シミを消すには専用の手入れが必要!脱毛・美容医療のフェミークリニック

シミコラム

シミを消すには
専用の手入れが必要!

シミは、気が付いたときには目立つところにできてしまっているもの。
一度できてしまったら、「消したい」「治したい」と思ってもなかなかキレイに消すことはできません。
メイクで隠せても、すっぴんに自信が持てないのはツラいですよね。
でも、シミを消す効果がある化粧品やスキンケア用品を使ったり、クリニックで治療を受ければシミを消すことが可能となるのです。


シミの原因「メラニン」を還元する

肌にシミができてしまうのは、メラニンが酸化して黒くなってしまっていることが主な原因です。逆に、メラニンが還元できれば黒くなっているシミの色を薄くできるはずです。
さらに、肌に存在しているメラニンを排出できれば、そもそもメラニンが酸化してシミになることを防げるでしょう。メラニンを排出するには、肌代謝をアップさせなくてはなりません。
こういったことから、メラニンを還元させる成分と肌代謝をアップさせる成分が入っている化粧品を使うことがシミを消すうえでは重要となってくるのです。


メラニンを還元・排出してくれる成分は?

メラニンを還元してくれる成分といえば、「ハイドロキノン」や「アルブチン」、「ビタミンC誘導体」です。 ハイドロキノンはメラニンの還元作用が強力で、美白効果も高いといわれています。
アルブチンは皮膚に浸透するとハイドロキノンに変化する成分。
ビタミンC誘導体はメラニンの還元だけでなく、肌の代謝もアップさせてくれるためメラニンの排出が期待できるため、シミを治したい方にとっては嬉しい成分といえるでしょう。
これらの成分が配合されている美白化粧品は、シミ消しに効果的といえますね。


ビタミンC誘導体は夜にゆっくり時間をかけて

メラニンの還元・排出の両方に効果的なビタミンC誘導体は、比較的ゆっくり肌に浸透していく成分です。効果を最大限に引き出すためには、ローションパックで時間をかけてシミを消すケアするのがおすすめ。
フェイスパックを使用するか、コットンにたっぷりとビタミンC誘導体が配合された化粧水を染み込ませ、シミが気になる部分に貼り付けましょう。
また、肌のダメージ回復は睡眠中に行われます。そのため、夜寝る前にビタミンC誘導体配合のローションパックをしたほうがよりシミ消し効果を期待できます。

さらに、シミができないように夏だけでなく一年中UVケアをすることも重要。
そして、規則正しい生活をして睡眠をしっかりとり、肌代謝をアップさせることも忘れてはいけません。
このようにシミ予防をしっかりして、それでもシミができてしまったときには色が黒くなってしまう前に専用のお手入れをするようにしましょう。

ただ、これらの方法で改善できないシミがあるのも事実です。
特に頑固なシミはホームケアでの改善は難しいと言わざるを得ません。
そんな場合は、クリニックなどでシミを消す治療を受けると良いでしょう。
ホームケアで頑張るよりも効率的にケアすることができますよ。

シミコラム メニュー


















PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休