冷え性を改善すればニキビも治る!? その理由と方法は。脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

冷え性を改善すれば
ニキビも治る!?
その理由と方法は

冷えは万病の元といわれているように、体が冷えると体調や美容面にたくさんのダメージを与えます。また、意外にも体の冷えは肌にも大きく関わっていて、冷え性がニキビの原因にもなることがあるのです。冷え性に悩む女性は多いですが、ニキビなどの肌荒れも女性にとって大きなお悩みとなるもの。一体この2つにはどんなつながりがあるというのでしょうか。なぜ冷え性がニキビを招くのか、改善方法と一緒に詳しく探ってみましょう。


冷え性とニキビの関係性

そもそも冷え性は、体内の血液の流れが悪くなることで発生します。
温かい血液が末端にまで行き渡らないため、手足などが冷えてしまうのです。
そして、この血液の滞りは、肌にも大きな悪影響を及ぼします。
血液が運ぶはずだった栄養や酸素が肌にまで行き渡らないために、肌荒れやニキビを招いてしまうのです。
また、冷え性になると代謝が低下し、体内に取り込んだ食べ物をきちんと消化・消費することができません。その結果、血液が汚れてニキビの元となる毒素を生み出してしまいます。
さらに、冷え性はニキビだけでなく、シワやたるみなどの老化の原因にもなります。
ニキビを治すためだけでなく、ハリのある肌や体をキープするためにも、冷え性の改善に取り組んでいきましょう。


冷え性ニキビの改善方法

・定期的に運動をする
運動をすると血液の循環が良くなるため、冷え性ニキビの改善につながります。
また、定期的に運動をすることで筋肉量が増えれば、代謝が上がって冷えにくい体を作ることができますよ。
運動の種類はウォーキングやジョギングなど、じんわりと汗をかくような有酸素運動がおすすめです。汗をかいたあとは体が冷えやすいため、着替えや入浴などもセットで行いましょう。

・体を冷やす食べ物を控えめにする
食べ物の中には、体を冷やすものが意外とたくさんあります。
体がほてりやすい夏場はそれほど気にする必要はありませんが、冬場は以下のような食べ物を控えめにしましょう。
どうしても食べたいときは温めて食べたり、ホットドリンクなどと一緒に食べたりすることをおすすめします。
・体を冷やす食べ物…… トマト、きゅうり、なす、こんにゃく、スイカ、バナナ、柿、豆腐、小麦、白砂糖、コーヒー、ビールなど

・食べすぎない
どんなに体に良い食べ物であっても、食べすぎるのはNGです。
食べすぎると胃腸に負担をかけて代謝が低下し、結果的に体の冷えを招いてしまいます。
食事は腹8分目を基本として、スムーズな消化ができるように心掛けましょう。

・ストレス、睡眠不足を避ける
ストレスや睡眠不足は自律神経を乱れさせて血行不良を招くため、できるだけ規則正しくストレスフリーな生活を送ることが大切です。
とはいえ、どんな人でもストレスは抱えてしまうもの。ストレスを溜め込んでしまったときは、運動や好きなことで発散させて悩みを少しでも軽くしていきましょう。
気持ちよく動いたり笑顔になることで、血液の巡りもよくなり嬉しい効果がたくさんです!

今の時代、多くの女性を悩ませる冷え症ですが、毎日の生活習慣を見直したり食生活の改善を積極的に行うことで悩みを軽くすることができます。
今回ご紹介した方法以外にも、寝るときに湯たんぽを使用したり、ゆっくりとお風呂に浸かったりするなどの方法は有効です。体をしっかりと温めて、冷えによるニキビとお別れしましょう!

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休