大きくて目立つ「首ニキビ」の原因と改善方法

ニキビコラム

大きくて目立つ「首ニキビ」の
原因と改善方法

大きくて目立つ首ニキビに悩んでいませんか?
ニキビは顔にできることが多いのは事実ですが、首周りにできる場合も少なくありません。

一般的に「デコルテ」や「うなじ」、「アゴ下・フェイスライン」にできるニキビが首ニキビとして分類されます。

これらの部位にニキビができる原因のほとんどは、日々の習慣が原因となっています。

首周りにニキビができた、またはよくできるという方は、一度生活習慣やスキンケアを見直してみましょう。こちらでは、首ニキビができる原因と改善方法について詳しくご説明します。

首ニキビの原因は?

首ニキビとは、デコルテやうなじ、アゴ下・フェイスラインにできるニキビのことを指します。そして、部位によって、ニキビができる原因も様々です。
ニキビができる原因や正しいスキンケア方法を知ることが、首ニキビを無くす上では大切です。
それでは、まずは首ニキビができる原因について見ていきましょう。

「デコルテ」にできるニキビの原因

デコルテは、首筋から胸元にかけての首の前側の部分にあたります。

女性は、ネックレスなどのアクセサリーを身に着けることも多いですよね。この部分にニキビができやすいのは「肌への刺激」が原因だと考えられます。

ネックレスなどのアクセサリーだけでなく、寒い時期はマフラーやタートルネックの服などもデコルテ部分に刺激を与えてしまう可能性があります。
衣服や装飾品、髪の毛などによる摩擦で皮膚に細かな傷がつくからです。
皮膚に細かい傷がつくことで雑菌が侵入しやすくなり、ニキビができやすくなってしまいます。

さらに、汗で蒸れることも雑菌をさらに繁殖させてしまう原因となり、ニキビの発症・悪化につながります。

また、胸元に近い体の中心部分は皮脂腺が発達しているため、皮脂が過剰になってニキビができやすくなることがあります。

スキンケアで使用している化粧水や保湿クリームなどをデコルテ部分まで伸ばす、という方も多いようですが、使っている化粧品のタイプによっては油分が多すぎる可能性があります。
体の部位によって、肌の脂分も異なりますので全身同じスキンケア用品を使うと首ニキビができやすくなるのです。

首周りにニキビができやすい方は、現在使用している化粧品が肌に合っていない可能性がありますので、ニキビが出ている間は使用を控えましょう。

「うなじ」にニキビができる原因

うなじのニキビは自分ではなかなか気が付けないものです。人から指摘されて恥ずかしい思いをした経験はありませんか?

うなじにニキビができるのは、日焼け対策ができていないこと、そしてうなじ部分の清潔さを保てていないことが原因だと考えられます。

まずは、誤った日焼け対策がニキビの原因になりうる理由について見ていきましょう。

うなじは、紫外線にあたることが非常に多い箇所です。顔や腕など目につきやすい部分はしっかりとUV対策を行っていても、首周りは忘れてしまっているという方は多いようです。
肌は紫外線を浴びることで、乾燥状態になってしまいます。乾燥した肌は、刺激に弱くなり肌トラブルが生じやすくなります。
髪を結ぶことの多い方は、とくにUV対策を忘れずにしましょう。

一方で、髪を下ろすことで、ニキビができやすくなる場合もあります。
うなじは汗をかきやすい部分ですので肌が蒸れやすく、汗による毛穴汚れが起こりやすいところでもあります。

毛穴が汚れることで毛包炎、もしくはニキビを発症します。どちらも症状は似ていますが、治療法が異なります。どちらの症状なのか疑問をお持ちの方には、お近くのクリニックで診察を受けることをおすすめします。

「アゴ下・フェイスライン」にできるニキビの原因

アゴ下・フェイスラインは顔と首の中間にあたる部分です。この部分にできるニキビはいわゆる「大人ニキビ」である可能性があり、ホルモンバランスの乱れが影響していると考えられます。
アゴ下やフェイスラインは、男性で例えるとヒゲが生える部位にあたり、性ホルモンの影響を受けやすくなっています。
そのため、生理前になるとニキビができる女性も多くいらっしゃいます。その他にも、ホルモンバランスはストレスや睡眠不足によって乱れることが多く、ホルモンバランスの乱れによるニキビは、1度ニキビができた場所に再びできるという特徴があります。

首ニキビを改善するには?

