コラム 大人ニキビを治すには「ビタミンB」が良いと言われる理由。脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

大人ニキビを治すには
「ビタミンB」が良い
と言われる理由

なかなか治りにくいのが大人ニキビの特徴。 「頑固な大人ニキビをすっきり治したい!」という人も多いのではないでしょうか。
そんな大人ニキビにビタミンBが有効だといわれています。
なぜ大人ニキビにビタミンBが効果的なのか、その理由について紹介します!


まずは原因を知ろう

大人ニキビは、思春期ニキビとはできる原因が違います。
大人ニキビの主な原因は、ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れ、生活習慣の乱れなどといわれています。
またストレスなどもニキビと大きく関わりがあり、ストレス社会と言われている現代では大人ニキビに悩む人も増えているのが現状です。
さらに、ファストフードなどの需要も増え、脂っこい食事を多くとることも大人ニキビの原因となっています。


ビタミンB群がニキビに有効!

ニキビを改善させるために、ビタミン類を積極的に摂ることが望ましいとされています。
「健やかな肌をキープするならビタミンC!」と思い込みがちですが、実はニキビケアにはビタミンB群が必須です。
なかでも、ビタミンB2とB6はニキビに効果的とされ、積極的に摂りたい栄養素です。
さらに、ビタミンB2は脂質の代謝をアップさせるため、体に脂肪をため込みにくくします。
そして、皮脂分泌の量もコントロールするため、肌の状態を安定させる働きが期待できます。

一方、生活が乱れがちになると、肌のターンオーバーも乱れがちになります。
それをサポートしてくれるのがビタミンB6。ビタミンB6はタンパク質の代謝を活発にし、肌細胞の活性化にも役立ちます。
ターンオーバーを整える働きにも欠かせない栄養素のため、ニキビ改善に効果的です。


毎日継続してとることが大切

ビタミン類は熱や水分に弱かったり、吸収されないものは体外に排出されることがほとんどです。
そのため、毎日継続してとることが大切です。
特にビタミンB2は熱や水分に弱いため、煮込み料理にしてスープごととれるような調理法にするのがおすすめです。
生食できるものはそのまま食べましょう。
ビタミンB2はサバやウナギ、シジミ、レバーなどに多く、生食できるものは納豆やチーズ牛乳などです。
ビタミンB6はレバーや赤身の魚に多く、バナナやアボカドにも多く含まれています。
さまざまな食材を組み合わせて、ひとつの栄養素をとりすぎることなく全体的にバランスの良い食事をとることを心がけましょう。

外食や加工食品、インスタント食品、コンビニエンスストアのお弁当などを食べる機会が多いとどうしてもビタミンB群は不足しがちです。
普段の食事内容を見直して、大人ニキビを改善していきましょう。

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休