コラム クレーターになってしまったニキビ跡も治せるの?脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
ニキビコラム

クレーターに
なってしまったニキビ跡も
治せるの?

ニキビが悪化すると、治った後の肌がクレーター状に陥没してしまうことがあります。
せっかくニキビが治ったのにデコボコが残ったままでは、コンプレックスが解消できませんよね。
滑らかな肌に戻すためにはどうしたら良いのか、クレーターができる理由とあわせて詳しく解説します。


クレーター状のニキビ跡ができてしまう理由

ニキビ跡がクレーター状に陥没してしまうのは、過去にできていたニキビの炎症が大きかったためです。
ニキビの炎症が悪化すると肌の奥深くにある真皮層にまでダメージが加わり、コラーゲンを大量に作ってしまいます。
コラーゲンと言うと肌が綺麗になるイメージがありますが、この時のコラーゲンは異常に産出されるため、肌をデコボコにしてしまうのです。

なお、クレーターができやすいニキビは、赤く炎症を起こした「赤ニキビ」や膿が溜まった「黄ニキビ」です。
特に黄ニキビは炎症がひどく真皮層に大きなダメージを与えるため、クレーターができやすくなります。


クレーターになってしまったニキビ跡の治し方

≪セルフケアの場合≫
クレーターを治すためには、肌のターンオーバーを正常化し、自己治癒力を高めるケアが必要です。
そこで有効となるのが、保湿をすることと、肌にハリを与える成分を補うこと。
セルフケアの場合はセラミド・プラセンタ・コラーゲンなどが配合された保湿化粧品を使って、肌のハリを取り戻す方法がおすすめです。
時間はかかりますが、安心かつ着実なケア方法と言えますよ。

なお、「ニキビ跡の改善にはピーリングが良い」と一般的に言われていますが、セルフケアでのピーリングはおすすめできません。
肌に合っていないピーリング剤を使ったり、間違った方法でピーリングをしてしまうと、かえって肌のバリア機能を低下させ、症状が悪化してしまう恐れがあるためです。

≪クリニックでの場合≫
クリニックでは、クレーターに特化したフェイシャルケアを行っています。
早めにクレーターを治したい人、綺麗に治したい人は、クリニックでの治療が確実といえるでしょう。
セルフケアではできないピーリングも、クリニックであれば安心安全に行うことができますよ。

クレーターになってしまったニキビ跡は、一般的に治りにくいといわれています。
しかし諦めてしまうのは時期尚早。
時間をかけて肌の回復力を高めれば、クレーターも徐々に目立たなくなっていきます。
続けやすいケアを選択し、焦らずじっくり改善を目指していきましょう。

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談