TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

医療レーザー脱毛のよくあるご質問

東京・大阪の美容皮膚科フェミークリニックでは、患者さまお一人おひとりのお悩み・不安、ご要望に丁寧に対応し、肌質・毛質に合わせて行う「オーダーメイド医療脱毛」をご提供しております。その中で、クリニックの脱毛施術やムダ毛に関してよく伺う疑問・質問をご紹介いたします。

こちらを読んでもわからない、他のことが知りたいという場合は、お電話や無料カウンセリング・無料メール相談にてお問い合わせください。

医療レーザー脱毛に関するよくあるご質問

痛みはありますか?

医療レーザー脱毛は、毛を作る細胞を破壊して永久脱毛効果を発揮しますので、少なからず照射時の痛みは発生します。

逆に言えば、麻酔などを使っていない状態で全く痛みがない=永久脱毛ができていない、とも考えられます。

ただし、痛みの感じ方は個人差が大きく、部位によっても異なります。
当院では、場合によっては麻酔クリームを使用するなどして快適な施術を心がけております。

脱毛できない箇所はありますか?

基本的には、粘膜以外の部分でしたら脱毛可能です。

IラインやOライン(陰部・肛門)周囲も可能です。

ホクロが多くても脱毛できますか?

ホクロがあっても脱毛は可能です。レーザーに反応してしまうホクロは避けて、丁寧に照射を行いますので、過度に心配する必要はありません。

ホクロの大きさや色の濃さによっても対応が異なりますので、ホクロが多いからと初めから諦める必要はありません。まずはお気軽にご相談ください。

医療レーザー脱毛は体に害を与えますか?

いいえ。医療レーザー脱毛は、体の内部にまで影響を及ぼすことはありません。ご安心ください。

医療レーザー脱毛で使用するレーザーは、毛の持つメラニン色素に反応します。毛穴周辺に熱がこもる場合はありますが、直接体調に悪影響を及ぼすことはありません。

産毛も脱毛できますか?

はい、可能です。ただし、色素が比較的薄い産毛は効果が現れにくく、回数を重ねて丁寧に施術を行う必要があります。

色素が濃くて太いムダ毛と比べて、効果が現れにくくはありますが、当院では患者さまの負担を最小限に抑えて、最短期間で効果を実感していただけるよう、肌質や毛質に合わせて施術を行います。

脱毛前、脱毛期間中の普段のお手入れはどのようにすれば良いですか?

毛を抜く、脱色するといった行為はおやめください。毛を抜いたり脱色したりしてしまいますと、脱毛の効果が得られません。

脱毛期間中の自己処理は、シェーバー等で軽く剃る程度としていただくようお願いしております。また、日焼けもお控えください。

タトゥーがあるのですが、脱毛は受けられるのでしょうか? また体調に影響はありますか?

全身に広がるものではなく、一部にタトゥーが入っているのみでしたら、脱毛を受けることが可能です。また、体に悪影響を及ぼす心配もありません。

レーザーはメラニン色素に反応するため、タトゥーの色素によって、火傷を引き起こす場合があります。しかし一部のみでしたら、避けながら脱毛することも可能です。

フェミークリニックに関するよくあるご質問

未成年ですが、脱毛は受けられますか?

はい、お受けいただけます。ただし未成年の方は、保護者の同意が必要です。
医療レーザー脱毛は、体調に影響を及ぼすことはなく、未成年の方でも成人した方と同じ脱毛効果を得ることができます。

フェミークリニックでは、長年の医療レーザー脱毛施術で培った経験と症例を元に、未成年の方にも確かな脱毛効果を実感していただけるよう努めてまいりました。なにか不安な点や疑問・質問がございましたら、お気軽にご相談ください。

診察料やカウンセリング料、薬代などの費用はかかりますか?

当院では診察料やカウンセリング料、治療に必要な薬代などは全て含まれた料金でご提示しております。施術前の剃毛(シェービング)は、追加料金はかかりません。

麻酔クリームを処方をご希望の方は別途料金がかかりますが、治療に必要な費用が後から追加で請求される、といったことはございませんので、どうぞご安心ください。

脱毛料金はカード払いや分割払いでも支払えますか?

