TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談

ニキビの種類

ニキビの種類

ニキビをしっかり治すためには、ニキビの種類や症状、そして患者さまの肌質に合わせた、適切なニキビ治療を行わなければなりません。
また、ニキビは繰り返しできることが多いため、再発を防ぐには肌質ごと改善する必要があります。

こちらでは、ニキビの種類や種類ごとの対処法、美容皮膚科でのニキビ治療について、フェミークリニックが詳しく説明いたします。
今ニキビにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

【年代別】
ニキビの種類

成長とともに、ニキビが発症する部位や症状は変化します。
10~20代前半までに多い思春期ニキビや、20歳を過ぎてからできる大人ニキビなど、年齢によって発症しやすいニキビは異なります。

思春期ニキビ

思春期ニキビ

思春期ニキビが気になりやすいのは、10~20代前半です。
鼻の周りや、おでこにできやすいという特徴があります。

思春期ニキビの原因は、成長期に入ると起こるホルモンバランスの乱れが皮脂を過剰に分泌させ、毛穴が詰まりやすくなることです。
ニキビの原因菌(アクネ菌など)は、皮脂をエサとして繁殖。その結果、毛穴が炎症を起こすことによって、ニキビができます。

思春期ニキビを改善するためには、正しい方法で洗顔し、皮脂汚れをしっかりと落とすことが大切です。
日頃のスキンケアを見直し、肌の清潔さを保つことで、症状の緩和が期待できます。

早く治したい、確かな効果がほしいという方は、専門のクリニックを受診することをおすすめします。

大人ニキビ

大人ニキビ

20歳を過ぎてからできる大人ニキビは、顎(あご)や口まわりにできやすいといわれています。
特に、更年期に入ると発症しやすくなります。

顎や口まわりに大人ニキビができやすいのは、男性ホルモンの影響を受けやすいためです。中でも顎のニキビには、何度も繰り返し発症する上に、治りにくいという特徴があります。

大人ニキビは思春期ニキビと同様に、過剰に分泌した皮脂が毛穴を詰まらせることで発症しやすくなります。

皮脂の過剰分泌の原因としては、不規則な生活やストレスが考えられます。改善するためには、日頃の生活習慣を見直し、ストレスを溜めないことが大切です。

また、肌は乾燥すると、表面を守ろうと過剰に皮脂を分泌してしまいます。健康的な肌環境を保つためにも、保湿は丁寧に行いましょう。

【症状別】
ニキビの種類と対処法

ニキビは、進行状況によって種類分けできます。
症状は白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビ(化膿ニキビ)と進行し、適切な治療法はそれぞれ異なります。
そして、ニキビは症状が進行するごとに治療が難しくなります。

白ニキビ

白ニキビのイラスト

白ニキビとは、毛穴に皮脂や老廃物が溜まっている状態のことです。
ニキビとしては初期段階で、毛穴を塞いでいる皮脂によって白く見えます。炎症を起こしていないので、痛みはほとんどありません。

白ニキビの対処法

白ニキビは、正しい洗顔方法で肌を清潔に保つこと、しっかり保湿して肌のバリア機能を改善・維持することで改善できます。

白ニキビについて詳しくはこちら

黒ニキビ

黒ニキビのイラスト

黒ニキビは、白ニキビの皮脂が酸化して黒く見えている状態です。シミやホクロに見えることがあります。
白ニキビと同様、炎症は起きていないため、痛みもほとんどありません。

黒ニキビの対処法

黒ニキビは、洗顔によって肌の清潔さを保ち、その後丁寧に保湿を行うことで症状の改善を目指せます。

また、黒ニキビができる肌は酸化しやすい状態にあるため、ビタミンC誘導体を配合した化粧水でのスキンケアをおすすめします。

黒ニキビについて詳しくはこちら

赤ニキビ

赤ニキビのイラスト

赤ニキビは、塞がった毛穴の中でアクネ菌が繁殖し、炎症を起こしている状態です。
必要以上に刺激を与えないよう注意することが、早期改善につながります。

赤ニキビの対処法

気になるからと患部に触ったり、ファンデーションで隠したりすると悪化する恐れがあり、ニキビ跡が残ることも。
赤ニキビを発症したら、できる限り触らず、肌を清潔に保つよう努めましょう。

ただし、炎症によって痛みが強い、なかなか治らないなど、症状が重い場合は医療機関の受診をおすすめします。

赤ニキビについて詳しくはこちら

黄ニキビ(化膿ニキビ)

