TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談

ADM
(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)とは?

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)のイラスト

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)は、額の両側や頬骨部にいくつかまとまって出現するシミです。
症状が軽い段階では茶褐色をしていますが、メラニンの深さによって、灰色、そして青へと進行していきます。イラストは、メラニンが蓄積し、色が濃く見えている状態です。

ほほの部分に集まっている場合、肝斑と間違われやすいので、診察を受け、正しい診断と、症状に合った治療を受けることが大切です。
はっきりとした原因は解明されておりませんが、遺伝や紫外線が深く関わっていると言われています。
シミ用のレーザーで治療することが出来ますが、数回の治療が必要です。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)が発症する原因

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の症例写真

ADMが発症する原因は、まだ明確に立証されていません。そのため、以下で提示するものはあくまで仮説です。

4つの要因がメラニンの生成に影響を与える

「遺伝・加齢・紫外線・ホルモンバランスの崩れ」が、メラニンの生成に影響を与えるという仮説です。

表皮の内側にある層『真皮』には、本来メラニン色素を作る細胞が存在しません。しかし、上記4つが何らかの作用を起こすと、メラニン色素を生成してしまいます。
そうして蓄積されたメラニン色素が濃くなり、表皮に透けて見えることで、ADMを発症するといわれています。

メラノサイトの定着過程に問題がある

メラノサイトとは、メラニン色素を作る細胞です。表皮などにおいてメラニン色素を生成し、皮膚や毛髪などに色素を供給することで、皮膚を紫外線から守ります。

この細胞が胎児期の皮膚へ定着する過程に、何らかの問題が生じると、ADMを発症すると推定されています。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)が悪化すると…

シミの色が濃くなり、範囲が広がることもある。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療方法

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)治療の流れ

診察予約、カウンセリング予約

ホームページの予約フォーム、または来院を希望されるクリニックへのお電話からご予約を承ります。ご希望の施術、クリニック、日時をお申し付けください。

※無料カウンセリングのみご希望の方もご予約が必要です

診察予約、カウンセリング予約

ご来院

当院は完全予約制ですので、お待たせすることはありません。問診表をご記入頂きましたら、すぐにご案内いたします。

ご来院

無料カウンセリング

まずカウンセラーが疑問・ご不安をお伺いし、お悩みに合わせた施術をご紹介いたします。

無料カウンセリング

ドクターによる診察

カウンセリングでお聞きした患者さまのご要望・不安を、ドクターがしっかり把握したうえで診察を行います。
ADM治療に効果があるシミ取りレーザーを中心に、必要に応じて複数の治療法を組み合わせてご提案します。

治療プランにご納得いただけましたら、お会計の後、洗顔・施術に移ります。

ドクターによる診察

洗顔

施術前にしっかりと洗顔して頂きます。

当院が選定したメイク落とし・洗顔料をお使いください。

洗顔

写真撮影

治療開始前に患部の写真を撮影いたします。

施術

例)レーザーを患部に照射します。その際、患者さまにお声がけし、その都度確認しながら施術を進めて参りますので、ご安心ください。

スキンケア

施術後フェイシャルパックでアフターケアをいたします。

メイクルームがありますので、ご自身でのスキンケアやメイクなど身支度にご利用ください。

スキンケア

ホームケア

治療を終えても油断は禁物です。施術後の肌は敏感なので、ホームケアはしっかりと行いましょう。

肌が乾燥すると、ADMの再発はもちろん、他の症状も発症する可能性があります。
当院では、患者さまが治療後に美肌を維持できるようなスキンケアや、シミができにくい生活習慣まで、医療の観点から患者さまをサポートいたします。

ホームケア

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療後の注意点

  • 照射後は肌が敏感になりかさぶたができますが、無理に剥がさないでください。肌が傷つく恐れがあります。
  • 1週間ほどは、患部に紫外線カットテープを貼ってください。自然に剥がれるので、無理に剥がさないようにしましょう。
    テープを貼っていても、帽子を被る・日傘をさすなど、紫外線対策はしっかり行いましょう。
  • 照射後は、一時的に患部の色素が濃くなったように見える可能性があります。
    しかし、1週間から2週間ほどで新しい肌に生まれ変わると、自然と濃くなった表皮が剥がれ落ちますので、ご安心ください。

ADM治療の料金・費用

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※表示価格はすべて税抜きです。

シミ取りレーザー

照射範囲 価格
直径 5mm以内 1回 ¥5,000
1cm×1cm以内 1回 ¥15,000
1cm×1cmを超えた1㎟ごと 1回 ¥220

※当院では、肌全体のトーンを合わせて改善するためにフォトRF(SR)またはレーザートーニングとの組み合わせ治療をおすすめしています。

シミ治療の料金一覧

シミ取りレーザーの症例写真

匿名さん

頬左

シミ取りレーザーの施術前の症例写真
シミ取りレーザーの施術後の症例写真
施術 シミ取りレーザー 1回
施術の説明 色素に反応するレーザーを照射し、色素細胞のみ破壊し除去する治療法です。
施術の副作用
(リスク)
発赤、熱感、ひりつき、痛みが生じます。また、一時的にシミが濃くなることや、色素沈着が起こることがあります。
施術の価格 74,300円(税抜き)

シミ治療の症例一覧はこちら

ADM治療のよくあるご質問

ADM治療に痛みはありますか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、敏感な方でもゴムではじかれる感覚がする程度です。我慢できないほどの痛みはありません。

当院では、お肌の状態を確認しながら、出来る限り痛みが出ないようにレーザーを照射します。ご安心ください。

ADM治療の後にメイクはできますか?

レーザーを照射した部位に関しては、保護テープを貼っていただきます。

その上からファンデーション等を塗ることは可能ですが、塗りすぎるとテープが目立ってしまうので、薄く塗ることをおすすめします。

施術の翌日に大切な用事があるので、一時的に紫外線カットテープを剥がしても良いですか?

申し訳ございませんが、テープを無理やり剥がすのはご遠慮ください。

レーザーを照射した部位は、傷口と同様です。保護しておかなければ、紫外線を浴びたり、細菌が入ったりすることによってて、症状が悪化する可能性があります。大切な用事がある場合は、施術日をご調整ください。

ADMは1回の治療で完治しますか?

ほとんどの方は2~3回の照射が必要です。3か月ごとにレーザーを照射するので、治療期間としては6~9か月となります。

ただし、肌質・症状の進行度合いによって、人それぞれ治療に必要な回数は異なります。ご了承ください。

シミの種類一覧

シミ治療メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談