TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

医療レーザー脱毛の痛みについて

対策すれば痛くない!医療レーザー脱毛の痛みとは

医療レーザー脱毛の痛み

「医療レーザー脱毛は痛いって本当?」
「痛みに弱いから、施術に耐えられるか不安……」
「脱毛した人が痛いって言ってたんだけど、痛くないようにはできないの?」
無料カウンセリングへお越しくださった方などから、このような脱毛の痛みに関するご相談を多数頂きます。

そんな医療レーザー脱毛の痛みについて、東京・大阪で開院から17年の実績を持つ美容皮膚科のフェミークリニックが、痛みの原因や仕組み、痛みを感じやすい部位や条件などを詳しく解説いたします。

まず最初に結論を言ってしまうと、医療レーザー脱毛には痛みがあります。が、きちんと対策することで軽減できます!
今回は、実際にフェミークリニックで行っている痛み対策についてもご紹介いたします。

医療レーザー脱毛って痛いの?

医療レーザー脱毛の痛みの正体

医療レーザー脱毛の痛みの正体

医療レーザー脱毛の痛みの正体を知るには、まず脱毛の仕組みを知らなくてはなりません。
医療レーザー脱毛では、黒い色素(メラニン)に反応して熱を発生させるレーザーを照射し、毛を作る細胞を熱で破壊して、永久脱毛を目指します。

痛みを感じるのは、レーザーが毛のメラニン色素に反応して熱が発生するときに、毛周辺の皮膚に熱が伝わるためです。

つまり、医療レーザーがしっかり毛に反応して脱毛する分、痛みも発生するということです。
「サロンやエステの脱毛は痛くない」と言われることがありますが、エステサロンなどの光脱毛は、医療レーザー脱毛ほど毛との反応が起こらないので痛みも少なくなる、ということなのです。

痛みは「輪ゴムで弾かれた程度」

医療レーザー脱毛の痛みは、レーザーとムダ毛の反応の程度によって増減します。具体的には、ムダ毛の色の濃さ、毛の生えている量・密度によって左右されるのです。

部位や痛みの感じ方による個人差はありますが、ひとつの目安としては【輪ゴムではじかれる程度】が、医療レーザー脱毛の痛みと言われています。

基本的には、「耐えられないほどの強い痛みを感じることはほとんどない」と考えていただいて問題ありませんので、どうぞご安心ください。

脱毛時に痛みを感じやすくなる条件

医療レーザー脱毛は少なからず痛みを感じることが多いですが、残念ながら肌の状態によっては、その痛みが増してしまうケースも。
「痛みを感じやすい」「痛みに弱い」という方は、以下の条件に注意することをおすすめします。

医療レーザー脱毛前の日焼けはNG

医療レーザー脱毛前の日焼けはNG

医療レーザー脱毛前に日焼けをすると、痛みが強くなってしまいます。さらに言えば、「施術日前に日焼けをしてしまった」「肌が色黒の状態で施術日を迎える」と、脱毛施術自体を行えない可能性が大です。

なぜかというと、レーザー照射時の痛みが強くなることに加え、やけどや炎症が起こったり、その症状が長引いたりするリスクがあるからです。

人体の仕組みとして、日焼けをすると紫外線などの刺激から肌を守ろうとして、皮膚内部でメラニン(黒い色素)が作られます。これが皮膚表面に定着すると、色が黒くなる=日焼けするのです。

医療脱毛に使用するレーザーは、黒い色素に反応しますので、日焼けした黒い肌にも反応してしまい、結果として痛みを感じやすくなります。
さらに日焼けした肌というのは、一時的に火照って熱を帯びた状態です。そこにレーザーを照射してしまうと、その炎症が長引く、またはやけどに発展してしまう可能性もあります。

フェミークリニックでは、色黒肌にも対応できるレーザー機器のご用意やレーザー出力の調整などで最大限の配慮を心がけておりますが、少しでも痛みのリスクを軽減するために、脱毛施術の前は入念な日焼け対策を行うようにしましょう。

肌が乾燥していると痛みを感じやすい

乾燥肌は脱毛時に痛みを感じやすい

水分が不足している乾燥肌は、正常な肌と比べてバリア機能が低下し、敏感になっている状態です。

通常の状態であればレーザー照射時の熱を吸収してくれる水分が足りていないため、皮膚の細胞にダイレクトに刺激が加わり、痛みを感じやすくなってしまいます。

痛みの軽減やレーザー照射後の肌トラブルの予防にもつながりますので、脱毛前後は普段以上に保湿を心がけましょう。

生理中は肌が痛みに敏感に

生理中は肌が痛みに敏感に

生理中はどうしてもホルモンバランスが乱れて、肌が敏感な状態になります。そのため、生理中は痛みを感じやすくなるのです。

当院では、VIO脱毛以外であれば生理中も施術可能ですが、もし少しでも痛みを軽減したいのであれば、生理期間中は施術を避けるのもおすすめです。
あらかじめ、生理が来そうな日を避けて予約を入れておくと安心です。

