TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談

肝斑

肝斑とは?

肝斑のイラスト

肝斑の症例写真

目の下を除いた頬の高い位置に左右対称にできるシミで、地図のような形をしています。30代~40代くらいに発症しやすく、やや赤みを帯びた黄褐色をしています。

肝斑は白人よりも黄色人種に多いと言われています。
広範囲にわたりやすく、また化粧で隠すのも一苦労。深く悩んでいる女性も多いでしょう。

肝斑はセルフケアのみでは改善が難しい上に、一般的な美白ケアや紫外線対策では予防も改善もできない、やっかいなシミでもあります。

肝斑の症例写真

肝斑が発症する原因

肝斑が発症する明確な原因は解明されておりませんが、下記が原因であるとされています。

女性ホルモン

男性にはできにくいことから、肝斑は女性ホルモンの作用によって発症すると言われています。

ホルモンバランスが乱れやすい妊娠時や更年期は、肝斑が発症しやすくなります。
また、経口避妊薬(ピル)の使用によっても、誘発されたり悪化したりする場合があります。

紫外線によるメラニン色素の増加

シミは、紫外線の刺激によってメラニン色素が生成され、色素沈着を起こすことでできます。
直接的な原因ではありませんが、肝斑も他のシミと同様、紫外線によって発症する可能性があります。

日頃のスキンケアで肌に刺激を与えてしまう

メラニンが肌に色素沈着する理由の一つに、肌への過剰な摩擦が挙げられます。
洗顔時に強くこすったり、タオルで強く顔を拭いたりと日常の小さな動作が肌を傷つけていることも。摩擦行為で肌を刺激することによって起きる炎症は、メラニン増加の原因の1つです。

日頃のスキンケアやメイクで、知らず知らずのうちに肌へ負担を与えていないか、再確認してみましょう。

肝斑が悪化すると…

肝斑の色が濃くなり、範囲が広がることもある。

肝斑の治療方法

肝斑治療の流れ

診察予約、カウンセリング予約

ホームページの予約フォーム、または来院を希望されるクリニックへのお電話からご予約を承ります。ご希望の施術、クリニック、日時をお申し付けください。

※無料カウンセリングのみご希望の方もご予約が必要です

診察予約、カウンセリング予約

ご来院

当院は完全予約制ですので、お待たせすることはありません。問診表をご記入頂きましたら、すぐにご案内いたします。

ご来院

無料カウンセリング

まず、カウンセラーがお悩みを詳細にお伺いし、症状に合わせた施術をご紹介いたします。

無料カウンセリング

ドクターによる診察

カウンセリングにてお聞きした患者様のご希望やお悩みを踏まえた上で、治療方針を決定します。
肝斑治療に効果的である、レーザートーニング、アクシダーム、ケミカルピーリングなどの中から、症状に合わせて効果的な治療法をご提案いたします。

これから行う施術についてご納得いただけましたら、お会計の後、洗顔・施術に移ります。

ドクターによる診察

洗顔

施術前にしっかりと洗顔して頂きます。

当院が選定したメイク落とし・洗顔料をお使いください。

洗顔

写真撮影

治療開始前に患部の写真を撮影いたします。

施術

例)肝斑に対して、メドライトC6によるレーザートーニングを行います。その際、患者さまにお声がけし、その都度確認しながら施術を進めて参りますので、ご安心ください。

施術

スキンケア

施術後フェイシャルパックでアフターケアをいたします。

メイクルームがありますので、ご自身でのスキンケアやメイクなど身支度にご利用ください。

スキンケア

ホームケア

治療をすべて終えても、アフターケアは欠かせません。
肝斑は、女性ホルモンが原因で発症する場合が多いですが、紫外線予防も大切です。

当院では、患者さまの治療後に気を付けていただきたい、紫外線対策などの効果的なスキンケアや、シミができにくい生活習慣のポイントなどを、医療の視点からご提案いたしております。

ホームケア

肝斑治療の料金・費用

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※表示価格はすべて税抜きです。

レーザートーニング

  1回 5回 10回
肝斑ライン ¥22,000 ¥100,000 ¥190,000
両頬 ¥35,000 ¥150,000 ¥250,000
顔全体 ¥42,000 ¥180,000 ¥300,000

※5回、10回の場合、内服薬が処方されます(手指甲・両頬を除く)

アクシダーム

1回 5回 10回
顔全体
【導入成分】トランサミン・グリチルリチン酸・L-システイン・ビタミンC
¥26,000 ¥120,000 ¥200,000
【オプション】
シミ・くすみ・αリポ酸・アルブチン
¥8,000 ¥32,000 ¥56,000
【オプション】
美肌・プラセンタ
¥2,500 ¥10,000 ¥17,500

ケミカルピーリング

  1回 5回 10回
顔全体 ¥18,000 ¥80,000 ¥140,000

※当院では、肌全体のトーンを合わせて改善するためにフォトRF(SR)またはレーザートーニングとの組み合わせ治療をおすすめしています。

シミ治療の料金一覧はこちら

肝斑治療の症例写真

Y.Aさん 40代

頬右

肝斑治療の症例写真
肝斑治療の症例写真
施術 レーザートーニングを使用した肝斑治療
施術回数 レーザートーニング・保湿パック 各10回
施術の説明 レーザートーニングは、波長1064nmのレーザーを複数回照射することにより、肝斑・くすみ・シミといった色調改善を目的とした治療方法です。
施術の副作用
(リスク)
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。また、一過性の皮疹が発生することがあります。長期間の継続により色味の脱色化がみられることがあります。
施術の価格 317,500円

シミ治療の症例一覧はこちら

肝斑治療のよくあるご質問

肝斑治療に痛みはありますか?また、体に害はありますか?

個人差はございますが、ゴムではじかれる程度の痛みを感じる場合があります。ただし、体調に影響したり、体に害を与えたりすることはありません。

また、当院では患者さまの負担を最小限に抑えられるよう、痛みに配慮しながら施術を行いますので、お気軽にご相談ください。

肝斑だけでなく、シミやそばかすも一緒に治療したいのですが、可能でしょうか?

肝斑治療に有効なレーザートーニングは、シミやそばかすの治療にも効果的です。

また、他の治療法と組み合わせて、複数のお悩みを同時に治療することも可能です。

敏感肌なのですが、肝斑の治療で荒れることはありますか?

さまざまな肌質に対応できるよう、当院では多数の治療法をご用意しております。

そして、複数ある治療方法の中から、患者さまの症状や肌質に合わせて治療方針を決めてまいりますので、肌質が心配な方もまずはお気軽にご相談ください。

肝斑の治療後、ダウンタイムなどはありますか?

痛みや腫れはほとんどありません。
肌のターンオーバーを促進したために、施術後にかさぶたが現れることもございますが、メイクなどでカバーできますのでご安心ください。

肝斑治療後にメイクしても大丈夫ですか?

はい、可能です。
ただし、隠すためにファンデーションを厚塗りしてしまいますと、かえって目立ってしまいますので、薄く自然な仕上がりにすることをおすすめします。

また、メイク時の摩擦は肌を傷つけ、シミが発症する恐れがございますので、肌に過度の刺激を与えないよう気を付けましょう。

短期間で肝斑治療を終えたいのですが、最短でどのくらいかかりますか?

効果の現れ方には個人差がございますが、レーザートーニングで肝斑治療を行った場合、1週間に1度の頻度で、5~10回程度の治療が目安です。

従来、半年程必要だった肝斑治療もレーザーでの治療が可能になったことで、より短期間で効果を実感していただけるようになりました。

シミの種類一覧

シミ治療メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【診療時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

メールでのご相談

無料メール相談