はい、ご利用いただけます。

当院では、「現金」「各種クレジットカード」「メディカルローンによる月額払い」から、お支払い方法をお選びいただけます。(併用してお支払いいただけます)

全身脱毛に関するよくあるご質問

1回の施術時間はどのくらいですか?

フェミークリニックの全身脱毛では、全身を一通り照射するのに、2~3回に分けて通っていただく場合があります。1回の施術は約2時間です。

当院では、患者さまに通っていただくごとに全身脱毛の効果をしっかりと実感していただきたいという想いから、照射の速さよりも「剃り残しがないか」「照射漏れがないか」「照射後の赤みはないか」といった点を重視しております。
丁寧に施術を行うことによって、結果的に、おひとりお一人の時間を大切にできると考えております。

全身脱毛に必要な回数と頻度について教えてください。

毛周期に合わせて行う必要があるので、基本的には2~3か月間隔で通っていただき、5回で全身脱毛が完了することを目標にしています。

中には、「毛周期を無視して短期間で脱毛できる!」と謳っているクリニックやエステサロンもあるようですが、当院は医療レーザー脱毛が最も効果を発揮する「成長期のムダ毛」にターゲットを絞り、患者さまにご満足いただける仕上がりの実現にこだわっております。

5回コースであれば約1年と、一定の期間を必要としてしまいますが、ムダ毛のない美しい素肌を目指すため、根気強く適切なタイミングを待つことが大切です。

全身脱毛の施術後は入浴できますか?

脱毛直後の肌は、レーザーとムダ毛の反応によって肌が熱を帯びています。熱を体の外に発散させる必要がありますので、施術当日は湯船には浸からず、シャワーのみにしましょう。

湯船に浸かってしまいますと、体の中に熱がこもり、肌の乾燥を悪化させてしまいます。シャワーもなるべく温度を低くし、施術後は肌に刺激を与えないように心がけましょう。

全身脱毛を受けられない期間はありますか?

日焼け予定のある前後1か月と、妊娠中・出産直後などは、全身脱毛の施術をお断りする場合がございます。

しかし、医療レーザー脱毛自体が人体に直接の悪影響を及ぼす心配はございませんので、まずはご相談ください。
妊娠中・授乳中はホルモンバランスが崩れやすく、その影響で毛周期も乱れる場合があります。また、紫外線を浴びた肌へのレーザー照射は火傷・色素沈着のリスクがあるため、必ずご相談ください。
きちんと脱毛効果を出すことと、患者さまのお身体の安全を考えた上で、全身脱毛の施術スケジュールをご提案させていただきます。

全身脱毛が完了するまでにどのくらいかかりますか?できれば結婚式までに終わらせたいです。

毛周期に合わせて照射する必要がありますので、約1年が目安です。

当院では、患者さま一人ひとりの肌質や毛質に合わせて、照射する強さを調整しております。期日にご希望がある場合は、毛周期のバランスを見ながら調整することも可能ですので、お早めにご相談ください。

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)に関するよくあるご質問

VIO脱毛は痛いですか?

医療レーザー脱毛の痛みは「輪ゴムではじかれる程度」とよく表現されますが、VIOは毛が太く、毛量も多いため、それ以上の痛みを感じる方もいらっしゃいます。

フェミークリニックでは、痛みが強いと言われるVIOも、より快適に脱毛していただけるよう、照射スピードの調整やレーザー機器の使い分けを行い、痛みの軽減に努めております。
また、ご希望の方には麻酔クリームの処方も行っておりますので、お気軽にお申し付けください。

VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛に必要な回数はどのくらいですか?

基本的には、5回を目安としています。
フェミークリニックでは、お一人おひとりの肌質・毛質、痛みの感じ方に合わせて、レーザー機器・出力を調整して施術いたします。

また、全てのアンダーヘアをなくすハイジニーナ脱毛を希望されるかどうかなど、お一人おひとりによってVIO脱毛で目指す毛量やデザインは異なります。
これらのことから、VIO脱毛が完了するまでの回数には個人差があります。

VIO脱毛の施術前に自己処理は必要ですか?

