目立って困る!「鼻ニキビ」の原因と早く治す方法。脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

目立って困る!
「鼻ニキビ」の原因と
早く治す方法

鼻は顔の中心にあるため、ニキビが1つでもできると目立ってしまいますよね。
そんな鼻ニキビを素早く治すためには、原因を踏まえたうえでニキビケアをすることが大切です。
では、鼻ニキビができる原因と、効果的な治し方・予防法を詳しく見ていきましょう。


痛くて目立つ「鼻ニキビ」ができる原因とは

・ホルモンバランスの乱れ
ストレスや睡眠不足などでホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが増えて皮脂の分泌が活発になります。
もともと鼻は皮脂分泌が多いパーツですが、さらに皮脂が増えることで毛穴が詰まり、ニキビができやすくなるのです。

・雑菌の付着
無意識のクセで、鼻を手で直接つまんだり、こすったりしていませんか?
手には意外とたくさんの雑菌が付着しているため、鼻に不必要に触ると菌が毛穴に侵入し、炎症ニキビができやすくなります。

・間違ったスキンケア
実は皮膚の乾燥も、鼻ニキビができる原因になります。
洗顔をしすぎていたり保湿ケアを怠っていると、角質が硬くなって毛穴が塞がれ、ニキビができやすくなるのです。
またそれとは逆に、皮脂を適切に取り除けていない場合も、鼻の毛穴が皮脂で詰まってニキビができてしまいます。


美鼻をつくる鼻ニキビの治し方・予防法

・正しく洗顔する
鼻ニキビを治すためには、まず洗顔方法を見直すことが大切です。
まずはしっかりと泡を立てて顔全体にのせ、ゴシゴシと強く洗わずに洗顔料の泡を肌の上に転がすように、優しく洗いましょう。
指で直接刺激を与えずに、泡に皮脂や汚れを吸着させることがポイントです。
洗い流す際は、肌に刺激を与えない人肌程度のぬるま湯を使用してくださいね。

・化粧水で水分量を増やす
洗顔後は、化粧水をつけて肌の水分量を増やしましょう。
皮脂による油分と、化粧水による水分のバランスが整うことで、ニキビが治りやすくなります。
化粧水の後は、手のひらで温めた保湿クリームや乳液をつけて水分の蒸発を防ぎましょう。

・厚塗りメイクは避ける
鼻にニキビができている時は、できるだけメイクするのを避けましょう。
メイクは毛穴を詰まらせるため、ニキビが治りにくくなる原因になってしまいます。
どうしてもメイクをしたい場合は薄塗りにし、その後はきちんとクレンジングをして落としましょう。

・食生活を見直す
糖質や脂質の多い食事は、皮脂の分泌量を増やす原因になります。
スナック菓子やチョコレートなどは控えめにして、ビタミン・ミネラル・タンパク質豊富な食事を心がけましょう。
野菜、大豆類、青魚をメインに食べると肌質改善につながりますよ。

・鼻に触らない
鼻に触るクセがある人は、普段から意識して治すことが大切です。
また、鼻に接触するマスクは鼻ニキビ完治の妨げになる場合も。
ニキビがある場合は一時的に使用を中止するか、鼻にマスクの生地がこすれないように工夫しましょう。

目に付く部位であり、メイクの際にもポイントになる鼻。
つるりとしたニキビ知らずの鼻をキープするためにも、労わりケアを始めていきましょう!

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休