成人女性必見!冬に顎ニキビが増える理由と予防方法。脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

成人女性必見!
冬に顎ニキビが増える
理由と予防方法

「寒くなると何故か顎にニキビができやすい…」と、冬のニキビトラブルに悩んでいる女性は意外と多くいらっしゃいます。
実はその顎ニキビには、冬ならではの発生理由が潜んでいるとご存知でしょうか?
その詳しい理由と、冬の顎ニキビを防ぐケア方法を細かく見ていきましょう。


冬になると顎ニキビができやすくなる理由

・肌が乾燥するため
冬は空気が乾燥しているので、お肌の水分も減ってしまいがち。
乾燥により毛穴が詰まりやすくなったりバリア機能が低下することで、小さな刺激でもニキビに発展してしまうのです。

・体が冷えるため
気温が低下する冬は、体も冷えやすくなる季節です。
体が冷えると肌の新陳代謝が乱れて古い角質が残りやすくなり、顎ニキビができやすくなります。
また、内臓や子宮が冷えるとホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンが優位になります。
そうなると肌が硬くなり、毛穴が詰まることで顎ニキビができてしまうのです。


冬の顎ニキビを防ぐ方法

・過剰な洗顔を避ける
洗顔をし過ぎると、肌がもともと持っている潤いまで洗い流されて乾燥肌の原因になります。
洗顔回数はクレンジングを含めて1日2回までにすること、そしてできるだけマイルドな洗顔料やクレンジング料を使って、肌をこすらず優しく洗うことを心がけましょう。
なお、朝は洗顔料を使わずにぬるま湯だけで洗うと、過度の乾燥を防ぐことができますよ。

・保湿をする
顎ニキビは乾燥が主な原因となりますから、保湿を忘れずに行いましょう。
肌に優しく、保湿成分が配合されたクリームや化粧品を使うとおすすめです。
スキンケアの際は、手のひらを使い、人肌にクリームや乳液を温めてからパッティングしてくださいね。

・体を冷やさない
冬や室内外問わず気温が低いので、徹底した暖房対策が欠かせません。
暖房を利用するのはもちろんのこと、腹巻きやレッグウォーマー、カイロなどで細かく防寒するようにしましょう。
ちなみにカイロは背中や腰に貼ると、全身が温まって冷えを予防することができます。

・運動や入浴を習慣化する
体を冷やさないためには、運動と入浴を習慣化することも大切です。
なぜなら運動は筋肉量を維持して、体温の保持につながるため。
そして入浴は血行を促して、代謝を高める効果があります。
なお、運動はストレッチやスクワットなど、家で簡単にできるものでOKです。
入浴は半身浴より全身浴のほうが、冬の頑固な冷えを取り除いてくれますよ。

・体を温める食事を摂る
しょうが、ねぎ、にんにく、にんじん、ごぼう、かぼちゃなどは、体を温めて冷え性を改善する効果があります。
加熱した温かい料理を食べるだけでなく、こういった食材を加えて、顎ニキビに打ち勝つ体に整えていきましょう。

寒い冬は、乾燥と肌や体の冷えに着目したニキビ対策が鉄則。
「冬の間にニキビ跡が増えた……」なんてことにならないように、しっかりとケアをしていきましょう!

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休