レーザートーニング

レーザートーニングとは?

レーザートーニングとは、美容大国のアメリカ・韓国・台湾などで人気の「メドライトC6」という最先端レーザーを使った、肝斑・シミ・くすみ治療です。

これまでは悪化の恐れがあったためにレーザーで治療できなかった肝斑を、より短期間で、傷跡をほとんど残さずに改善できます。

施術可能な医院: 渋谷 新宿 池袋 銀座 梅田 心斎橋

肝斑も治療できる!レーザートーニングの概要

レーザートーニング治療の様子

美容皮膚科フェミークリニックのレーザートーニングでは、「メドライトC6」という最新の医療用レーザーを使用しています。

「メドライトC6」が登場する前までは、シミ治療で使われているレーザーは照射出力が高く、肝斑を悪化させる恐れがありました。
しかし、技術の発展によって低出力で均一にレーザーを照射できる機器が開発され、より効果的な肝斑治療をご提供できるようになりました。
それが、当院のレーザートーニングです。

レーザートーニングは、しつこい肝斑はもちろんのこと、シミ・くすみ・そばかす、色素沈着や毛穴の開きなど、様々な肌トラブルの改善にも効果を発揮します。
「ハリのある、透明感のある肌にしたい」という方には、特におすすめの治療です。

肌に優しく、顔以外にも対応可能!レーザートーニングのメリット

レーザートーニングは肌に優しい

レーザートーニングの最大の効果・メリットは、冒頭にてお伝えした【肝斑治療が可能】ということですが、その他にもメリットがあります。

レーザートーニングは徐々にシミなどの原因となるメラニン色素を破壊していくため、肌への負担を最小限に抑えることが可能です。肌トラブルの起こっている部位以外の正常な皮膚組織を傷めることも、ほとんどありません。

また、レーザートーニングはお顔だけでなく、体にも使用できます。手の甲や指、デコルテ・背中などのシミが気になるという方にもおすすめです。

短時間で施術可能!ダウンタイムも少ない気軽なシミ治療

短時間でできる気軽なシミ治療

その他のメリットとして挙げられるのが、施術時間の短さです。照射に必要な時間は、たった10分ほど。治療後はすぐにメイク可能です。赤みや腫れの心配も少ないので、お忙しい方でも、お気軽にお受けいただけます。

短時間で終了でき、ダウンタイムもほとんどないため、仕事の合間やお昼休憩など、わずかな時間を使って来院される方もいらっしゃいます。

レーザートーニングの仕組み

レーザートーニングで使用する最新レーザー機器「メドライトC6」

レーザートーニングの施術では、マイルドな低出力のレーザーを均一に照射しメラニンを破壊していきます。

美容皮膚科フェミークリニックで使用している「メドライトC6」は、532nmと1064nmの2種類の波長が搭載されているものです。
波長によってレーザーの届く深さが異なるため、シミやそばかすといった皮膚の浅い層の色素疾患には532nmを、肝斑などの皮膚の深い層の色素疾患には1064nmの波長を照射していきます。

お悩みに合わせて2つの波長を切り替えながら、丁寧に治療を行います。

レーザートーニングと従来のレーザー施術との違い

従来のレーザー機器のレーザー光は、ガウシアン型と呼ばれる山の形をしています。
ガウシアン型では、照射した際にレーザー光の中心のエネルギーが最も強くなり、中心から離れるにつれて弱くなっていきます。

それに対し、フェミークリニックで使用しているメドライトC6のレーザー光は、トップハット型と呼ばれています。
トップハット型は照射した際のレーザー光がフラットで、強弱の差がありません。
そのため、肌に対して均一にムラなく照射できます。

レーザートーニングはこんな人におすすめ

  • シミ・肝斑が気になる方
  • ニキビ跡などの色素沈着に悩んでいる方
  • 毛穴の引き締めを行いたい方
  • しわのリフトアップを行いたい方
  • ダウンタイムが少ない治療を希望される方

