食べてシミ対策!? シミの改善が期待できる4つの食材。脱毛・美容医療のフェミークリニック

シミコラム

食べてシミ対策!?
シミの改善が期待できる
4つの食材

何の前触れもなく、ひょっこりできてしまうシミには困ってしまいますよね。 シミを見つけて、慌てて美白化粧品を使う人も多いのではないでしょうか。 でもシミを薄くしたいなら、肌の外側からのスキンケアだけでは不十分です。 シミの改善に効果的な食材を摂取して、体の内側から透明感のある素肌を作り出しましょう。


シミの改善に効果的な4つの食材

・にんじん
にんじんに含まれるβカロテンは抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を無害化する働きがあると言われています。
活性酸素はシミの元となるメラニンを増やす原因物質なので、シミを予防するにはこの活性酸素を減らすことがポイントです。
βカロテンを摂取することでその活性酸素を抑制し、シミのできない健康な肌へと環境を整えることができるでしょう。

βカロテンを効率よく吸収したいなら、にんじんを煮て食べると効果的です。
にんじんをたっぷり使った煮物やホットサラダなどで、積極的にβカロテンを補給しましょう。

・トマト
トマトに豊富に含まれているリコピンには、メラニンの生成を抑制し、シミを防ぐ働きがあると言われています。
また、トマトにはシミの予防効果が期待できるビタミンCも豊富に含まれています。
リコピンもビタミンCも抗酸化作用が強いため、紫外線に負けないように肌をサポートするのです。

リコピンの美白効果は、食べてから6~8時間後に肌に到達すると言われています。
朝の日差しに負けないために、夜にトマトを食べておくと良いでしょう。
さらにビタミンEと一緒に摂取すると効果がアップするので、トマトにアボカドやオリーブオイルなどを組み合わせて食べることをおすすめします。

・海苔
海苔には抗酸化作用を持つβカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
意外かもしれませんが、海苔はシミの予防・改善が十分に期待できる食材なのです。

海苔は一度にたくさん食べれるものではないので、毎日こまめに食べるようにしましょう。
ただし味付け海苔だと塩分をとり過ぎてしまうかもしれません。
毎日続けて食べるなら、味のついていない焼き海苔がおすすめです。

・かぼちゃ
かぼちゃには、エンジングケア効果があると言われるビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEも活性酸素を取り除く働きがあるため、シミの改善が期待できます。
かぼちゃにはβカロテンやビタミンCも豊富ですから、文句なしの美容食材と言えるでしょう。

かぼちゃの皮やワタにも、肌に良い栄養素がたっぷりと詰まっています。
また、かぼちゃと牛乳を一緒に摂るとβカロテンの吸収率がアップしますよ。
シミ改善のために、丸ごとのかぼちゃと牛乳を使ったポタージュがおすすめです。

シミの予防改善には、毎日のスキンケアだけでは足りないかもしれません。
ここで紹介した食材や栄養素を参考に、シミのない健康な肌を目指しましょう。

シミコラム メニュー


















PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休