冬の皮脂の過剰分泌が大人ニキビの原因になる!?……予防する方法とは。脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

冬の皮脂の過剰分泌が
大人ニキビの
原因になる!?

「冬は乾燥しているはずなのに肌がすぐにテカる」「朝起きると肌が油田状態……」このように、冬の皮脂の過剰分泌に対してお悩みを持っている方は多いもの。
メイク崩れなども起こりやすいため、女性にとっては悩ましい皮脂の過剰分泌ですが、実は大人ニキビの原因にもなることをご存知でしょうか。
繰り返しやすく治りにくい大人ニキビをケアするためには、冬の皮脂ケアが重要なポイントになります。「気になるのはテカりくらいだし、あぶらとり紙で軽くオフしておけばOK」といったように適当なケアをしていると、気が付いたら大人ニキビが大発生ということも起こりかねません。冬の皮脂と大人ニキビの関係をきちんと理解して、トラブルゼロの健やか肌を目指しましょう。


冬の乾燥が皮脂の過剰分泌を引き起こしている?

皮脂が過剰分泌していると、どうしても「自分はオイリー肌なのだろう」と思いがちですが、実は乾燥が原因になっていることがあります。
冬はとくに空気が乾燥して肌のうるおいが奪われやすい季節です。肌の水分や皮脂が奪われてカラカラの状態になってしまうと、肌は自らを守ろうとして皮脂を分泌します。
これが冬の皮脂の過剰分泌の原因です。
そのため、「いつもテカっているから保湿ケアは必要ない」「化粧水だけ軽く塗ればOK」というように、保湿ケアを怠ってしまうのはNG。たとえ皮脂が過剰分泌しているときでも、きちんと落として正しく補うというスキンケアが大切なのです。


皮脂が過剰分泌すると大人ニキビが起こるのはなぜ?

一度できるとなかなか治らず、さらに跡にも残りやすいという厄介な大人ニキビ。多くの方がお悩みのことでしょう。
そんな大人ニキビを悪化させ、ときに原因にもなるのが冬の皮脂です。もともとニキビは毛穴に角栓が詰まり、そこに皮脂が溜まることで炎症が起こってできるもの。このとき、正しく皮脂ケアを行わずに大量の皮脂を分泌させてしまうと、より大人ニキビが悪化してしまうのです。
大人ニキビが悪化すると、跡に残ってなかなか改善しないというお悩みにつながることもあるため、ニキビは早い段階で治すことと作らないようにケアをすることが大切です。


大人ニキビを防ぐ皮脂ケア方法とは?

大人ニキビを防ぐためには、「丁寧な洗顔」と「正しい保湿ケア」の2つが重要なポイントになります。
まずは洗顔ですが、皮脂が多いと「しっかり洗おうという」という気持ちからゴシゴシと時間をかけて強く洗ってしまいがち。しかし、これは間違った洗顔方法です。
強くこすったり皮脂を取り過ぎたりしてしまうと、さらなる皮脂の分泌を招いてしまいます。肌をバランスの良い状態にキープするためには、皮脂の取り過ぎには注意して優しく洗顔すること心掛けましょう。たっぷりの泡で肌を包み込むようにし、クルクルと円を描くようにして洗うのがポイントです。すすぐときにはぬるめのお湯でしっかりと洗い流しましょう。
また、正しい保湿ケアですが、これは皮脂が過剰分泌していても保湿に手を抜くのはNGということ。お風呂上りや洗顔後にはきちんと化粧水や乳液、クリームなどを使用して、肌をしっとりとした状態に仕上げましょう。ハンドプレスなども取り入れて、水分と油分のバランスをスキンケアでコントロールしてあげることが大切です。

冬は寒さによって血行不良に陥ったり、ターンオーバーに乱れが生じたりするため、肌トラブルが起きやすい季節です。その上、皮脂の過剰分泌が重なるとすれば、大人ニキビはさらにできやすくなってしまいます。
しっかりとスキンケアを行って、冬の皮脂による大人ニキビを防いでいきましょう。

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休