多ければ体毛が濃いということになりますが、女性の場合でも実は同様のことがいえます。
女性の場合でも、男性ホルモンが多ければ無駄毛が濃くなるというわけです。


自律神経が乱れていることも

急に無駄毛が濃くなったように感じるという場合は、自律神経の乱れが原因で男性ホルモンの分泌が多くなっている可能性も考えられます。
特に顔の産毛が濃くなったり、口周りの産毛がひげのような状
態になったりという場合は注意が必要です。 自律神経が乱れると体のコントロールがうまくいかなくなり、無駄毛が生えやすくなったり濃くなってしまうということもあります。
以前よりも無駄毛が濃くなったと感じるときは、休息をしっかりと取り体を休めるようにしましょう。


サプリメントを上手に使うのも◎

男性ホルモンの分泌を抑制するには、女性ホルモンの分泌を促すことがポイントです。
プラセンタやイソフラボンには女性ホルモンを活性化する働きがあるといわれているので、積極的に摂りたい栄養素です。
食事からも摂ることはできますが、効率的な摂取を考えた場合はサプリメントがおすすめです。
サプリメント選ぶ際は、価格だけでなく体に合ったものを選んでくださいね。

ただ、これらの方法を実践しても無駄毛の濃さに悩まされているなら、クリニックなどで脱毛を考えてみても良いでしょう。
自信の持てる肌を、ぜひ手にいれてくださいね!

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談