レーザートーニングと他の施術との違い

シミを「薄く」する光治療

光治療はシミを「薄く」する

光治療の目的は、お顔のシミやくすみを「薄く」することです。機器の種類は様々ですが、「フォト◯◯」などという名前がついていることが多いでしょう。

光治療では、シミの原因であるメラニンを壊しながら肌の新陳代謝を活発にします。
レーザーより出力は低いものの、広範囲に照射が可能なので、顔全体のトーンを明るくすることが可能です。

しかし、肝斑の場合は、メラニンを作る色素細胞が少しの刺激で活性化する状態にあるため、光治療では症状が悪化してしまう可能性があります。

シミを「除去」するレーザートーニング

レーザートーニングはシミを「除去」する

対してレーザートーニングは、シミやくすみを「除去」することを目的に、低出力のレーザーを少しずつ均一に照射する治療です。

肝斑に対しても、色素細胞への刺激を抑えながら、安全にメラニンを減らしていくことができるのです。

そもそもの目的が違うため、どちらが良いということはありませんが、「なるべく短期間でシミをなくしたい」「肝斑がある」という方には、レーザートーニングがおすすめです。

レーザートーニングの副作用・リスク

レーザートーニングの施術後は、お肌がデリケートになっており、発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥などが生じます。
また、一過性の皮疹が発生することがあります。稀ですが、長期間続いた結果、色味の脱色化がみられる可能性もあります。
症状が長引く場合には、お気軽にご連絡・ご相談ください。

フェミークリニックのレーザートーニングの特徴

フェミークリニックでは、正常な皮膚の周辺組織を傷つけることがないよう細心の注意をはらい、丁寧な施術を心がけています。

また、ご心配される方が多いのですが、レーザー光はX線とは異なる、赤外線・可視光線領域の光です。そのため、安全に施術をお受けいただけます。

▲メドライトによるレーザートーニングの照射の様子

レーザートーニングの照射の回数・適切な頻度

レーザートーニングの照射の回数・頻度

高い効果を期待できるレーザートーニングですが、一度の施術で目に見えるほどの効果をもたらすことは難しいでしょう。

肝斑やそばかす、肌の黒ずみに含まれたメラニン色素を少しずつ破壊していくという方法をとっているため、効果を実感いただくには、継続して治療を行う必要があります。

個人差はありますが、ご満足された方の多くが、1週間に1度、5~10回程度の継続治療を行っています。

他の施術との併用により、さらに効果が高まる

他の施術との併用により、さらに効果が高まる

レーザートーニングとの併用治療としては、美白効果の高い治療がおすすめです。

肝斑治療の場合、トラネキサム酸・ビタミンCなどの内服や外用、イオン導入やケミカルピーリング、その他美白化粧品を使用いただくことで、よりよい肌の状態を保ち続けることができます。

レーザートーニングの料金

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※表示価格はすべて税抜き表示です。

シミ治療が初めての方でも安心
初回体験(トライアル)

レーザートーニング ※頬のみ ¥9,800


※おひとり様1回限り

レーザートーニング(肝斑治療)

  1回 5回 10回
両頬 ¥35,000 ¥150,000 ¥250,000
顔全体 ¥42,000 ¥180,000 ¥300,000
デコルテ ¥54,000 ¥240,000 ¥432,000
背中上部 ¥54,000 ¥240,000 ¥432,000
背中下部 ¥54,000 ¥240,000 ¥432,000
臀部 ¥54,000 ¥240,000 ¥432,000

※5回、10回の場合、内服薬が処方されます(両頬を除く)

シミ治療の料金一覧はこちら

レーザートーニングの症例写真

30代 女性

正面

レーザートーニングの症例写真
レーザートーニングの症例写真
施術名 レーザートーニング・保湿鎮静パック 各7回
施術の説明 レーザートーニングは、波長1064nmのレーザーを複数回照射し、肝斑・くすみ・シミといった色調のお悩みを改善することを目的とした治療方法です。
施術の副作用
(リスク)
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。また、一過性の皮疹が発生することがあります。長期間の継続により色味の脱色化がみられることがあります。
施術の価格 235,000円