必要ありません。「脱毛前の自己処理が必須」のエステサロン・クリニックもありますが、フェミークリニックでは、レーザーを照射する前にスタッフが剃毛いたします。(追加料金はかかりません)

VIOは肌の起伏もあり見えにくい部位でもありますので、自己処理が難しい箇所です。
クリニックでの剃毛は、脱毛経験者の女性スタッフが対応いたします。無理に自己処理しようとせず、当院にお任せいただけますと幸いです。

どのくらいの毛量・どんな形にしたらいいかわかりません……

フェミークリニックのスタッフは、全員が医療レーザー脱毛の経験者です。
もし脱毛後のVIOのデザインにお悩みの場合は、スタッフからアドバイスさせていただくことも可能です。

女性スタッフが自身の脱毛経験も交えてお話ししますので、遠慮なくご相談くださいませ。

生理中もVIO脱毛できますか?

急な生理の場合は、タンポンのご使用により施術は可能です。
しかし、生理中はホルモンバランスの変動によってレーザー照射による痛みを感じやすくなる他、赤みや腫れ・かゆみといった症状が起きやすくなります。

VIO脱毛の施術日と生理が重なってしまいそうな場合は、再度予約を調整することをおすすめします。

デリケートゾーンの色素沈着・黒ずみが気になっているのですが、VIO脱毛できますか?

お肌に黒ずみ・色素沈着がある場合でも、VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛は可能です。

デリケートゾーンの黒ずみ・色素沈着の主な原因は、カミソリなどを使った自己処理です。
医療レーザー脱毛によって永久脱毛が完了すれば、普段の自己処理から解放され、色素沈着の改善も期待できます。

デリケートゾーンの毛が一部白くなっているのですが、VIO脱毛できますか?

白くなっている毛に脱毛施術はできません。
なぜなら、医療レーザー脱毛は、黒い色素(メラニン)に反応して毛を作る細胞を破壊し、永久脱毛の効果を得るという仕組みであるためです。白い毛には効果が出ません。

VIO脱毛に限らず、医療レーザー脱毛はムダ毛が白くなる前に済ませることをおすすめいたします。

VIO脱毛の施術後、入浴できますか?

VIO脱毛当日の入浴は控えていただくようお願いいたします。

医療レーザー脱毛後の肌は、照射時の熱によって軽い火傷のような状態になっています。
体温が上昇してその状態が長引いてしまうと、肌トラブルを起こしてしまう可能性があるため、当日はシャワーのみにとどめてください。

ワキ脱毛に関するよくあるご質問

ワキがくすんでいるのですが、ワキ脱毛できますか?

肌の色がくすんでいても、ワキ脱毛は可能です。
当院では、お肌の状態と、毛質やムダ毛の生え方などに合わせてレーザーの照射を調整して対応いたします。

ワキのくすみ・色素沈着は、普段の自己処理による肌へのダメージが大きな原因です。
脱毛とは別にくすみに対する治療もございますが、ワキ脱毛によって自己処理の機会が減ると、肌への負担も少なくなるため、くすみも少しずつ改善される可能性があります。
くすみ改善の他にも、ムダ毛がなくなることで毛穴が引き締まり、なめらかできれいな素肌になっていくなどの肌質改善効果も期待できます。

エステで何度かワキ脱毛を受けたのですが、今からレーザー脱毛はできますか?

もちろん可能です。
エステサロンでは、クリニックのような出力の高いレーザーの使用は認められておりません。

出力が弱いため、エステサロンの脱毛は効果を実感するのが難しく、回数を重ねたとしても抑毛・減毛効果が期待できるのみ。永久脱毛ができるのは、クリニックだけです。
「なるべく少ない回数で、しっかり永久脱毛したい」という方には、医療レーザー脱毛がおすすめです。

ワキ脱毛に必要な回数と頻度を教えてください。

トータル5回で完了することを目指し、2~3か月間隔で通っていただきます。

ただし、患者さま一人ひとりの肌質や毛質、その日の体調などにより照射の強さを調整いたしますので、ワキ毛がなくなるまでに必要な回数には、個人差があります。

未成年ですが、ワキ脱毛は受けられますか?

