ローズヒップオイルがスゴい! シミ撃退に効果アリってホント?脱毛・美容医療のフェミークリニック

シミコラム

ローズヒップオイルが
スゴい!
シミ撃退に効果アリって
ホント?

リラックス効果や安眠効果、リフレッシュ効果など、さまざまなメリットがあるとして幅広い世代の女性たちから人気を集めるオイルですが、中でも注目すべきなのが「ローズヒップオイル」です。このローズヒップオイルには、美容効果がたっぷりと含まれているといわれており、その中でもとくに嬉しいのが「シミ改善」に役立つという効果。
一体なぜシミ改善に効果が期待できるのか、また効果を得るためにはどのように使用すべきなのか、ローズヒップオイルに隠された秘密に迫っていきましょう。


ローズヒップオイルってどんなもの?

ローズヒップオイルってどんなもの? ローズヒップオイルは、その名の通りバラの実から採ったオイルです。これはとても希少なもので、その採取量は1kgのバラから約3gほどといわれています。
そんな価値の高いローズヒップオイルですが、酸化しやすいという特徴があります。開封後にはなるべく早く使い切ること心掛けましょう。
また、ローズヒップオイルという名前から、香りはフローラルなものを想像しますが、実は少々独特な香りであることも特徴の1つです。生臭さを感じるという人も多く、香りを楽しむには向かないため、肌に塗ったりマッサージに使ったりという方法がおすすめです。


ローズヒップオイルのシミへの効果とは?

ローズヒップは、「ビタミンCの爆弾」といわれているほど、ビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCといえば肌にとってとても大切なものですが、紫外線などを浴びることで蓄積されるメラニン色素の抑制や、加齢などによって減少するコラーゲンの生成のサポートなどにも働きかけてくれるもの。メラニン色素の抑制やコラーゲンの分泌は、シミ対策に有効であり重要なポイントとなります。
また、ビタミンC以外の注目成分として「トランスレチノイン酸」も挙げられます。
これは、加齢や生活習慣の乱れなどによって引き起こされるターンオーバーの乱れを整えるという効果があるもの。ターンオーバーが促進されることで、蓄積されたメラニン色素の排出が促されるため、シミ改善に効果的です。


ローズヒップオイルの使い方

シミ対策に大きな効果を発揮してくれるローズヒップオイルですが、普段のお手入れに取り入れるのなら、夜のスキンケアで使用するのがおすすめです。化粧水や乳液と混ぜたり、美容液代わりとして使ったりと、使用方法はいろいろ。 化粧水や乳液と混ぜる際には、手に普段の分量の化粧水や乳液をとり、そこに1~2滴程度のローズヒップオイルを垂らします。そして両手をあわせて肌に優しく伸ばしていきましょう。また、美容液代わりとして使用するときには、化粧水などで整えたあとの肌に直接塗っていきます。シミが気になる場所に指先で軽く馴染ませるのがポイントです。
ローズヒップオイルを塗ったあとには肌にツヤ感が生まれてしっとりと保湿されますが、人によってはベタつきが気になることもあるかもしれません。その場合には、軽くティッシュオフをしたり、枕にタオルなどを敷くなどの工夫をしましょう。

今回は、ローズヒップオイルとシミの関係について説明をしましたが、ローズヒップオイルはニキビやシワ、たるみなどのあらゆる肌トラブルに効果を発揮してくれるもの。
使用時の注意点はありますが、上手に取り入れて毎日のスキンケアに役立てていきましょう。

シミコラム メニュー


















PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休