エステの脱毛について

エステの脱毛について

エステの脱毛について

大前提として、クリニックは医療機関ですが、エステサロンは医療機関に含まれません。
クリニックには、専門の医師が常駐しており、患者さまの治療にあたっています。
永久脱毛は医療行為のため医療機関でしか行えないのです。単なる脱毛はエステサロンでも受けられるため、「永久脱毛」と「脱毛」が一括りにされがちですが、そこには大きな違いがあるのです。
クリニックなどの医療機関と違い、エステサロンには様々な制限があるため、脱毛効果や安全面に大きな違いがあります。

エステ脱毛の実際

診察が行えません

クリニックの使う医療機器は、米国FDA(日本の厚生労働省に該当する機関)で認可されたものです。医療機関以外では、それらの機器を使用できませんので、一般的にエステサロンでは、照射パワーの低い、未認可の機器が用いられています。
医療レーザー脱毛は、強力なレーザーによって毛母細胞を破壊し、永久的な脱毛効果が期待できます。また、安全面においても安心の機能が付いています。そういう意味で、エステサロンの処置とは大きな差が出るのです。

使用する脱毛機器には認可がありません

いくら念入りにスキンケアをしても、毛穴がボツボツと目立っていては本当に美しい肌とはいえません。
医療レーザー脱毛の治療により、太い毛が抜ければ、毛穴は目立たなくなります。
さらに毛穴からの発毛がなくなれば、毛穴は自然に収縮し、より目立たなくなっていきます。
さらに医療レーザー脱毛は毛穴に熱を加えることで、コラーゲンを生む細胞が刺激され、肌にハリも出てきます。
このように医療レーザー脱毛は、自己処理による肌への負担を軽減するだけでなく、女性なら誰もが願う美肌効果も期待できるのです。

レーザー機器について

医薬品が使用できません

脱毛中の痛みが辛い場合、エステサロンではアイスパックで冷やすことが多いようですが、クリニックでは塗る麻酔を使用します。治療後も、抗炎症剤などの医薬品を処方できるのに対し、クリームでは、いわゆる化粧品のみの対応になります。
なにより、万が一肌や体調のトラブルが発生した場合、クリニックでは、資格を持った医師や看護士が治療・処置にあたりますが、エステティシャンには医療・治療行為は認められていませんので、十分な対応が受けられず、結果、治療が遅れ、肌にダメージ残ってしまうということも考えられます。

医療機関での脱毛

そのためにフェミークリニックでは、常に最新知識・技術・機器を取り入れる努力をしています。同時に、患者さまに真摯に向き合い、気持ちに寄り添うことを大切にしています。それは、安心して治療を受け、ご満足いただくためには、どちらも欠かせないものだと考えているからです。

永久脱毛 メニュー

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談