シミ対策に欠かせない「ビタミンC」の適正量&摂取方法。脱毛・美容医療のフェミークリニック


TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談
シミコラム

シミ対策に欠かせない
「ビタミンC」の適正量&摂取方法

ビタミンCは、肌や体の健康に保つために欠かせない栄養素の1つです。
特にシミをケアするには、必要不可欠なビタミンと言えるでしょう。
しかし、肌のためにビタミンを摂ると言ってもどれぐらいの量を摂れば良いのか、足りなくなるとどんな影響があるのか、あまり知られていませんよね。
そこで今回は、シミ対策に役立つビタミンCの基礎知識と、効率よく摂取する方法について解説します。


ビタミンCの1日あたりの適正量

ビタミンCの推奨摂取量は、1日あたり100mgです。
しかしこれは、あくまでも生命維持のために必要な量。
ビタミンCの健康・美容効果を確実に得たい場合は、500~1000mgほど必要だと言われているのです。
なお、ビタミンCは水溶性のため、過剰摂取してもほとんどが尿と一緒に排出されてしまいます。その一方で一気に3000mg以上摂ると腹痛や下痢を起こす場合があるので、極端な摂り過ぎには注意しましょう。
まずは美容に効果を得やすいと言われている「500~1000mg」を目安に摂取量を調節するといいかもしれません。


ビタミンCが欠乏するとどうなる?

ビタミンCが欠乏することで体に起こる影響は主に以下のものになります。

・肌の老化が進む
・シミやソバカスが増える
・免疫力が低下する
・ストレスに弱くなる
・疲れやすくなる
・骨粗しょう症になる
・壊血病になる など

ビタミンCには抗酸化作用や、コラーゲンの合成をサポートする作用があります。
そのため、ビタミンCが欠乏すると肌のハリが低下し、若々しさや潤いを肌に保てなくなってしまうのです。
また、ビタミンCにはストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの分泌を促す作用があります。
すなわち欠乏すればストレスに弱くなり、精神的にも体力的にも疲れやすくなるのです。


ビタミンCが欠乏するとシミができやすくなる理由

ビタミンCが足りなくなると、肌のハリが失われるだけでなく、シミやソバカスも増えやすくなります。
その理由は、ビタミンCにメラニン色素の生成を抑える働きがあるため。
また、すでに色素沈着したメラニンを元に戻す還元作用もあります。
ビタミンCが欠乏するとこの働きが得られなくなるため、シミが増えていってしまうのです。
また、ビタミンCが欠乏してストレスが溜まりやすくなったり免疫力が低下することも、肌へ悪影響となりシミができやすい環境を作ってしまいます。


ビタミンCを効率よく補給するには

・熱と水に注意する
ビタミンCは熱に弱いため、加熱しすぎには注意が必要です。
また、水溶性のため、水洗いしすぎたり茹ですぎるとビタミンCが流れ出してしまいます。
ビタミンCの多い野菜を食べる時はできるだけ生で食べるか、調理時間を短くするようにしましょう。

・食後に摂る
ビタミンCは空腹時より満腹時のほうが、体内に長くとどまると言われています。
ですからビタミンCの多い食材、サプリメントは食後に摂るようにしましょう。
ビタミンCの多いイチゴ、キウイ、柿などを、食後のデザートとして食べる方法もおすすめです。

・こまめに摂る
ビタミンCを一度にたくさん摂取しても、吸収できない分は尿として体外に排出されてしまいます。
一気に大量摂るのではなく、3度の食事にあわせてこまめに摂るようにしましょう。

ビタミンCの働きを得るには、「一度に沢山」ではなく「こまめに摂取」が最適。 プルプルとしたシミのない肌をキープするためにも、しっかりとビタミンCを摂取しましょう。

シミコラム メニュー


















PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談