急な予定のときには便利?海外では定番のブラジリアンワックスとは?脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

急な予定のときには便利?
海外では定番の
ブラジリアンワックスとは

海やプールで水着を着る機会が増えるこの時期、デリケートゾーンのムダ毛の処理に頭を抱えている女性は多いのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、最近女性たちの間で話題を集めている、海外では定番の“ブラジリアンワックス”を使ったムダ毛処理。
今回は、「名前は聞いたことがあるけど、具体的にどういった方法なのかわからない」という方に向けて、ブラジリアンワックスについてご紹介いたします。


ブラジリアンワックスって?

ブラジリアンワックスとは、専用のワックスを使ってVIOラインのムダ毛を脱毛する方法のこと。女性がTバッグの水着を美しく身に着ける目的に行われるようになった脱毛のため、Tバッグ発祥の国であるブラジルにちなんで命名されたといわれています。
欧米では一般的なアンダーヘアのお手入れ方法として定着しており、日本でも専用のサロンがオープンするなど、徐々に流行の兆しを見せています。
方法はいたって単純で、ムダ毛が気になる部位に粘土の高いワックスを乗せ、さらにその上から専用のシートを貼り、最後にシートを剥がすだけ。シートを剥がす際に、固まったワックスが気になるムダ毛を絡め取ってくれるのです。
はちみつやお砂糖といった自然の素材を原料に作られたオーガニックなワックスのため、デリケートゾーンにも安心して使用することができます。


ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスを行うメリットとしては、“使用するワックスが肌に優しい天然素材であること”“永久脱毛ではないため、期間限定でVIOラインをキレイにしたいときに便利であること”などが挙げられます。
もしも医療レーザー脱毛でVIOラインの脱毛を済ませた場合、「形が気に入らない」「やっぱり完全に無毛にするのはやめておけばよかった……」と後悔しても、再び毛が生えてくることはありません。
一方ブラジリアンワックスの場合は、つるつるの状態をキープできるのは2週間~3週間程度。夏の間は水着姿が映えるようにとデリケートゾーンを無毛にしてしまっても、しばらく期間が空けば再び毛が生えてくるのです。
また、専用のサロンなどはあるものの、材料さえあれば自宅で行えるのも嬉しいポイントです。「どうしても今すぐにデリケートゾーンをきれいにしたい!」というとき、自分では見ることが難しいIライン、Oラインは、セルフでムダ毛の処理を行うのが難しいもの。シェーバーやカミソリを使えば、うっかりデリケートゾーンに傷をつけてしまう可能性も少なくありません。
一方ブラジリアンワックスなら、気になる場所にワックスを塗ってシートを貼るだけなので、セルフ処理も比較的簡単に行うことができるのです。


ブラジリアンワックスにデメリットはあるの?

「好きなタイミングに好きな期間だけVIOラインの処理ができるなんて、とっても便利!」と思われるブラジリアンワックスですが、少なからずデメリットも存在します。
まず一つ目は、それなりに痛みを感じること。太い毛を一度にまとめて抜くわけですから、どうしても痛みを感じてしまいます。皮膚が薄いデリケートゾーンならなおさらです。
また、シートをめくる際に皮膚表面の角質が一緒にはがれてしまうこともあるため、肌への負担も少ないとは言えません。肌が弱い方や敏感肌の方は、使用を控えておいた方が良いでしょう。
比較的肌が強い方でも、繰り返し刺激を与え続けることで色素沈着が起こってしまう恐れもあるため、行う頻度には注意が必要です。
さらに、毛根から毛を引き抜くため、処理後にはしっかりとアフターケアを行わなければ、埋没毛が生えてきてしまう可能性も。
埋没毛とは、傷ついた毛穴にかさぶたができることで毛穴がふさがり、皮膚の下で毛が埋もれたまま成長してしまった状態のこと。肌の炎症とかさぶたの形成を予防するためには、処理後に冷やしたタオルで肌をクールダウンしたのち、丁寧に保湿してあげることが大切です。油分の多いクリームで保湿するとかえって油分が毛穴をふさいでしまう可能性があるため、水分の多いジェルなどで保湿するようにしましょう。


ブラジリアンワックスを行う際の注意点

ブラジリアンワックスでセルフ処理を行う場合、行うタイミングに注意しなければなりません。人によって差はあるものの、ブラジリアンワックスをした後の肌は敏感になっているため、ヒリヒリとした痛みやかゆみが残ることがあり、熱い湯船やプール、海水に入るのがつらい場合も。
海水浴や温泉旅行に向けてブラジリアンワックスを行う際は、予定の前日ではなく、3~4日前に行うようにしてください。
また、生理前などの肌が敏感になっているタイミングに行うのは避けておいた方が良いでしょう。

 

近年日本の女性の間で流行の兆しを見せているブラジリアンワックスですが、肌質や痛みへの敏感さによっては、あまり向いていない可能性も。
「色素沈着が原因でレーザーが使用できない」「どうしてもすぐにデリケートゾーンをきれいにしたい」などの特別な事情がない場合は、美容クリニックで受けられる医療レーザー脱毛を選んだ方が良いかもしれません。
あらかじめしっかりと毛を残す範囲を考えておけば、温泉旅行などにも安心していくことができますし、カウンセリングの際に相談すれば、プロのアドバイスを受けることもできます。痛い思いを繰り返すことなくデリケートゾーンのムダ毛をキレイにできる医療レーザー脱毛を、ぜひ検討してみてくださいね。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談