可能です。ただし未成年の患者さまの場合、保護者の同意が必要になります。

一般的には、未成年の方には脱毛効果が現れにくく、一度ワキ脱毛を行ったとしても、将来的に再びワキ毛が生えてくる可能性があると言われています。
しかしフェミークリニックでは、長年の医療レーザー脱毛施術で培ってきた豊富な経験と脱毛技術をもって、未成年の患者さまにも成人した方と同じ脱毛効果を実感していただけるよう心がけております。

ワキ脱毛をしたら汗が増えるって本当ですか?

医療レーザー脱毛はメラニン色素にのみ反応しますので、汗腺に影響はございません。

ただ、ワキ脱毛をすることで、それまでは汗を受け止めていたムダ毛がなくなり、肌で感じる汗の量が増えた、汗が目立つようになったと感じる可能性があります。
ワキ脱毛によって、汗の量自体が増えるわけではありませんので、ご安心ください。

ワキの臭いが強くなったりしませんか?

ワキ脱毛を行っても、ワキの臭いの原因であるアポクリン腺に影響はありません。

ワキの臭いは、汗を受け止めるワキ毛の蒸れが原因で生じている場合があります。
むしろワキ脱毛をすることによってワキの清潔を保ちやすくなり、気になっていた臭いが改善される可能性があります。

顔脱毛・ヒゲ脱毛に関するよくあるご質問

ニキビがあっても顔脱毛できますか?

医師による診察でニキビの状態や範囲を確認し、脱毛可能かどうかを判断いたします。

ニキビの炎症の程度が強い場合などは、レーザー照射により症状を悪化させてしまう可能性があるため、施術を延期することもございます。
顔脱毛にあたり、ニキビなどの肌トラブルが気になる場合は、医師の診察時にお気軽にご相談ください。

すっぴんで行ったほうがいいですか?

いえ、メイクをした状態でご来院いただいても問題ありません。ただ、施術前には落としていただく必要がございますので、予めご了承ください。

当院ではパウダールームを設置しておりますので、施術後はゆっくりと身支度を整えていただけます。

顔脱毛・ヒゲ脱毛でシミも消えますか?

残念ながら消えません。むしろシミが悪化してしまう可能性もあります。

シミ取り用のレーザーと脱毛用とでは、レーザーの波長が異なるため、永久脱毛と一緒にシミも取れるといったことはございません。

顔脱毛・ヒゲ脱毛でほくろも消えますか?

ほくろにレーザーが当たることで起こる反応には、様々なものがあります。

まず、かさぶたになった後ほくろが取れてしまうケース。次に、かさぶたになり、ほくろが薄く残るケース。そして、反対にほくろが濃くなるケースです。
ほくろを変化させたくない場合には、避けて照射を行います。

顔脱毛には美肌効果もあるのですか?

はい。顔脱毛によってムダ毛がなくなると、毛穴が収縮し、肌のキメも整います。

加えて、普段行っていた自己処理がなくなることにより肌へのダメージが軽減されるため、美肌効果や健康的な肌を維持しやすくなる効果があると言えます。

腕脱毛に関するよくあるご質問

腕脱毛は痛いですか?

痛みの程度には個人差がありますが、輪ゴムではじかれるようなパチッとした痛みを感じる場合があります。

医療レーザー脱毛の痛みは、毛が太い、毛の色が濃い、皮膚表面と骨の距離が近い場合に強くなる傾向があります。そのため、ひじ下の骨に近い部分は比較的痛みを感じやすく、上腕の産毛に近い毛質の部分はそれほど感じません。

フェミークリニックでは、患者さまの負担を最小限に抑えられるよう、痛みの少ない丁寧な施術を行うことを心がけております。

腕のブツブツ(毛孔性苔癬)も消えますか?

