医療レーザー脱毛の施術回数について

医療レーザー脱毛に必要な施術回数とは

医療レーザー脱毛に必要な回数

カウンセリングなどでは、患者さまから
「1回の施術で脱毛完了できますか?」
「夏までに脱毛を終えたいのですが、何回受ければいいですか?」
といった、脱毛の回数に関するご質問を多くいただきます。

実際、医療レーザー脱毛は一回の施術で高い効果を得ることができますが、回数を重ねなければ永久脱毛はできません。その理由は「毛周期」という毛の生え変わるサイクルにあります。

そこで、このような脱毛の回数に関する疑問を、東京・大阪で開院から17年の実績を持つ美容皮膚科フェミークリニックが、これまでの経験を元に詳しくご紹介したいと思います!

1回では脱毛完了できない?

結論からお伝えすると、1回の施術ですべての毛をなくすことはできません。
医療レーザー脱毛を行うクリニックの多くが脱毛プランをコースとしているのは、そのためです。
では、なぜ永久脱毛効果を得るためには回数を重ねる必要があるのか、その理由をご紹介します。

脱毛効果があるのは成長期の毛のみ

毛周期について

毛には「毛周期」という2~3か月ごとに生え変わるサイクルがあります。
大きく3つの段階に分かれており、それぞれ「成長期」「休止期」「停滞期」と呼ばれます。

脱毛に使用する医療レーザーが反応し、毛が抜けるのは「成長期」の黒い毛のみで、それは全体のうち約20%と言われています。成長期の毛は毛母細胞(毛を作る細胞)が活発に活動しているため、黒いメラニン色素が濃い状態です。そのため、レーザーがしっかりと反応して、脱毛効果を得ることができるのです。

この「成長期」の毛を狙って5回程度脱毛を行うと徐々に毛が少なくなり、結果として永久脱毛効果を得ることができます。

回数を重ねることでしっかり脱毛

毛周期に合わせた脱毛を

毛周期に合わせた脱毛を 毛周期に合わせた脱毛を

ご説明したとおり、しっかりと効果を出すためには毛周期のサイクルに合わせて脱毛を行うことが重要になってきます。脱毛効果が出る成長期の毛は、全体の毛のうち20%程度。つまりこれが1回で脱毛できる割合です。

そのため、回数を重ねることで、徐々にムダ毛が生えない毛穴が増えていき、結果的にツルツルの素肌になっていきます。

ゴールに合わせて脱毛スタート

毛周期には個人差があり、脱毛効果の出方も患者さまによって異なります。目安としては5回程度ですが、目標とする仕上がりに5回で到達する方もいれば、回数を追加してもっとツルツルの状態を目指す方もいらっしゃいます。

もし「肌を出す夏までに脱毛したい」などゴールがある場合は、余裕を持って早めに脱毛を始めることをおすすめします。

医療レーザー脱毛と光脱毛(サロン脱毛)回数の違い

脱毛を考えた時に候補としてあがるのは、クリニックで行う医療レーザー脱毛かエステサロンの脱毛(光脱毛)ではないでしょうか?

医療レーザー脱毛とエステサロンの脱毛では、満足のいく効果が出るまでに必要な回数が違うのです。
そこで、それぞれ比較をしながら説明したいと思います。

医療レーザー脱毛は5回が目安

医療レーザー脱毛の回数目安

医療レーザー脱毛は、メラニン色素(黒い色)に反応して熱を発するレーザーを使用し、毛根にある育毛組織やその周辺組織を破壊することで、脱毛効果を得る方法です。

1回1回の施術で、そのとき成長期にある毛にしっかりとダメージを与えるので、5回ほどで自己処理がいらない永久脱毛状態に近づけることができます。

そもそも脱毛は医療行為ですので、毛を生やす組織を破壊する永久脱毛は、医療機関で行う医療レーザー脱毛だからこそ得られる効果です。
同時に、医師による診察、国家資格を持つ看護師の技術力で、脱毛効果をしっかり出せるよう照射を行っていきます。

