ワキ毛で自信が持てない! ノースリーブを敬遠する女性の対策。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

ワキ毛で自信が持てない!
ノースリーブを敬遠する女性の対策

夏の暑さをやわらげ、素肌を見せて自分の魅力を最大限にアピールできるノースリーブは、ぜひ夏に着たいファッションアイテムですね。
ですが自分のワキ毛が気になって、大胆にノースリーブを着こなせない女性も多いようです。
ワキ毛を気にせず、ノースリーブをオシャレに着こなすポイントと、一度は検討したい脇の下の本格的な脱毛処理について解説します。


脇毛を気にせずノースリーブを着こなすコツ3つ

肩から腕にかけての華奢な女性らしさや、セクシーさをアピールするのに持ってこいのノースリーブ。
子供のころは意識しなくて着ることができたのに、思春期以降は「どうにも恥ずかしい!」と思ってしまうことも多いですね。
そんな時には次の着こなしのポイントを参考にして、ノースリーブの可愛いところはそのままに、ワキの下周りを目立たせず、素敵にオシャレを楽しみましょう。

・肩の露出が少ないデザインのノースリーブを選ぶ
・脚の露出を増やして、脇の下周りへの視線の集中を防ぐ
・透け感のあるカーディガンやシャツを一枚プラスする・肩にかける

デザインを上手に選んだり、コーディネートに気を配れば、苦手だったノースリーブも驚くほどナチュラルに着こなせます。
女性にとっては「太いかも…」と恥ずかしくても、二の腕のふっくらとした柔らかさは、どんな男性にとっても魅力的!
恥ずかしがっていると姿勢が悪くなって服が栄えないので、思い切って堂々と、ノースリーブにチャレンジしてみてくださいね。


ワキ毛を脱毛するという手もアリ!

自分で処理するムダ毛のケアでワキの下に自信が持てないのであれば、エステサロンや脱毛サロンなどでプロの脱毛処理を受けるのも効果的です。
光脱毛や医療用レーザー脱毛であれば苦労して自分のワキの下を見つめ続けなくてもいいですし、無理な脱毛でお肌がくすむことも、埋没毛の黒いポツポツが残ることもありません。
自信を持って、ノースリーブでオシャレが楽しめますよ。

ただし、注意したいのが、脱毛処理を受けてからワキの下のムダ毛が消えるまでの時間です。
誤解している人も多いのですが光脱毛も医療用レーザー脱毛も、施術を受けてその場でムダ毛がすべてキレイに抜け落ちるというワケではありません。
私達の体毛は一定の周期で発毛・成長・休止を繰り返していて、徐々に抜け変わっていくので、施術は1回だけではなく、1ヶ月前後のインターバルをおいて、複数回施術を受けないとワキの下はキレイにならないんです。

施術から完全にワキの下がツルピカになるまでの期間は、1~3ヵ月前後です。
脱毛を検討する場合には、ノースリーブを楽しみたい夏の少し前にサロンに相談を始めて、計画的に施術を受けていきましょう。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談