ぬるま湯洗顔NG? ニキビ肌にとって本当に良い洗顔方法とは?脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

ぬるま湯洗顔NG?
ニキビ肌にとって
本当に良い洗顔方法とは?

「朝の洗顔はぬるま湯だけでさっと洗いましょう」「たとえ朝でもきちんと洗顔料を使って」このように朝の洗顔方法に関する情報はさまざまです。
そのため「実際には何を信じたらいいの?」とお困りの方も多いでしょう。
なかなか治ってくれないニキビを治すためには、朝の洗顔が大切なポイントになります。
本当に正しい朝の洗顔方法を知って、ニキビ肌を改善していきましょう。


ぬるま湯のみor洗顔料あり? ニキビ肌に正しいのはどっち?

大人になってからできるニキビは、何度も同じ場所に繰り返したり、なかなか治りにくかったりと困ってしまうものですよね。
そんな大人ニキビを改善するためには、日々のスキンケアがとても大切です。とくに、大人ニキビの原因ともいえる皮脂を取り除く洗顔は絶対に見逃せないポイント。そこで気になるのが、「ぬるま湯洗顔」と「洗顔料を使用する」どっち? ということです。
「朝の肌は汚れていないし乾燥対策のためにも、ぬるま湯のみで洗顔を」「汗や皮脂は寝ている間にも分泌されているものだから、洗顔料の使用はマスト」どちらも納得できる内容ではありますが、この2つにはどちらが正解というものはありません。
大切なのは、「自分の肌の状態を見極めて、より自分の肌質にあった洗顔方法を行う」ということ。ニキビ肌と一口でいっても、もともとは乾燥タイプだったりオイリータイプだったりと、人それぞれ肌質は異なるものです。朝起きたときの肌を見ながら、洗顔方法を変えていくとバランスの良い肌を目指すことができます。


オイリータイプのニキビ肌には朝の洗顔料使用がマスト

皮脂の分泌量が多くオイリーな肌質の方は、洗顔料を使用した洗顔方法が最適です。
寝ている間にも汗や皮脂は分泌されていて、それを朝にオフしてあげないと分泌された古い皮脂が溜まり、汚れとして肌に残ってしまいます。これが毛穴などに入ってしまうと大人ニキビの原因にもなるため、朝のうちにしっかりと洗い流すことが大切です。
皮脂はぬるま湯のみではなかなか落ちにくいため、洗顔料を使用してやさしく洗うように心掛けましょう。とくにTゾーンやあご、こめかみ周辺は皮脂の分泌が多い部分。他のパーツよりも少し念入りに洗顔をしてあげるのがおすすめです。


乾燥タイプのニキビ肌はぬるま湯洗顔でOK

カサカサとしていて水分と油分が足りていない乾燥肌の方の場合には、朝はぬるま湯洗顔だけでもOKです。洗顔料を使用して毎朝洗顔をすると、肌にとって必要な皮脂までもが奪われ、余計に乾燥が進んでしまうこともあります。
とくに秋から冬にかけての乾燥が気になるシーズンなどは、乾燥肌の悩みも増えるもの。
肌の乾燥をこれ以上進行させないためにも、より丁寧な洗顔が必要です。
とはいえ、必ずしもぬるま湯洗顔を行わなければいけないというわけではありません。
乾燥タイプであっても、朝の肌には皮脂汚れが少なからず存在しています。皮脂が浮いていたり汗をかいたりしたときには、Tゾーンやあごなどの皮脂の多い部分を中心に、洗浄力の弱い洗顔料を使用して洗顔するようにしましょう。

ニキビ肌を改善するためには毎日同じケアを続けるのではなく、その日の肌の状態や調子をチェックしながらケアの方法を変えていくことが大切です。
女性の場合にはホルモンバランスの変化によっても肌の状態は変わるもの。朝起きたら鏡の前で肌をチェックする習慣を身に着けて、肌に優しい朝洗顔を行っていきましょう。

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休