二の腕のブツブツは、毛孔性苔癬と呼ばれる皮膚疾患かもしれません。疾患と言っても、10代の30~40%ほどに発生する一般的な症状で、年齢を重ねるうちに自然と治るケースがほとんどです。

毛孔性苔癬の原因には、日々の自己処理による肌へのダメージが挙げられます。そのため、脱毛に加えて保湿を心がけることで症状の改善が見込めます。また、ピーリング治療を併用するとより早く改善します。

当院は総合美容皮膚科ですので、様々な肌のお悩みに対応可能です。毛孔性苔癬が気になるようでしたら、まずはお気軽にご相談ください。

腕脱毛にはどのくらいの回数が必要ですか?

フェミークリニックでは、5回で完了することを目指して施術を行います。

ただし二の腕には、レーザーが反応しにくい色素の薄い産毛が集まっていますので、ご満足いただける状態になるまでに回数が必要な場合もあります。

当院では、患者さま一人ひとりの毛質や肌質、さらにその日の体調も考慮して照射レベルを調整していますので、脱毛完了までに必要な回数には個人差が生じます。

腕脱毛の施術後、気を付けることはありますか?

脱毛後の肌は、乾燥しやすく刺激にも敏感です。日焼けによる炎症や、色素沈着のリスクがあるので、しっかりと紫外線対策を行ってください。腕脱毛を受ける日は、長袖で来院されると安心です。

また保湿も重要です。ボディクリームなどを使い、普段より念入りにケアしましょう。

足脱毛に関するよくあるご質問

足脱毛は痛いですか?

ひざなど関節周りは骨に近いことから、痛みを感じやすい部位ではあります。

ただし痛みの感じ方は個人差がありますので、テスト照射で痛みの感じ方を確認した上で、効果と安全性を考慮して丁寧に施術いたします。どうぞご安心ください。

足に埋没毛があるのですが、脱毛できますか?

はい、脱毛可能です。埋没毛がある場合は、レーザー照射前に減菌済みのピンセットなどで埋まっている毛を取り出し、剃毛した後に脱毛施術を行います。

ただし深く埋まってしまっている場合は、できる限りの処置を行いますが、肌を傷つけてしまう可能性もございます。こういったケースでは、医師が足の状態を確認して判断いたします。

足脱毛にはどのくらいの回数が必要ですか?

目安としては5回程度です。
当院の医療レーザー脱毛では、患者さまの毛質・肌質に加え、当日のお肌のコンディションも考慮して、より安全に高い効果を目指してレーザーの出力を調整いたします。その関係上、どうしても脱毛完了までの回数には、個人差が生じます。

また、必要な回数は、お一人おひとりの希望される脱毛完了の状態によっても変わってきます。ですが基本的には約1年間、最低でも5回施術を受けていただくことで、自己処理を少なくすることが可能です。

足脱毛の施術後、気を付けることはありますか?

レーザー照射によって熱が加わることで、施術後の肌は乾燥しやすくなります。より早く正常な状態へ戻すためにも、ボディクリームなどで保湿を心がけましょう。

また、脱毛当日はお肌に熱が残って火照っており、軽い火傷のような状態です。入浴は控えていただき、シャワーで軽く流す程度で済ませてください。

胸・腹部脱毛に関するよくあるご質問

胸(乳輪)・腹部(へそまわり)の脱毛は痛いですか?

胸や腹部のムダ毛は、産毛のような細く色の薄い毛が多いので、それほど痛みはありません。

ただし、メラニンを多く含んでいる乳輪まわりや、太い毛が生えているへそまわりなどの部分、そして骨に近い部分は、輪ゴムではじかれたような多少の痛みを伴う場合があります。

痛みの感じやすさには個人差があります。「痛みに耐えられない」「どうしても痛みが不安」という方には麻酔の処方も可能ですので、お気軽にスタッフまでご相談ください。

胸(乳輪)・腹部(へそまわり)の脱毛にはどのくらいの回数が必要ですか?

個人差が生じるため一概には申し上げられませんが、基本的には5回で脱毛が完了するよう施術を行います。

胸(乳輪)・腹部(へそまわり)に多い産毛は、毛が細く色も薄いため、レーザーに反応しにくいタイプのムダ毛です。それだけに、きちんと効果を出すには丁寧な照射が必要です。

当院では、安全性を保ちつつ脱毛効果を高めるため、患者さまの毛質や肌質に加え、その日の体調にも合わせて照射強度を細かく調整しています。これらによって個人差が生じますし、患者さまの目指す脱毛完了のイメージによっても差は生まれますが、目安となる回数は5回です。

胸(乳輪)・腹部(へそまわり)の脱毛の施術後、気を付けることはありますか?