首ニキビは、肌への刺激や誤ったスキンケアによってできるものとホルモンバランスの乱れによってできるものがあります。
日頃から気を付けることで、首ニキビを改善することが可能です。

首周りにニキビがよくできるという方は、日頃の習慣を見直してみましょう。

首周りを清潔に保つ

首周りは、汗をかきやすく皮脂が多く分泌される部分です。
汗をかくことで蒸れやすく雑菌が毛穴に侵入しやすくなっているので、日頃から清潔な環境を保つことが大切です。

また、首ニキビがある期間は、アクセサリーやタートルネック、マフラーなど肌に刺激を与えるものは避けるようにしましょう。
髪が長い女性はなるべく髪の毛が患部に当たらないよう、髪をアップにすることをおすすめします。

ボディソープやシャンプー・リンスを残さない

入浴中、体から洗うとシャンプーやリンスが首に残ってしまう場合があります。しっかりと洗い流されなければ、ニキビができる原因となりますので、入浴は「髪→体(首)」の順に洗うことをオススメします。
洗顔料もアゴ下に残ることが多いので、入浴時に首元までしっかり洗い流すと良いでしょう。

ホルモンバランスの乱れを整える

生活習慣の乱れや生理周期などによって、体内のホルモンバランスが乱れ、ニキビになることがあります。なぜなら、ホルモンバランスが乱れると、お肌の新陳代謝「ターンオーバー」が正常に働かなくなるからです。
ターンオーバーが正常に働いていると、お肌にハリやツヤが生まれ、きめ細かな肌になります。
また、この状態のお肌にはバリア機能が整っている場合も多いので、ニキビなどの肌トラブルの改善が期待できます。
そして、「ターンオーバー」はホルモンバランスの影響を受けますので、日頃から規則的な生活を送ることが大切です。

それでは、ホルモンバランスの乱れを改善するために必要なことをご紹介します。

  • 良質な睡眠
  • 適度な運動
  • 健康的な食事
  • ストレスをため込まない

以上のことを日常的に継続して行うことが大切です。

午前0時には、就寝できるように早めに食事や入浴を済ませたり、なるべく階段を使うようにしたりと、生活習慣を少しずつ改善していきましょう。

健康的な生活を送ることがやがて理想の肌を手に入れることにつながります!

スキンケアの見直し

私たちの皮膚は部位によって肌質も異なります。
顔が乾燥肌であるからといって、首周りにも同じ化粧品を使用するのは却って逆効果になる場合があります。
首周りは汗もかきやすく、顔より脂分が多いことが一般的ですので、顔用の化粧品は首周りには保湿性が高すぎる場合があります。
肌を過度に保湿するのもニキビができる原因となりますので、首周りにニキビができている方は、使用を一度控えてみましょう。

皮膚科で首ニキビを治療する

首周りにニキビができる原因は様々です。
ホルモンバランスの乱れや日頃肌に触れるものが原因となっている場合もあります。
何が原因となっているのか心当たりのない方や日頃から首周りにニキビができやすい方は、お近くの皮膚科で診察を受けることをおすすめします。

皮膚科では今あるニキビを無くすことだけでなく、治療後もニキビができにくい肌へ改善することができます。

当院でも、ニキビ・ニキビ跡治療を行っており、首ニキビのように自宅のスキンケアのみでは改善が難しいニキビにも対応可能です。

ニキビの原因について知りたい方や今あるニキビを治したい方は、お気軽にお問い合わせください。

ニキビ・ニキビ跡治療について詳しくはこちら

首ニキビの予防・注意点

首周りのニキビは、汗蒸れや雑菌が繁殖しているタオルや衣服に触れてしまうことで、発症する場合も少なくありません。

日頃から、汗がでたら良く拭きとるよう心がけたり、清潔なタオルや衣類を使用するよう注意しましょう。
また、シャンプー・リンスやボディソープの洗い残しなどもニキビができる原因となりますので、入浴する際には丁寧に洗い流すことが大切です。

さらに、ホルモンバランスの乱れも肌トラブルを引き起こしますので、不規則な生活を止め、生活リズムを整えることも首ニキビの予防につながります。

首ニキビでお悩みの方にオススメの治療

女性らしい美しさを。フェミークリニックの首ニキビ治療

デコルテやうなじが美しいと「女性らしい」という印象与えます。当院は、「患者さまが笑顔になる治療」を目指し、患者さまのお悩みを解消してまいりました。

開院して18年、培ってきた豊富な症例をもとに、当院では患者さまひとりひとりの肌質に合わせた治療を行うことが可能です。
敏感肌やアトピーの方にも適した治療法がございますので、お悩みをお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

フェミークリニックは、今あるニキビを無くすだけでなく『美肌』に導くことをゴールとしておりますので、治療後は肌質そのものが改善されていることを実感していただけます。

ニキビ治療メニュー

ニキビコラム メニュー


















PAGE
TOP
ニキビ治療の
詳細はこちら

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休