ニキビの種類をご案内|化膿ニキビ

診療科目 TOP
永久脱毛(医療レーザー脱毛)
- +
ニキビ治療・ニキビ跡治療
- +
シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白
- +
しわ・たるみ・毛穴・くま
- +
メディカルダイエット・小顔
- +
ワキガ・多汗症治療
ホクロ・ピアス・注射・点滴 他
- +
ニキビ治療・ニキビ跡治療

ニキビの種類|化膿ニキビ

④化膿ニキビ

化膿ニキビ

赤ニキビの炎症がさらに悪化して真皮にまで達し、膿をもった状態


赤ニキビが悪化し、炎症が真皮層にまで達して重症化したものを化膿ニキビといいます。医学的には「膿疱」と呼ばれ、ニキビの最終段階です。この状態にいたると、多くの場合、炎症がおさまっても色素沈着やクレーターなどのニキビ跡が残ります。

化膿ニキビはニキビが放置されただけでなく、セルフケアが適切でなかった方にも多く見られます。

ニキビの原因はさまざまですので、医師による適切な診療を受けることをおすすめします。

原因

化膿ニキビの原因の一つは、赤ニキビを放置しておくことです。皮脂がたまった毛穴の中でアクネ菌が増殖し、皮膚の中のタンパク質と反応して炎症をおこします。アクネ菌は脂肪を好み、空気に触れることを嫌うため、角質肥厚によって格好の増殖の場となってしまうのです。

また、ニキビをつぶしてしまったために炎症をおこし、そこから化膿することもあります。

悪化すると…

化膿ニキビは、ニキビが最も重症化した状態です。症状がおさまってもクレーターのように凸凹になったニキビ跡や色素沈着は避けられません。
そうならないためにも、できるだけ早い段階で治療を受けることが大切です。

症例写真

症例写真 症例写真

化膿ニキビの症例写真

ニキビ・ニキビ跡治療 メニュー

診療科目 TOP
永久脱毛(医療レーザー脱毛)
- +
ニキビ治療・ニキビ跡治療
- +
シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白
- +
しわ・たるみ・毛穴・くま
- +
メディカルダイエット・小顔
- +
ワキガ・多汗症治療
ホクロ・ピアス・注射・点滴 他
- +

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談