胸や腹部の脱毛を受けた後は、普段よりも入念に保湿を行い、入浴は控えてシャワーのみで済ませるようにしましょう。

医療レーザー脱毛は、黒い色素に反応して熱を生じさせるレーザーを使った脱毛方法です。施術後は、その熱によって肌が乾燥しやすくなっています。正常な水分量に戻すため、脱毛後は普段以上に保湿を心がけましょう。

また、脱毛直後の肌は照射時の熱により、軽い火傷を負ったような状態です。皮膚のほてりを早く落ち着かせ、炎症やかゆみに発展してしまわないよう、施術当日は湯船につかる入浴は控えて、シャワーのみで済ませましょう。

背中脱毛に関するよくあるご質問

背中の脱毛は痛いですか?

背中の毛は、その多くが細くて色の薄い産毛です。そのため、医療レーザーを照射したときの反応はそこまで強くはなく、痛みもさほどありません。

ただし、中には肩甲骨の周辺といった、皮膚表面から骨までの距離が近い部位もあります。これらの場所は、多少痛みを感じる場合もあります。

ニキビがあるのですが、背中脱毛できますか?

最終的には医師による診察で判断しますが、ニキビの炎症の程度が軽い場合は、背中脱毛可能です。

ニキビの炎症の度合いが強いと、レーザーを照射した際の熱エネルギーによって、症状が悪化してしまう恐れがあります。ただ、こういったケースでも、ニキビの部分を避けることで施術は可能です。
しかしニキビの範囲が広い場合など、症状が落ち着くまで施術を見送る可能性もございます。

どの場合も、安全性を損なわず、きちんと脱毛効果を実感いただけるか、医師が判断いたします。どうぞご安心ください。

背中の脱毛にはどのくらいの回数が必要ですか?

フェミークリニックでは、5回で脱毛完了を目指して施術いたします。
背中のムダ毛のほとんどを占める産毛は、メラニンの量が他の部位のムダ毛と比べて少ないことから、医療レーザーで脱毛しにくいと一般的には言われています。

ですが当院では、患者さまの肌質・毛質に加えて、その日のお肌のコンディションも考慮してレーザーを調整し、漏れのないよう丁寧に照射して、少ない回数でしっかり脱毛効果を出すことにこだわっています。
ただ、お一人おひとりに合わせて柔軟に施術する都合上、完了までの回数は前後する場合もございます。

背中脱毛の施術後、気を付けることはありますか?

背中脱毛を受けた当日は、入浴せずにシャワーのみで済ませ、しばらくは保湿を入念に行ってください。

医療レーザー脱毛後の肌は軽い火傷のような状態になっており、入浴して代謝が上がると、炎症に発展したりかゆみが出たりする恐れがあります。肌のほてりを早く落ち着けるためにも、当日はシャワーで軽く流す程度にすると良いでしょう。
その後はボディクリームなどで保湿を心がけ、乾燥しやすくなっている肌をケアしてください。
日中は背中を露出しないようにする、露出する部分は日焼け止めを使うなどして、紫外線対策を行うことも大切です。

うなじ・首脱毛に関するよくあるご質問

うなじ・首脱毛に着替えは必要ですか?

安全に脱毛施術を行うために、着替えていただくことをおすすめしております。ただし、首まわりが広く開いている服であれば、そのままでも問題ありません。

不安な場合や、なにか気になることがございましたら、お気軽にスタッフまでご相談ください。

うなじの形はどのようになりますか?

まずシェーバーで襟足を整えたのち、基本的には左右対称になるようレーザーを照射します。

「具体的にこういうラインにしたい」といったご希望がございましたら、ぜひお申し付けください。当院のスタッフは全員が脱毛経験者ですので、うなじをどのように仕上げるかの相談も承っております。

どのような形に仕上げるにせよ、施術前には必ず合わせ鏡や写真などを用いて、丁寧に脱毛後のイメージを共有いただいてから脱毛を行ってまいります。どうぞご安心ください。

うなじ・首の脱毛はどのような体勢で行いますか?