40代 女性

顔左

レーザートーニングの症例写真(顔 左側面)
レーザートーニングの症例写真(顔 左側面)

正面

レーザートーニングの症例写真(顔 正面)
レーザートーニングの症例写真(顔 正面)

顔右

レーザートーニングの症例写真(顔 右側面)
レーザートーニングの症例写真(顔 右側面)
施術名 レーザートーニング・保湿鎮静パック 各10回
施術の説明 レーザートーニングは、波長1064nmのレーザーを複数回照射し、肝斑・くすみ・シミといった色調のお悩みを改善することを目的とした治療方法です。
施術の副作用
(リスク)
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。また、一過性の皮疹が発生することがあります。長期間の継続により色味の脱色化がみられることがあります。
施術の価格 317,500円

シミ治療の症例一覧はこちら

レーザートーニングの治療の流れ

診察予約、カウンセリング予約

ホームページの予約フォームまたはお電話からご予約をお願いいたします。ご希望の施術、クリニック、日時をお申し付けください。

※無料カウンセリングのみをご希望の方もご予約が必要です

レーザートーニングの診察・カウンセリング予約

ご来院

美容皮膚科フェミークリニックは完全予約制ですので、お待たせすることはありません。
問診表をご記入いただきましたら、カウンセリングルームへご案内いたします。

無料カウンセリング

まずは、患者さまのお悩みやご要望・ご不安などをカウンセラーが伺います。

当院のカウンセリングルームは完全個室のため、他の患者さまを気にすることなくお話いただけます。お悩みやご質問などがあれば、お気軽にご相談ください。

レーザートーニングのカウンセリング風景

ドクターによる診察

カウンセリングでお伺いした情報をもとに、医師がシミの原因や種類を診断し、お一人おひとりに合わせた治療プランをご提案いたします。

また、無理に契約を迫るといったことは行いません。
ご納得いただいたうえで治療を開始いたしますので、どうぞご安心ください。

洗顔

施術前に洗顔していただき、しっかりお化粧を落とすようお願いいたします。

洗顔ルームも半個室になっているため、周りの目を気にすることなく、ゆっくりと洗顔していただけます。洗顔ルームには、当院が選定したメイク落とし・洗顔料をご用意しておりますので、ご自由にお使いください。

レーザートーニング前の洗顔

施術(レーザー照射)

レーザー光から目を保護するためのゴーグルを着用いただき、シミの気になる部分にレーザーを照射します。

レーザートーニングの照射の様子

患部を保護

治療部位をテープで保護して終了です。

ホームケア

シミの再発を防ぐには、毎日の正しいスキンケアが欠かせません。ご自宅でのケアが非常に大切です。

効果的なスキンケアのやり方はもちろんのこと、シミができにくい生活習慣まで、医療の視点からご提案、アドバイスをさせていただきます。

レーザートーニングのよくあるご質問

当日の入浴・シャワーは可能ですか?

問題ありません。ただしレーザー治療を行った部位はゴシゴシ洗わないようにしてください。

※生活制限は特にありません。

施術後にメイクして帰れますか?

ダウンタイムがほとんどないため、施術直後からお化粧をしていただいて問題ありません。

敏感肌・アトピーのある肌でも治療は受けられますか?

レーザートーニングでは低出力のレーザーを照射するため、肌が弱い方も治療可能です。

しかし、治療期間中に症状が悪化した際、医師の診断のもと、治療できる範囲が変わってくる場合があります。

妊娠中の方へ

美容皮膚科フェミークリニックでは、妊娠中の方へのレーザートーニングは、以下の理由からお受けできません。予めご了承ください。

  • 施術時の痛みや緊張・不安がストレスとなり、母子の健康に影響するリスクがある
  • 内服いただける薬が限られるため、十分なシミ治療をご提供できない場合がある
  • ホルモンバランスの変動により、シミができたり薄くなったりする

妊娠中にレーザートーニングが受けられない理由について詳しくはこちら

シミ治療メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休