ニキビは冷やしてケアしてもいいの? 悪化させない正しい冷やし方とは。脱毛・美容医療のフェミークリニック

ニキビコラム

ニキビは冷やして
ケアしてもいいの?
悪化させない
正しい冷やし方とは

「ニキビができると気になるから自分で潰してしまう」
「跡に残るのがイヤだから薬を塗って放置しておく」
このように、ニキビができたときの対処法は人それぞれ異なります。インターネットで検索をかけても、実にさまざまなケア方法が紹介されていますが、“冷やす”というケアにはどんな効果が期待できるのでしょうか。
今回は、ニキビを冷やすことのメリットや、ニキビを悪化させないための正しい冷やし方などをご紹介いたします。


ニキビを「冷やす」のは正解?

ニキビを冷やすことで改善を早めたり、小さくしたりする効果は期待できませんが、炎症を起こした赤ニキビの場合は、一時的に冷やすことで痛みや腫れ、赤みなどを抑えることはできます。これは細胞の動きを鈍らせることで、一時的に炎症を抑えることができるためです。
また、炎症を起こして熱を持っているニキビを冷やすことで、清涼感を得ることもできます。
痛みや腫れが引き、ストレスが緩和されるという点も冷やすケアのメリットといえるでしょう。
ただし、ニキビを冷やすケアはあくまでも応急処置にすぎません。やみくもに冷やすと、悪化などのトラブルも招く場合があるため注意が必要です。


冷やし過ぎはニキビの回復を遅らせる……!

炎症ニキビの腫れや痛みを引きたいからといって、長時間冷やしすぎるとかえってニキビの回復を遅らせてしまいます。
肌を冷やしすぎると血液の循環が悪くなり、細胞の成長や修復のために必要な栄養や酸素が運ばれにくくなってしまうのです。この結果、ニキビの修復が遅れてしまいます。
ニキビの炎症が活発なときは冷やしてOKですが、炎症が落ち着いてからは必要以上に冷やし続けてはいけません。
以上の点を踏まえた上で、ニキビを悪化させない冷やし方をチェックしましょう。


ニキビを悪化させない正しい冷やし方

・炎症が活発な時期のみ冷やす
炎症を起こしたニキビには、急激に痛みや腫れをともなう「急性期」と症状が落ち着いた「慢性期」があります。
冷やして効果が得られるのは、前者の急性期のみです。この時期に冷やすことで、痛みや腫れ、赤みなどを和らげることができます。
しかし、慢性期はすでに炎症が収まって治癒が進んでいる状態です。このタイミングで冷やすと血行不良によってかえって回復が遅れる恐れがあるため、慢性期に冷やすのは避けましょう。

・急激な冷えは禁物
急性期のニキビでも、過度に冷やすと刺激になることがあります。氷や保冷剤を直接肌に当ててしまうと、冷やしすぎによりニキビの悪化を招く恐れがあるため控えましょう。
また、冷たいタオルで冷やすこともあまりおすすめできません。タオルの繊維が肌に刺激を与えたり、タオルに付着した雑菌が移る恐れがあるためです。ニキビを冷やすときには、適切な方法でおこなうことが大切です。

・ローションパックで冷やす
ニキビを冷やすときには、化粧水をコットンにたっぷり含ませ、ローションパックをおこないましょう。水分が蒸発するときの気化熱反応によって、ニキビの熱を取り除く効果が期待できます。
ただし長時間パックをすると、かえって肌の乾燥を招いてしまうので要注意。ローションパックの時間は、2~3分ほどが目安になります。

・ハッカ油で冷やす
ハッカ油とは、ハッカソウというミントから抽出した植物油のこと。冷却効果や清涼感があるだけでなく、除菌・消炎作用が期待できます。
ハッカ油でニキビを冷やすときは、水を含ませたコットンにハッカ油を1滴垂らし、患部にトントンと優しく馴染ませます。メントールの作用によってひんやりと冷たい心地よさを感じ、熱を抑えることができますよ。
ただし、ハッカ油は刺激も強いため、事前にパッチテストをおこない、問題がないことを確認してから使用することが大切です。
原液が肌につくとヒリヒリとした刺激を感じることもあるため、必ず水で希釈して使用してください。

・白ニキビや黒ニキビは冷やさない
白ニキビや黒ニキビは毛穴が詰まっているだけで、炎症を起こしていない状態です。
これらのニキビは冷やしても効果がない上に、余計な刺激を与える恐れがあるので注意しましょう。

・体まで冷やさないように注意を
ニキビを冷やすときは、体まで冷やさないよう注意しましょう。
先述していますが、体まで冷えると血行不良に陥ってニキビの改善が遅れてしまいます。
また、免疫力の低下によって肌質が悪化する恐れもあるため、ニキビを治すためにはできるだけ体を温めることを意識してください。


ニキビを冷やすのは、あくまでも応急処置です。根本的に治すためには、スキンケアや生活習慣、食生活などの見直しが欠かせません。
どうしても痛みや腫れが気になるときだけ冷やすケアを取り入れて、その後は適切なスキンケアと体内ケアで改善を目指していきましょう。

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休