ニキビの種類をご案内|ニキビ跡(クレーター/凸凹)

ニキビ治療・ニキビ跡治療

ニキビの種類|ニキビ跡(クレーター/凸凹)

⑦ニキビ跡(クレーター/凸凹)

ニキビ跡(クレーター/凸凹)

炎症により皮膚細胞が壊れ、新しい皮膚が正常につくられない状態


ニキビは炎症・化膿すると真皮層にまでダメージをおよぼします。

炎症によって周囲の皮膚細胞が破壊され弾力を失うとクレーターのような陥没や凸凹など、肌表面にさまざまな状態が現れます。この状態になると肌の再生・回復する機能が失われているため、自然な回復を望むのは難しくなります。

原因

赤ニキビ、化膿ニキビまで進行すると、免疫反応によって白血球が過剰に働き、皮膚の細胞を壊して炎症・化膿を抑えようとします。これによって真皮層の機能が失われると、肌が弾力を保てずに凹みが生じます。

また、ニキビの炎症は組織が収縮させるため、症状自体がおさまってもクレーターができてしまうのです。

症例写真

症例写真 症例写真

ニキビ跡の凹(クレーター)症例写真

ニキビ・ニキビ跡治療 メニュー

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談