黄ニキビのイラスト

黄ニキビは、毛穴の中に膿が溜まって腫れている状態。
赤ニキビから、さらに症状が進行したニキビです。

黄ニキビ(化膿ニキビ)の対処法

膿を出そうとニキビをつぶそうとすると悪化する危険性が高いので、なるべく患部には触らないようにしましょう。

また、黄ニキビの症状が進行すると、炎症が終わった後にニキビ跡や色素沈着を起こす可能性が高いので、早めに医療機関で治療を受けましょう。

黄ニキビ(化膿ニキビ)について詳しくはこちら

美肌を取り戻す!フェミークリニックのニキビ治療

フェミークリニックは、美容皮膚科です。
一般的な皮膚科と大きく異なるのは、当院のニキビ治療は肌質の改善を最終的な目標としているという点です。

ニキビを発症しやすい方の肌は、肌が生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)が乱れています。
当院のニキビ治療では、今あるニキビを治療しつつ、肌のターンオーバーを正常に戻して肌トラブルの起きにくい肌質へと改善します。

フェミークリニックのニキビ治療の特徴

フェミークリニックのニキビ治療

フェミークリニックでは、ニキビに悩む多くの患者さまがご来院されます。
ニキビの症状は様々ですが、ご来院される患者さまで多数を占めているのが、完治が難しいとされる重度のニキビにお悩み患者さまです。

当院が重視しているのは、ニキビを一時的に治すのではなく、根本的にニキビができにくい肌へと肌質から改善することです。
そのために、患者さま一人ひとりの症状を丁寧に診断し、ケミカルピーリングや光線治療などを組み合わせた、効果の高いニキビ治療プランをご提案いたします。
また、ニキビ治療の効果をさらに高めるために、必要に応じて外用薬を処方し、ご自宅でできるスキンケアの指導も行っております。

フェミークリニックの主なニキビ治療法

フェミークリニックでは、多くの患者さまに満足していただきたいという想いから、ニキビ治療として複数の治療法をご用意しています。
一人ひとりの症状に合わせて使い分けたり、併用したりすることで、より効果的に様々なニキビを治療いたします。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

酸を使って肌表面の古い角質をはがし、毛穴の汚れを落とす治療です。肌のターンオーバー(生まれ変わりのサイクル)を促進し、肌環境を整える効果があります。

ケミカルピーリングは、症状の軽い白ニキビの治療に適しています。また、他の治療法と組み合わせることで、赤ニキビの治療効果を促進する作用もあります。

ケミカルピーリングについて詳しくはこちら

クロモライト(光線治療)

クロモライト(光線治療)

FDA(米国食品医薬品局)の認可を受けている治療機です。光エネルギーを集中的に患部に照射することで、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌します。
従来のレーザーと比べ、患部を集中的に照射することが可能なため、1回の照射で高い殺菌効果を得ることができる上に、火傷のリスクはほとんどありません。

クロモライトは、治りにくいとされる赤ニキビの治療に高い効果を発揮します。
また、クロモライトには肌のコラーゲンを活性化させ、沈着したメラニン色素を除去する効果もありますので、ニキビ跡にお悩みの方にもおすすめです。

クロモライト(光線治療)について詳しくはこちら

クリアタッチS(光線治療)

クリアタッチS(光線治療)

複数の波長の光と熱の作用で、ニキビを解消する治療です。
殺菌作用の高い青・緑色の光と炎症を抑える作用がある赤色の光を照射します。同時に、熱の作用で血行を促し代謝を改善します。

クリアタッチS(光線治療)は高い殺菌効果を持つので、赤ニキビの治療に適しています。また、抗炎症作用もあるため、ニキビ跡の治療にも効果を発揮します。

クリアタッチS(光線治療)について詳しくはこちら

ニキビ治療ならフェミークリニックへ

ニキビ治療ならフェミークリニック

参考になりましたでしょうか。
ニキビは、一種類だけでなく、複数が混在している場合も少なくありません。

一般の皮膚科でもニキビをその都度治療することはできるかもしれませんが、根本的にニキビができにくい肌を目指すことは難しいでしょう。

「もうニキビに悩みたくない!」とお思いでしたら、専門の美容皮膚科で治療を受けることをおすすめします。

フェミークリニックは、豊富な症例と経験を持つ美容皮膚科クリニックです。
患者さまに寄り添い、ニキビのお悩みを根本から解消いたします。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

ニキビ治療メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談