「ブラジリアンワックス」と「レーザー脱毛」の併用がNGな理由。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
脱毛コラム

「ブラジリアンワックス」と
「レーザー脱毛」の併用が
NGな理由

気軽にVIOの脱毛ができるとして、注目を集めているブラジリアンワックス。
しかしレーザー脱毛に通っている最中にブラジリアンワックスをすると、レーザー脱毛の効果が得られなくなる危険性があります。
それはどうしてなのか、注意点などとあわせて詳しく見ていきましょう。


ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは、毛に密着するワックスを塗ってから剥がすことで、ムダ毛を毛根から除去する方法のこと。
主にVIO(デリケートゾーン)のムダ毛処理に用いられますが、腕や脚、顔のムダ毛処理にも使うことができます。

しかしブラジリアンワックスは永久脱毛ではありません。
引き抜いただけで、しばらくすれば再びムダ毛が生えてくるので、正確には「脱毛」ではなく「除毛」方法の1つといえるでしょう。

ブラジリアンワックスのメリット

もともとはブラジルの女性がこの方法でアンダーヘアの処理をしていたことから、ブラジリアンワックスという名前がついたといわれています。
欧米では人気の処理方法で、最近では日本でも挑戦する女性が増えてきています。

特に水着になる機会が多い夏場は、ブラジリアンワックスをする女性が急増します。
一度で一気にムダ毛を除去できるという即効性が、ブラジリアンワックスの人気の秘訣といえるでしょう。

しかし上記のようなメリットや魅力のあるブラジリアンワックスでも、レーザー脱毛との併用はおすすめできません。
というのも、レーザー脱毛に通っている最中にブラジリアンワックスをすると、レーザー脱毛の効果が十分に得られなくなってしまうからです。


ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の併用はNG!その理由とは

≪レーザーが反応しなくなるため≫
そもそもレーザー脱毛は、黒い色素に反応するレーザーを照射することで、発毛細胞にダメージを与えています。その作用によって、確かな脱毛効果を得ることができるのです。

しかしブラジリアンワックスは、ムダ毛を毛根から引き抜きますから、黒い色素がなくなります。
その状態でレーザー脱毛の施術をおこなっても、脱毛効果を得ることはできません。
つまりブラジリアンワックスは、レーザー脱毛を無意味なものにしてしまうため、併用がNGなのです。

ちなみに欧米でブラジリアンワックスが人気なのは、色素の薄い金色や茶色のムダ毛でも除毛できるため。
対してレーザー脱毛は黒いムダ毛にしか効果がありませんから、欧米ではレーザー脱毛自体があまりポピュラーではないのです。

≪毛周期が乱れるため≫

ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の併用がNGな理由は、もう1つあります。
その理由には、毛周期が深く関係しています。

毛周期とは、体毛が生え変わるサイクルのことで、毛が成長している「成長期」、成長が止まって生え変わりを待っている「退行期」と「休止期」に分けられます。
実はこのサイクルのうち、レーザー脱毛で効果が現れるのは成長期のムダ毛のみになります。

そしてレーザー脱毛は、この毛周期にあわせて施術をおこないます。
そうすることによって、効率よくムダ毛を減らしていけるのです。

しかしブラジリアンワックスをおこなうと、毛根からムダ毛を引き抜きますから、上記のような毛周期のサイクルが乱れてしまいます。
ブラジリアンワックスとレーザー脱毛と併用すると効率が悪くなり、脱毛が終わるまでに余計な時間がかかってしまうのです。


脱毛中にブラジリアンワックスをしてしまったら?

レーザー脱毛中にブラジリアンワックスをしてしまった場合、ある程度ムダ毛を生やしてから次の施術を受ける必要があります。
発毛のスピードは部位によって違いますから、“何日後から脱毛が可能”といい切ることはできません。

ただ、ブラジリアンワックスをおこなってから最低でも1~2ヶ月は開ける必要があるでしょう。このような時間のロスが発生する分、脱毛完了までにも時間がかかってしまうのです。


「ブラジリアンワックスがNGなら、毛抜きもダメ?」と思われた方も多いはずです。
まさしくその通りで、毛抜きもブラジリアンワックスと同じように毛根からムダ毛を除去するため、毛周期を乱れさせます。
そのため、脱毛中は毛抜きによる処理もNGなのです。

レーザー脱毛中にムダ毛を処理する必要がある時は、電気シェーバーを使いましょう。
電気シェーバーなら毛根を残せるため、毛周期を乱す恐れがありません。
また、電気シェーバーは肌に直接刃が当たらないため、カミソリよりも安全に処理することができます。

重ねてになりますが、ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の併用はNGです。
レーザー脱毛中はもちろんのこと、「レーザー脱毛をこれから始めようかな」と検討している人も、ブラジリアンワックスによる処理は控えるようにしてください。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談