足の医療レーザー脱毛・永久脱毛|東京(渋谷・新宿・池袋・銀座)

医療レーザー脱毛

足の医療レーザー脱毛

ムダ毛の排除が美しい足への第一歩

美しい足を構成する条件のひとつに「つるりとしたムダ毛のない肌」があります。
しかし、ムダ毛は広範囲に渡って生えており、自己処理では手の届かない場所があり、剃り残しがあることも。
当クリニックにケアを任せていただければ足のすべての部分に徹底した脱毛を施すことが可能です。

足の脱毛

自己処理よりも圧倒的にお肌へのダメージが少なく、ムダ毛の処理はもちろんのこと美肌効果に期待できます。
処理範囲が広い為に長くかかっていたケア時間の短縮や自分では見えにくい部分も処理が行き届くため満足のいく仕上がりとなるでしょう。

※結果には個人差があります。

足脱毛

足の医療レーザー脱毛(太もも・ひざ・ひざ下・足指甲)
施術時間 120分(剃毛・照射・冷却)
痛みレベル 3.5
太ももはそれほど痛みを感じませんが膝や膝下など
骨が近い部分が痛みが多少あります。足指も多少痛みを感じます。
毛嚢炎、ニキビ
等のリスク
毛嚢炎
3
ニキビ
2
毛質がしっかりしているひざ下は赤みや腫れが出やすいです。
脱毛範囲 太もも、膝、膝下、足指甲

照射のポイント ~患者さまの痛みや不安を軽減するために~

足の照射の際には打ちもれや、やけどを防ぐために、少しだけヒザを曲げていただいたり向きを変えさせていただくことがあります。
これらの対応は全てスタッフが行いますので患者さまにはご負担をかけることはありません。ゆっくりとおくつろぎいただければと思います。

こんな方が来院されています

  • カミソリで剃った後肌が赤くなるのが気になったため
  • 自己処理後の毛穴が気になった
  • ・社会人になるタイミングで挑戦
  • ・面積が広くて毎回風呂場での処理が面倒
  • ・カミソリだと赤くなったり膿ができて非衛生な気がした

あわせて注意したい症状

埋没毛、色素沈着

太ももやふくらはぎは、自己処理の際に毛の流れと逆方向に剃っている方が多い部位です。
確かに根元から深く毛を剃った感じはあるかもしれませんが、逆毛で剃ると色素沈着や埋没毛ができやすくなりますので注意が必要です。

よくある質問

埋没毛がありますが脱毛できますか?
減菌しているピンセットなどで埋まっている毛を取り出し剃毛後脱毛をします。
深く埋まってしまっている場合、できる限りの処置をしますが、
肌を傷つけてしまう可能性もございますので、医師の判断によりおこないます。
脱毛後のケアはどのようにしたら良いでしょうか?
レーザー照射後は熱が加わることで肌が乾燥しやすくなります。
そのためボディクリームなどで保湿を心がけていただくことをおすすめします。
自己処理によってダメージを受けたお肌も徐々に改善していきます。

院長からのワンポイントアドバイス

美脚は女性のあこがれです。

露出する機会が多いためかみそりなどで自己処理を行っている方も多い部位ですが、
肌荒れ、くすみ、色素沈着の原因になるので安心安全の医療機関で
しっかり脱毛しましょう。

お問い合わせ

 
渋谷院
0120-3888-76
池袋院
0120-3888-25
新宿院
0120-3888-65
銀座院
0120-3888-29
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18
診察時間
[ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00