TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談

色素沈着

誰にでもできる可能性あり!色素沈着とは

炎症後色素沈着

「ニキビや傷が、いつの間にか跡になっている……」
「ひじやひざの関節が黒ずんでいる……」
このような症状はありませんか?これらは色素沈着によるものです。
色素沈着は、紫外線や肌の擦りすぎによる刺激が原因で、メラニン色素が過剰に作られ、蓄積すると起こります。

色素沈着には、いくつかの種類がありますが、中でも一般的なのは「炎症後色素沈着」です。火傷やニキビ、虫刺され、かぶれ、アトピー、切り傷などによる炎症が起きた後に、色素が沈着してシミのようになったものです。

炎症後色素沈着は、年齢を重ねるごとに発生しやすくなる「シミ」とは違い、年齢に関係なく起こります。
炎症が再発しなければ半年も経たないうちに自然と消えますが、なかなか治らない場合には、医療機関に相談することをおすすめします。

そんな炎症後色素沈着について、さらに詳しくご紹介したいと思います。

炎症後色素沈着が発症する原因

外部からの刺激

メラニンの蓄積によるシミ

色素沈着の原因であるメラニンには、紫外線や火傷など、様々な刺激から肌を守ってくれる役割があります。

炎症によって肌がダメージを受けると、皮膚の内側にある肌細胞(メラノサイト)は、皮膚を守るためにメラニンを過剰に作り出します。

その結果、通常のターンオーバーだけではメラニンを排出できなくなり、肌表面に色素が残ります。

間違ったスキンケア

過度な刺激によるシミ

誤った方法でのスキンケアもまた、炎症後色素沈着の原因です。

肌を過度に擦る、ゴシゴシと洗顔する、毛抜きやカミソリによるムダ毛処理など、肌への強い刺激は、繰り返されると炎症を誘発・悪化させてしまう恐れがあります。
メイクや洗顔をする際は、できるだけ擦らないように、やさしく行いましょう。

炎症後色素沈着の治療方法

炎症後色素沈着 治療の流れ

診察予約、カウンセリング予約

ホームページの予約フォーム、または来院を希望されるクリニックへのお電話からご予約を承ります。ご希望の施術、クリニック、日時をお申し付けください。

※無料カウンセリングのみご希望の方もご予約が必要です

診療・カウンセリング予約

ご来院

当院は完全予約制ですので、お待たせすることはありません。問診表をご記入いただきましたら、すぐにご案内いたします。

無料カウンセリング

まず専門カウンセラーが疑問・ご不安をお伺いし、お悩みに合わせた施術をご紹介します。

カウンセリング風景

ドクターによる診察

患者さまの炎症性色素沈着の状態を医師が丁寧に診断し、施術についての説明をしてから治療を行います。

洗顔

施術前にしっかりと洗顔していただきます。当院が選定したメイク落とし・洗顔料をお使いください。

写真撮影

治療開始前に患部の写真を撮影いたします。

施術

例)レーザートーニング(メドライトC6)照射
目を保護してから照射を行います。
パチパチとはじけるような刺激を感じる可能性がありますが、患者さまにお声がけし、その都度確認しながら施術を進めてまいりますので、ご安心ください。
施術は、わずか10分ほどで完了します。

スキンケア

炎症性色素沈着の治療後は、肌が敏感になっています。保湿と日焼け止めをしっかり行いましょう。
メイクルームをご用意しておりますので、ご自身でのスキンケアやメイクなど、身支度にご利用ください。

炎症後色素沈着の治療後の注意点

  • 治療後は肌が敏感になっているので、アフターケアをしっかり行いましょう。特に「紫外線対策」と「保湿」は徹底してください。
  • 治療法によっては、患部のかさぶたが剥がれるまでの1週間ほどは、テープを貼って保護します。テープは無理にはがさずに、自然に取れるのを待ってください。

炎症後色素沈着の治療の料金・費用

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※麻酔を含めた税抜価格です。

レーザートーニング

  1回 5回 10回
両頬 ¥35,000 ¥150,000 ¥250,000
顔全体 ¥42,000 ¥180,000 ¥300,000
【両頬
・顔全体のオプション】 唇
¥10,000 ¥40,000 ¥70,000
【両頬
・顔全体のオプション】
瞼(まぶた)
¥10,000 ¥40,000 ¥70,000

※5回10回の場合内服薬が処方されます(薬代は料金に含まれます)

アクシダーム

1回 5回 10回
顔全体  
【導入成分】トランサミン・グリチルリチン酸・L-システイン・ビタミンC
¥26,000 ¥120,000 ¥200,000
【オプション】
シミ・くすみ・αリポ酸・アルブチン
¥8,000 ¥32,000 ¥56,000
【オプション】
美肌・プラセンタ
¥2,500 ¥10,000 ¥17,500

ケミカルピーリング

  1回 5回 10回
顔全体 ¥18,000 ¥80,000 ¥140,000

炎症後色素沈着の症例写真

M.Mさん

右頬

レーザートーニング症例写真(治療前)
レーザートーニング症例写真(治療後)
施術 レーザートーニング
施術の説明 レーザートーニングは、波長1064nmのレーザーを複数回照射することにより、肝斑・くすみ・シミといった色調改善を目的とした治療方法です。
施術の副作用
(リスク)
発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。また、一過性の皮疹が発生することがあります。長期間の継続により色味の脱色化がみられることがあります。
施術の価格 317,500円

シミ治療の症例一覧はこちら

炎症後色素沈着のよくあるご質問

炎症後色素沈着の治療は何回受ければいいですか?

炎症後色素沈着の種類や状態によって、治療にかかる回数は異なります。

炎症後色素沈着が薄ければ、それほど回数はかかりませんが、濃い場合はなかなか予想が難しいのが正直なところです。
たとえばレーザートーニングの場合、当院では5〜10回程度の照射をおすすめしています。

昔のニキビ跡(炎症後色素沈着)なのか、シミなのか分かりません。

炎症性色素沈着は、一般的なシミと見た目が似ているため区別がつきにくいかもしれません。

間違ったケアや治療をすることで悪化してしまうリスクがあるため、まずはカウンセリングや医師による診察でお肌の状態を診断いたします。お気軽にご相談ください。

治療後のメイクにコンシーラーを使用しても大丈夫ですか?

基本的に施術後のメイクは可能です。
しかし、炎症後色素沈着は、肌の擦りすぎや摩擦で悪化します。

市販のコンシーラーを使うと、肌を強く擦りすぎてしまうことが多く、悪化を招く恐れがあります。
当院では、負担の少ない医療用のコンシーラーもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

顔以外にできた炎症後色素沈着も治療できますか?

できます。レーザー照射が可能な箇所であれば、顔以外にできた炎症性色素沈着も治療できます。

たとえばレーザートーニングの場合、両わき、手の指、手の甲、デコルテ、背中上部、背中下部、臀部などが施術可能です。
部位の記載がないものについても、まずは一度ご相談ください。

シミの種類一覧

シミ治療メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談