コーヒーがニキビの原因って本当?ニキビを作らないための飲み方は?脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

コーヒーが
ニキビの原因って本当?
ニキビを作らないための
飲み方は?

「コーヒーを飲みすぎるとニキビができやすくなる」という噂を聞いたことはありますか? 実はこの噂は、あながち間違いではありません。
コーヒーを過剰摂取すると、肌や体にさまざまな影響が出てしまうのです。
では、具体的にどのような影響があるのか、ニキビを悪化させない飲み方とあわせてご紹介します。


コーヒーの過剰摂取でニキビができやすくなる理由とは?

・利尿作用による影響
コーヒーに含まれているカフェインには尿の排泄を促す利尿作用があり、排尿するときには、ビタミンやミネラルも一緒に排出されてしまいます。
とくに排出されやすいのが、水溶性ビタミンであるビタミンB群やビタミンC、ミネラルの一種である亜鉛です。
ビタミンB群には皮脂の分泌を調整する作用があるため、不足すると皮脂トラブルの原因になります。そして、ビタミンCにはコラーゲンの生成を促す作用があり、亜鉛には肌の新陳代謝を助ける作用があります。つまりこれらは、皮膚の健康を保つために欠かせない栄養素なのです。
しかし、コーヒーをたくさん飲むと、カフェインの強い利尿作用によって、これらの大切な栄養素が排出されてしまいます。その結果、肌が荒れたり、ニキビができるリスクが高まってしまうのです。

・覚醒作用による影響
コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があるため、過剰に摂取すると睡眠の質が低下すると言われています。睡眠中は成長ホルモンが多く分泌され、肌の生まれ変わりも活発に行われています。しかし、日中にコーヒーを飲みすぎたり、就寝前にコーヒーを飲んだりすると睡眠の質が下がり、成長ホルモンの分泌が減るため、結果的にニキビや肌荒れを招いてしまうのです。
また、覚醒作用によって交感神経が優位になると、男性ホルモンの分泌が促されます。
男性ホルモンは角質を厚くしたり、皮脂の分泌を促す働きがあります。角質が厚くなって皮脂が大量に分泌されると、毛穴が詰まってニキビができやすくなるのです。

・糖分による影響
コーヒーに砂糖を多く入れる方や、甘い缶コーヒーが好きな方は、糖分による影響にも注意が必要です。糖分を多くとると、糖分の分解のためにビタミンB群やミネラルが多く消費されてしまいます。
先ほどもお伝えした通り、ビタミンB群は皮膚の健康を保つために欠かせない栄養素です。
甘いコーヒーを飲みすぎていると、さらにニキビを誘発してしまいます。

・加工ミルクの影響
「私はコーヒーに砂糖を入れないから大丈夫」と思っている方も、油断は禁物です。
実は、ポーションタイプの加工ミルクを入れている場合も、ニキビができやすくなる恐れがあります。加工ミルクには、トランス脂肪酸や多くの添加物が含まれています。
これらは腸内の悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させる可能性があるもの。
砂糖を使用しないからといって加工ミルクを大量に使用していると、老廃物が蓄積していき、肌の新陳代謝も衰えやすくなります。


ニキビを悪化させないコーヒーの飲み方とは?

・カフェインレスコーヒーを飲む
近頃では、スーパーやコンビニなどでも、気軽にカフェインレスコーヒーが購入できるようになりました。
カフェインレスコーヒーを選んで飲めば、カフェインによる悪影響は少なくなります。
ただし、カフェインレスと記載されていても、商品によっては多少のカフェインが残っているものもあります。カフェインレスだからと言って、過剰な摂取は避けましょう。

・砂糖を入れずに飲む
砂糖を入れずにブラックコーヒーを飲むことで、糖分によるニキビを防ぐことができます。
どうしても甘みが欲しいという場合には、体内での分解時にビタミンやミネラルを消費しないハチミツを加えましょう。
また、砂糖の代わりにシナモンを入れて風味をつけるという方法もおすすめです。
シナモンを入れることで甘い香りが加わり、毛細血管を丈夫にする作用も期待できますよ。

・ソイラテを飲む
コーヒーにミルクを入れたいときには、加工ミルクではなく豆乳を入れましょう。
豆乳にはビタミンB群や、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているため、ニキビ予防にも効果的です。
また、豆乳自体に甘みがあるため、砂糖なしでもおいしく飲むことができます。

・1日2杯まで、午後3時以降は飲まない
カフェイン入りのコーヒーがやめられないのであれば、一般的なコーヒーカップに1日2杯までと制限を設けることをおすすめします。
また、カフェインの覚醒作用を夜まで持ち越さないためにも、午後3時以降はコーヒーを控えることも大切です。


ニキビの原因になることがあるとはいえ、コーヒーにはクロロゲン酸やコーヒーオリゴ糖など、健康にいい働きをもたらす成分も含まれています。また、コーヒー独特のいい香りでホッと一息つくことができますね。
コーヒー好きの方にとって、ニキビ予防のためにコーヒーを控えるのはストレスにもつながるもの。今回ご紹介したような方法でコーヒーをおいしく飲んで、ニキビとストレスの両方を防いでいきましょう。

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休