コラム 脱毛後にケアを怠ると「肌が固く」なる!? 必要なケアとは。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

脱毛後にケアを怠ると
「肌が固く」なる!? 必要なケアとは

暖かい季節になり、薄着になるにつれて気になるのが「ムダ毛」。
最近ではサロンやクリニックでの脱毛を行う女性も増えてきましたが、これらのフラッシュ脱毛・レーザー脱毛でもお肌へのダメージは完全には避けられないものです。
そのままケアをしないでいると、皮膚が固くなり肌状態が悪化する原因になってしまいます。
脱毛後に肌が固くなってしまう理由や、肌を柔らかく保つための方法などについてお話しします。


脱毛後に肌が固くなってしまう理由とは

サロンでのフラッシュ脱毛・クリニックでのレーザー脱毛では「皮膚が固くなる」というトラブルが起こりやすくなっています。
これは脱毛による肌への負担や、脱毛時のダメージにより肌のバリア機能が失われ乾燥してしまうことから起こる症状で、特にまだ毛量が多い1〜3回目くらいの脱毛後によく見られます。

この症状は脱毛4回目以降毛量が少なくなっていくにつれて改善していくこともありますが、肌の健康を維持するためには、なるべく肌の固さを早めにケアしていくことが大切です。


脱毛後のケアの方法とは

サロンやクリニックでの施術は、レーザーを肌に当てるため皮膚がダメージを受けて乾燥に傾いてしまいがち。乾燥によりヒリヒリした痛みを感じたり、痒みを感じるケースも少なくありません。
サロンやクリニックでの施術後にはアフターケアを受けますが、家に帰った後にも脱毛部分をしっかり「保湿」するケアを重点的に行っていきましょう。
ケアを行い肌を良い状態で維持することができれば、その後の脱毛効果を高めていくこともできます。

脱毛後の家でのケアで重要なのは、まず「肌を冷やす」こと。
脱毛後は肌がダメージを受け熱を持っているため、濡らしたタオルなどで冷やすようにしましょう。ただ、氷水などを使ってクールダウンすると肌への刺激になってしまうので、ガーゼで包んだ保冷材などあまり冷たすぎないもので冷やすことをオススメします。

冷やすことで痛みや痒みが収まったら、次はしっかり「保湿」ケアを行っていきます。 専用のボディローションがあればそれでも構いませんが、特に専用のものがない場合は顔用のスキンケア用品でも構いません。
顔用の基礎化粧品は低刺激で浸透力が高いので、脱毛後のお肌のケアにも非常に最適。 脱毛期間中はなるべく継続して、化粧水などで保湿ケアを行っていきましょう。


脱毛後のケアに取り入れたいアイテムやひと工夫

脱毛後は保湿が大切ですが、やはり脱毛効果も効果的に維持していきたいもの。
そんな時には「イソフラボン」や「プラセンタ」など、抑毛効果のある成分が配合されたローションやジェルで保湿を行うのがオススメです。

また、保湿の時に使うローションやジェルを少し冷蔵庫などで冷やしてから使うのも効果的。
脱毛後の肌を保湿しながらクールダウンさせ、毛穴を引き締める効果も期待できます。

クリームやオイルは少量を手に取りゆっくり手の平で温めてから使うと、伸びが良くなるため塗りすぎを防げますし、肌なじみも良くなりますよ。

日頃の一工夫と入念なケアで、キレイな肌をキープしてくださいね。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談