TEL

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談

脂漏性角化症

脂漏性角化症とは

脂漏性角化症のイラスト

30代以上の男女に現れる、イボのような若干膨らんだシミで、わずかに盛り上がるものから、突出したしこりになるものまでさまざまです。黒っぽく表面ががさがさしています。
手のひら、足の裏以外の皮膚であればどこにでも現れます。老人性色素斑と同様に加齢・紫外線などによって生じるもので、老人性色素斑と同時に現れることもあります。

また老人性色素斑が進行すると脂漏性角化症になると言われています。更に悪化すると炎症を起こしたり、頭部であればクシやブラシがひっかかるなど、日常生活に支障をきたすこともありますので早めの治療が必要です。

脂漏性角化症の原因

老化

「老人性いぼ」とも呼ばれる通り、脂漏性角化症は老化が主な原因であると言われています。
加齢によって、皮膚表面の角質の構造が異常になると発生するので、身体のどこにでもできる可能性があります。

紫外線や摩擦などの刺激

脂漏性角化症は、身体の中でも日光を浴びやすい顔・前胸部・手の甲、摩擦の生じやすい首に多く見られることもあり、紫外線や摩擦などの肌への刺激も原因のひとつであるとも考えられています。

紫外線が原因でできるシミの老人性色素斑が悪化して、脂漏性角化症に発展することもあります。

内臓がんとの併発

内臓がんに付随して発症することもあります。この場合は、全身にわたって急速に脂漏性角化症が多発し、かゆみを伴います。

脂漏性角化症が悪化すると…

数が増えたり、大きさが大きくなることがあります。
イボのような膨みが増すことにより引っかけてキズつきやすくなったりと炎症を引き起こす事こともあります。

脂漏性角化症の治療方法

フェミークリニックでは、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)による脂漏性角化症の治療を行っております。CO2レーザーは水分に反応して熱エネルギーを発生させる性質を持っており、正常な皮膚を傷付けずに脂漏性角化症のみを除去できます。

脂漏性角化症の大きさ・数によりますが、基本的には10分程度の施術1回で除去できます。
施術時の出血はほとんどなく、メスを使った切除よりもダウンタイムが短く済み、傷跡が残りにくいのも魅力です。

治療後は患部にかさぶたができ、1~2週間で新しい皮膚が形成されてかさぶたが剥がれます。剥がれた直後は赤みが見られますが、その後1~数か月かけて、徐々に自然な皮膚の色に落ち着いていきます。

脂漏性角化症治療の流れ

診察予約、カウンセリング予約

ホームページの予約フォーム、または来院を希望されるクリニックへのお電話からご予約を承ります。ご希望の相談内容、ご希望の施術内容、希望院、希望日時をお知らせください。

※当院は完全予約制のため、無料カウンセリングのみのご希望の方もご予約が必要です。

診察予約、カウンセリング予約

ご来院

当院は完全予約制ですので、お待たせすることなくスムーズに対応いたします。

問診表をご記入頂きましたら、カウンセリングルームへご案内いたします。

ご来院

無料カウンセリング

まずは、患者さまのお悩みやご要望・ご不安などをカウンセラーがお伺いします。

普段行っているスキンケアや、生活スタイルもお伺いし、悩まれているシミの症状や原因を探っていきます。

当院のカウンセリングルームは完全個室のため、他の患者さまを気にすることなくお話いただけます。

無料カウンセリング

ドクターによる診察

カウンセリングでお伺いした情報をもとに、医師がシミの原因や種類を診断します。
シミの種類は様々で混在しているケースが多いため、患者さまの症状が脂漏性角化症であるか、CO2レーザーの適応であるかを医師が丁寧に観察して判断いたします。

治療に関する疑問や不安がございましたら、どんな些細なことでもご遠慮なく医師にご相談ください。

ドクターによる診察

洗顔

施術前は洗い残しがないようにしっかりと洗顔していただきます。

※症状をしっかりと見極めるために診察前に洗顔をお願いする場合もございます。予めご了承くださいませ。

洗顔ルームも半個室になっているため、周りの目を気にすることなく、ゆっくりと洗顔していただけます。洗顔ルームには、当院が選定したメイク落とし・洗顔料をご用意しておりますので、ご自由にお使いください。

洗顔

写真撮影

経過をしっかり診ていくためにも、治療開始前に患部の写真を撮影させていただきます。

麻酔&レーザー照射

除去する脂漏性角化症の数・大きさに応じて、適宜麻酔を使用して照射時の痛みを最小限に抑えます。

麻酔のあと、患部に向けCO2レーザーを照射し脂漏性角化症を除去していきます。

CO2レーザーの照射

アフターケア

脂漏性角化症の除去後は、患部が周りの皮膚よりも少し凹みます。その部分を保護するためにテープでカバーして施術は完了です。

凹んだ患部はその後1~数か月をかけて徐々に目立たなくなっていきます。その間のホームケア方法についてご説明させていただき、終了となります。

アフターケア

脂漏性角化症の治療後の注意点

  • 患部を強くこする、かさぶたを無理にはがすといった行為はお控えください。
  • 治療後は1~2週間の間、患部を保護するためにテープを貼る必要があります。メイクはその上から可能です。
  • 患部に色素沈着が起きることがあります。皮膚の色味が落ち着くまでの数か月間は、施術時にご案内する日焼け対策を行ってください。

脂漏性角化症治療の料金・費用

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※麻酔を含めた税抜価格です。

脂漏性角化症治療のよくあるご質問

脂漏性角化症の除去は痛いですか?

局所麻酔の時に少しばかり痛みを感じられる可能性はありますが、施術中の痛みはほとんどありません。

脂漏性角化症の治療後に痛みは残りますか?

日焼け後の肌がヒリヒリするような感覚が残りますが、痛みというほどのものはないことがほとんどです。

治療当日のメイクや入浴は可能ですか?

当日からメイク、シャワーが可能です。ただしレーザー照射後に患部を保護しますので、メイクはその上からとなります。

患部の保護はいつまで必要ですか?

脂漏性角化症を除去した後に新しい表皮ができてくるまでの術後2週間ほどは、テープによる保護が必要です。

一般の皮膚科と美容皮膚科の治療では、具体的になにが違うのでしょうか?

脂漏性角化症治療では、皮膚科であれば「液体窒素を使った冷凍凝固法」、美容皮膚科であれば「CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)」がよくある治療法かと思います。

大きな違いは、CO2レーザーであれば「基本的に1回の施術で」「よりきれいに」除去できるということです。

シミの種類一覧

シミ治療メニュー


PAGE
TOP

無料カウンセリング予約

  • 東京 渋谷院
  • 0120-3888-76
  • 東京 新宿院
  • 0120-3888-65
  • 東京 池袋院
  • 0120-3888-25
  • 東京 銀座院
  • 0120-3888-29
  • 大阪 梅田院
  • 0120-3888-67
  • 大阪 心斎橋院
  • 0120-3888-18

再診予約の方はこちらから>>

【電話受付時間】
月~土 10:30~20:00
日・祝 10:30~19:00

メールでのご相談

無料メール相談