医療レーザー脱毛で痛みを感じやすい部位

医療レーザー脱毛は、脱毛する部位によっても痛みの感じ方が変わってきます。
医療レーザー脱毛の痛みに耐えられるか不安な方は、これらの部位で痛みの感じ方を一度経験してみるのもいいかもしれません。

太く濃い毛が多いVIO・ワキ

脱毛の痛みが強いワキ

全身の中でも、毛が太い・濃いVIOやワキは「輪ゴムではじかれるよりも強い痛みを感じた」という方がいらっしゃいます。

ムダ毛が太いのも、色が濃いのも、メラニンが多く含まれているということなので、レーザーが他の部位のムダ毛よりも反応しやすく、その分痛みも強く感じやすくなります。

特に初回の施術日は、ムダ毛が1番多い状態での照射になるので、それだけ熱が発生しやすく、痛みも強くなる傾向があります。

産毛が生えていて皮膚が薄い顔・指

脱毛の痛みが強い顔

太くて色の濃い毛だと痛みが強くなりやすいなら、細くて薄い毛なら痛みが少なそう、と考える方もいらっしゃるかと思います。
ですが実は、顔や指に生えているような産毛の脱毛も、痛みを感じやすい部位のひとつです。

なぜかというと、毛が細く色が薄い毛はレーザーが反応しにくいため、しっかりと毛を作る細胞を破壊する(=脱毛する)には、レーザーの出力を上げる必要があるからです。

メラニンは、体毛だけでなく肌にも少なからず含まれてはいますので、レーザーの出力が高くなると、おのずとムダ毛以外の細胞への刺激が強くなり、結果として痛みを感じやすくなってしまいます。

また、指や顔は皮膚のすぐ下に骨があることも、痛みが強くなりやすい原因のひとつです。

東京・大阪の美容皮膚科
フェミークリニックの脱毛時の痛み対策

ここまで脱毛時の痛みや原因、痛みやすい部位について解説してきました。
ただし、これまでの内容は、一般的な医療レーザー脱毛の話。フェミークリニックでは、患者さまにより快適に永久脱毛を受けていただけるよう、様々な取り組みで痛みの軽減を図っています。

患者さまとのコミュニケーションを重視

患者さまとのコミュニケーションを重視

当院ではまず無料カウンセリングにて、痛みはもちろん脱毛に関する様々な不安・疑問に丁寧にお答えします。

医療レーザー脱毛や、当院の施術について不安や不信感のある状態では、施術時に緊張して痛みに敏感になってしまうこともあるかと思います。
フェミークリニックでは、痛みを「個人差がある」と一概に片づけてしまうのではなく、きちんとお一人おひとりと向き合い、仕上がりのご希望なども伺って、ご満足いただける脱毛施術をご提案いたします。

部位・個人差に合わせてきめ細やかに対応

部位・個人差に合わせてきめ細やかに対応

当院は長年の脱毛経験を元に、部位の違いや肌質・毛質の個人差に合わせて柔軟に施術を行っています。

たとえば、VIOなどの痛みが強くなりやすい部位は照射ペースを落として、痛みが強くなりすぎないよう調整して進めることも可能です。

また、当院では、特徴が異なる5種類のレーザー脱毛機をご用意。その中から、部位の毛質・肌質に適した機器を選別し、テスト照射でまず痛みや肌の反応を確かめてから、丁寧に照射してまいります。

それでも痛みに耐えられないという場合には、麻酔クリームの処方も可能ですので、お気軽にお申し付けください。

脱毛経験者のスタッフが患者さまに寄り添って施術

脱毛経験者のスタッフが患者さまに寄り添って施術

フェミークリニックは、「患者さまの感じる痛みや不安は、実際に経験してみないとわからない」と考えています。
そのため、医療レーザー脱毛の施術を行うスタッフは,、全員が脱毛の経験者です。

自身の医療レーザー脱毛経験も踏まえた上で、患者さまの不安や心配事に寄り添って施術することで、痛みに配慮した快適な脱毛を目指しております。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談