患者さまの負担が極力少なくなるよう、うつぶせになっていただき、左右交互に顔を向けていただいて脱毛いたします。

うなじ・首は範囲が狭く起伏がありますので、適宜首を伸ばしていただくようお願いすることもございます。

うなじ・首の脱毛は痛いですか?

うなじは産毛が中心のため、レーザー照射時の痛みはそれほどありません。ただし、色の濃い毛が多い場合は、多少痛みを感じることがあります。

ご希望であれば麻酔の処方(有料)も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

うなじ・首脱毛の施術後、気を付けることはありますか?

脱毛後の肌は、ほてって軽い火傷のような状態になっています。当日は入浴を控えてシャワーのみにするなど、代謝が上がるような行為は控えてください。

肌がほてっている分、その後は乾燥しやすくなります。乾燥は肌トラブルの元ですので、脱毛後の数日間は、ボディクリームなどを使って普段以上に保湿を心がけましょう。

また、紫外線も肌への刺激となり、肌トラブルや色素沈着などを引き起こす恐れがあります。日焼け止めや日傘などでの紫外線対策も入念に行うようにしましょう。

指毛脱毛に関するよくあるご質問

指毛脱毛は痛いですか?

指は他の部位と比べて筋肉や脂肪がつきにくく、神経や血管が多いこともあるため、ピリピリとした刺激を感じることがあります。

また指毛の色の濃さや毛量によっても、痛みの強さは変わってきます。

当院では、患者さまにより快適に脱毛を受けていただけるよう、レーザー照射の調整や冷却などを行い、痛みに配慮しながら丁寧に施術を進めます。

指毛脱毛のために着替える必要はありますか?

施術範囲が手首から指先までですので、着替える必要はございません。

ただし、指輪や腕時計・ブレスレットなどを着用されている場合は外していただきます。また、長袖であれば肘あたりまでめくっていただいきます。

指毛脱毛に必要な時間はどのくらいですか?

剃毛、レーザー照射、冷却を含めて、施術時間は約30分です。

指脱毛は、他の脱毛部位と比べても範囲が狭いため、あっという間に施術が終わります。

指毛脱毛にはどのくらいの回数が必要ですか?

5回の施術で脱毛が完了することを目指しています。
指先のムダ毛のほとんどは、一般的に医療レーザーが反応しにくい産毛です。

当院では患者さまの肌質や毛質、その日のお肌のコンディションまでも考慮して、しっかり永久脱毛効果を実感いただけるよう、レーザーを調整して施術を行います。
お一人おひとりで毛質や肌質に個人差がございますので、場合によってはさらに回数を重ねることもございます。

普段指毛を毛抜きで抜いてしまっているのですが、脱毛できますか?

医療レーザー脱毛の仕組みの都合上、毛が残っていないと脱毛効果を発揮できません。

医療レーザー脱毛では、黒い色素(メラニン)に反応して熱を発生させるレーザーを照射し、その熱で毛を作る細胞を破壊して、永久脱毛を行います。つまり、毛穴にレーザーが反応するムダ毛がないと、まったく意味がありません。

普段毛抜きで自己処理をしている方は、脱毛を受けると決めたら、シェービングによる自己処理に切り替えましょう。シェービングに移行しつつ、毛が一通り生えそろえば、医療レーザー脱毛を受けていただけます。

指毛脱毛の施術後、気を付けることはありますか?

手指は基本的に露出して過ごされている方がほとんどだと思います。脱毛後は、紫外線対策を念入りに行うようにしてください。こまめに日焼け止めを塗ったり、アームカバーなどを使ったりして肌を保護しましょう。

また脱毛当日は、レーザー照射部分はほてって軽い火傷のような状態になっています。早く肌を落ち着かせるために、代謝の上がってしまう入浴は控えて、軽くシャワーで流す程度にとどめましょう。
ほてった肌は乾燥しやすくもなっているので、ハンドクリームなどで普段以上に保湿することも大切です。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談