エステサロンの脱毛は通い続けなくてはならない

エステ脱毛の回数

東京・大阪に数多くある脱毛エステ・サロンで行う光脱毛は、医療脱毛と同じく黒い色のメラニン色素に反応する光を利用する方法です。

しかし、その光のパワーは医療レーザーとは比べて弱く、毛を生やす組織に十分なダメージを与えることができません。
エステサロンの脱毛では、「何度施術を受けても、脱毛効果を感じることができなかった」という方も多いです。

また、施術を行うスタッフもエステティシャンですので、技術力はまちまちですし、肌や脱毛についての知識が十分でない場合もあります。

さらにエステサロンの脱毛の場合、期待できる効果は一時的な除毛または減毛効果だけです。毛を生やす組織を破壊できない以上、永久脱毛効果は得られませんので、ずっと通い続けなければいけません。通うのをやめてしまえば、また毛は生えてきてしまいます。エステサロンの脱毛には終わりがないため、回数はどんどん増えていく一方です。

医療レーザー脱毛と光脱毛(サロン脱毛)の回数の比較

医療レーザー脱毛 光脱毛
効果 永久脱毛 減毛(一時的な除毛)
必要回数 5回程度 最低でも12回
料金 1回1回は高くなることもあるが、少ない回数で効果がある 1回1回は安いことが多いが、通い続ける限り払わなくてはならないので、総額は高くなる

医療レーザー脱毛の効果が出るまでの回数は部位によって違う?

毛質や部位によって、医療レーザー脱毛の効果を感じられるまでの回数は変わります。個人差が大きい部分ですので、あくまで目安の回数ではありますが、部位別にご説明したいと思います。

ワキ・腕・足脱毛の回数目安

ワキ脱毛の回数

腕やワキ、足、ひざ下などの毛質が太い部分は、3回程度で脱毛効果を実感し始めることができます。

医療レーザーは毛のメラニン色素に反応し熱を発します。そのため毛の濃くしっかりしている部位は、熱を十分に与えることができ、脱毛効果も出やすいのです。
他の部位よりも比較的効果が出るのが早く、少ない回数で目で見てもわかるような脱毛効果を感じていただけるでしょう。

VIO脱毛の回数目安

VIO脱毛の回数

近年、人気の高いVIO脱毛。エチケットのために脱毛される方も多いですが、介護脱毛として行う方も増え、年齢問わず脱毛される方が増えています。

VラインやIラインは毛の色が濃いため、レーザーの熱が伝わりやすい一方で、毛周期は他の部位とは異なり短く、表面に現れている毛は約10%程度と言われています。

毛量の調整・形を整えたい方は3~5回程度、すべての毛をなくしたいという場合は、少なくとも5回以上のレーザー照射が必要です。

背中脱毛の回数目安

背中脱毛の回数

背中はほとんどが産毛ですので、毛に含まれるメラニン配合量が少なく、レーザーが反応しにくいと言われています。
当院ではその点も踏まえ、5種類の脱毛機器の中から最適な機器を選択し、産毛でもしっかり効果を出しています。

ただ、腕やワキ、脚に比べると、脱毛効果を実感できるまでにはやや時間がかかる可能性が高いです。しかし、5回のコースが終わるまでには仕上がりにご満足いただけております。

東京・大阪の美容皮膚科
フェミークリニックの医療レーザー脱毛の回数

医療脱毛の研修風景

当院の医療レーザー脱毛は、5種類の機器を使い分けることで部位や毛質に合わせた最適な脱毛をご提供しております。

また、豊富な症例と技術力を元に、毛質や肌質の違いにもしっかりと対応し、丁寧に施術をご提供できるよう日々努めております。

施術の計画を立てる上でも、画一的な対応ではなく一人ひとりに合わせてスケジュールを組んでおり、毛周期、さらに肌状態などを踏まえ、年5回をベースに患者さまに合った治療内容をご提案しております。
その結果、多くの患者さまに約5回の脱毛でご満足いただけております。
脱毛をお考えの方は、ぜひフェミークリニックへご相談ください。

医療脱毛メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休